羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ガガガ文庫

強さを求めて 弱キャラ友崎くんLV.8

遂に菊池さんという可愛い彼女を作った友崎。これからどう展開していくのかと思ったら、進路についての話になるのか。そして日南からの課題で友崎自身のグループを作ることに。進路に関してはアタファミのオフ会を通して、自身が行きたい道が見えてきたが、…

恋人を作るということ 弱キャラ友崎くんLV.7

リア充への道を走り続ける友崎の運命の文化祭が幕を開ける。遂に、恋人を作ることになり、人を好きになる理由。付き合う理由。深く考え続ける友崎だからこそ出した、想いに胸を打たれました。納得のいくものでした。そして、凹んだ友崎を励ました彼女は立派…

幸せを掴みにいく努力 結婚が前提のラブコメ

結婚を希望する婚活者が幸せを掴みにいく、愛と苦悩の物語だ。婚活相談所を舞台にするラブコメが生まれてくるとは微塵も想像してなかったので、興味本位で読みました。1巻は婚活相談所のシステムやキャラ紹介がメインでした。ただ、最後に動き出しそうな気配…

悩める思春期の少女達 むしめづる姫宮さん2

ヒトの心の弱いところを虫に憑かれて、苦しむ少女達。有吉と姫宮が関わっていき、揺れる心と向き合っていくのが、良いです。高校生の時のままならない現状を打破していく青春模様が素晴らしいです!今回は埋れたくない、誰かと繋がりたいということを書かれ…

ヒロイン達の心の内 弱キャラ友崎くんLV.6.5

シリーズが盛り上がっていきそうなところで挟まれた短編集はヒロイン達の気持ちを乗せた日常で、これを読ませるということは本格的に恋愛モードに突き進んでいくんだなと。・日南の中学生時代・菊池さんが友崎と出会うまで・みみみの自身と向き合う他にも色…

さびしがりやのロリフェラトゥ

さがら総の人と人ならざるものの繋がりを描く群像劇。自分の殻に篭る少女、面倒みがよく情に厚い不良少女、吸血鬼、ロボット。様々な気持ちや想いが入り乱れていて、視点が切り替わっていくので、違う角度から見ると、見え方がそれぞれ違うので、主観の大切…

自分の価値を理解しよう 弱キャラ友崎くんLV.6

友崎がリア充に至るまでに通る道にある、誰を恋人にするということに入ってきました。その前に友崎が誰を好きなのか探ることになりました。大本命は菊池さんで対抗は七海ですかね。大穴はたまちゃんだろうが、無いだろう。日南や水沢の恋愛観がリア充の総意…

自分を変えるにはまず、周りを見よう 弱キャラ友崎くんLV.5

前巻から続いて、嫉妬して周りに当たる紺野をどうにかする。たまちゃんが自分の好きなままでいても良いところではあるけど、悲しむみみみを見たくないから変わるの健気だ… 巻末にも2人の話があるけど、たまちゃんとみみみの関係は好き。さて、友崎はたまちゃ…

背中を押して 弱キャラ友崎くんLV.4

前巻で日南とぶつかり合って、自分のやりたいことを認識した友崎の人生というゲームへの取り組みが変わって、適応力がついてきたのは良いね。紺野を球技大会にやる気を持たせるために知識を巡らせたり、中村と家族の問題に対して泉の背中を押してあげたり、…

まちがった青春の行末は やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14

遂に、ついに、俺ガイル最終巻!待ち望みすぎて、熱が少し冷めてるときに出る形になっているのが非常に惜しい気もしますが、とりあえずは八幡、雪乃、結衣の集大成となる終わりが見れて良かったです。拗れて、すれ違い、ぶつかり合ったり、奉仕部メンバーが…

本当にやりたいことをやろう 弱キャラ友崎くんLV.3

大天使菊池エルが表紙で、素晴らしい!ずっと見ていたい…そんなこんなで、日南の指導で友崎は菊池とデートをすることに。マニュアル通りに接してくる友崎に菊池さんがズバッと刺してくる。正論だ。友崎の弱点というか、人生というゲームへのスタンスが違うか…

対抗する気持ち 相反する心 揺れるみみみ 弱キャラ友崎くんLV.2

日南と出会い、着々とリア充に近づいていく友崎。今回は日南が生徒会長に立候補するということで、みみみが対抗心で立候補する。みみみの裏側のサポートととして動く友崎。日南と仲良しのみみみに隠された気持ちが明らかに。友崎のサポートで、上手くいきそ…

アニメ化決定! 弱キャラが人生というゲームに挑む青春作品 弱キャラ友崎くん LV.1

アニメ化が決定し、原作も第二部に入るということでまた1巻から読み返していこうと思いました。3年ぶりくらいに再び読みましたが、面白さは色あせないですね。友崎は改めて読んでも弱キャラというより、真面目に自分を変えようという機会がなかっただけだよ…

向き合う強さ 千歳くんはラムネ瓶のなか2

2巻は表紙の通り、悠月が恋に目覚める。悠月がストーカー対策に千歳と偽の恋人関係を結ぶ。ミステリアスな悠月を掘り下げるのが早いのは挑戦的だと思います。後回しよりは早いおちにやっといて、千歳メンバーの女性面々に刺激を与えるんですかね。クールで冷…

コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED

マトバとティラナ。地球人とセマーニ人。自らが掲げる正義が違う2人がここまで、信頼を重ねるとは思ってもいなかった。1巻からあった作品のテーマの答えに大きく近づいた。物語の始めからの敵・ゼラーダと対決したマトバとティラナ。2人のコンビプレイには胸…

コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED

マトバが昔関わりを持ったやつが、変な死に方をした。そこから、徐々にマトバに過去のしがらみが追ってくるという。相変わらずドタバタ感があって、シリアスも混ぜられて、面白い。マトバの過去が鍵なんだが、完全にとばっちりくらってて、ご愁傷様。久しぶ…

クラスメイトが使い魔になりまして2

1巻で顕著過ぎた想太と千影の仲の悪さ。そのチグハグなところはこれからの敵に対しては、二人の間にある溝が弱点になりそうだから、特訓する。そして、1年後までに想太と千影の主従関係を解消しないと、結婚することに。2巻の内容を読む限りだと、ある程度は…

物理的に孤立している俺の高校生活7

クリスマスイベント到来。今回は汐ノ宮さんと大福の関係が主役なんだろうが、予想通りだったが、その結果が周りに影響を及ぼすとは…裏側でフォローに回っていた、波久礼、えんじゅ、愛河の間で大きな変化が生まれて、これ以上ない問題が立ちはだかる。波久礼…

コップクラフト4 DRAGNET MISAGE RELOADED

中編が一本、ゴドノフの話、ふざけたインタビューが少々、本は薄い。だけど不思議と濃厚に感じるのは描写の仕方が上手いからか。マトバがティラナを信用していて、あいつなら大丈夫と思っているのが、最初の頃は想像出来ないな。笑互いに時間を過ごしてきて…

コップクラフト3 DRAGNET MIRAGE RELOADED

表紙の通りティラナが変装し、学園に潜入捜査する。最初は軽いノリで進み。なーんだ、あんまり危ないことはなかった。そんなはずはなく…徐々に明かされていく事件の内側、そして関係者の繋がり。読み進めていくうちに、どんどん暗い話になってきて、シビアに…

ハル遠カラジ3

ハルが様々な経験をしてきて、自分で悩むようになった。そんなハルが心配であれこれ手を出したくなるテスタから母性を感じる笑 というか女性なんですねテスタ…ハルのテスタ離れが難しいが、テスタのハル離れの方が難しいような気がしてきました。そして、二…

むしめづる姫宮さん

悪い虫の魂が思春期の高校生に憑いてしまう町が舞台で、次々と不思議なことが起きていく。主人公・有吉は虫に詳しく、頼りになりそうな少女・姫宮に悩みを打ち明ける。虫が題材にしているから、変化球みたいな奇策を練る作品かと思ったら、少年、少女の悩み…

コップクラフト2 DRAGNET MIRAGE RELOADED

吸血鬼が現れる話とポルノ本窃盗団を取り締まる話の中編二本立て。吸血鬼編では、マトバのポリスとしての腕は確かだとティラナが認めるのは例えがあれだったが良かった。取調室で拷問まがいのことをしていたのはありがちだが、面白かったです。ポルノ本窃盗…

魔法医師の診療記録

魔法、医学、ファンタジー。様々な要素を詰め込んでいて、珍しい作品でした。ただ、内容は王道で横道にそれることなく、真っ直ぐに突き詰めていて、面白かったです。魔法医師・クリミアの医師としての信念は理想主義かもしれないが、それでもめげずに信念を…

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED

アニメが始まって内容を読み返したくなり、読み返しました。まさかアニメをやるとは思ってなかったですが、作者はヒットメーカーで内容をまとめ上げるのが上手だからか。内容としては、ケイ・マトバという刑事と異国の地からやってきた騎士、ティラナ・エグ…

物理的に孤立している俺の高校生活6

様々なキャラクターが色々な理由を持って、生徒会選挙に挑む。アリアスが順当にいけば生徒会長になれる。ただ、それだけではいけない。元生徒会長の明星さんが場を乱す。波久礼は能力のコントロールについて教わるためにアリアスの当て馬として出馬する。終…

夏へのトンネル、さよならの出口

タイトル、表紙、あらすじから漂う名作感に導かれました。芯を持たないという芯を持つ少年・塔野と普通に埋もれたくない、特別でいたい少女・花城が出会い、互いを知り、仲を深めながらウラシマトンネルを調べる。青春SFもの。ウラシマトンネルは、入ってい…

物理的に孤立している俺の高校生活5

修学旅行編。最初の頃だったら考えられないぐらい、波久礼が楽しんでてホッとしました。新幹線でのお菓子の分け合い、枕投げ、夜の恋話。定番のことでも、ぼっちにとっては大事なんだ。今までの苦労が少しは報われたんじゃないかな。波久礼以外にも、えんじ…

物理的に孤立している俺の高校生活4

前巻で文化祭で友人は出来た。しかし、他クラス。来たるべく修学旅行で孤立しかねんとクラスの中で男友達を作ろうと波久礼は奮闘?する。それと新キャラの後輩が現れる。毎巻テーマを持って、活動している人件は何気に偉いのでは?それはともかく、新キャラ…

マージナル⑥

シリーズ最終巻。前巻、殺人を犯してしまった音羽と小夜歌に京也の魔の手が迫る。正直、京也に殺人を咎められても…と思うのは内緒。ただ、御笠の心を苦しめるものを排除するというのは、京也の心変わりを示していた。せっかく復讐を果たしても音羽と小夜歌は…