羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

キャラ・ライト文芸

図書館内乱 図書館戦争シリーズ②

図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)作者: 有川浩,徒花スクモ出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2011/04/23メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 268回この商品を含むブログ (142件) を見る (内容)図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛…

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/03/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 王とサーカスより先にこちらが文庫化されましたが、買ってから後回しにしていました。作者の米澤さんは…

王とサーカス

王とサーカス (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/08/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 待ちに待った文庫版。さよなら妖精読んで、心掴まれた私は調べた。そしたら、ベルーフシリーズという形になって…

江ノ島西浦写真館

江ノ島西浦写真館 (光文社文庫)作者: 三上延出版社/メーカー: 光文社発売日: 2018/06/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る (内容)百年続いた写真館の館主、祖母・西浦富士子の遺品を整理するために、桂木繭は江ノ島を訪れた。かつてプロの写…

君の膵臓を食べたい

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (19件) を見る 単行本で読んでましたが、アニメ映画の予習として文庫版も読みました。(内容)ある日、高校生の僕は病院で一冊の文…

午前零時のサンドリヨン

午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/03/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る (内容)ポチこと須川くんが一目惚れしたクラスメイトの女の子、不思議な雰囲気を纏う酉乃初は、凄…

小説の神様 あなたを読む物語(上)

小説の神様 あなたを読む物語(上) (講談社タイガ)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/08/22メディア: 文庫この商品を含むブログを見る まさかの続編ということで、驚きながらも、嬉しくて、るんるんと軽く読んだら痛い目に合いました笑 やっ…

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)作者: 三上延,越島はぐ出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/03/25メディア: 文庫購入: 32人 クリック: 2,758回この商品を含むブログ (446件) を見る 超有名作…

君の話

君の話作者: 三秋縋,紺野真弓出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/07/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る (内容)二十歳の夏、僕は一度も出会ったことのない女の子と再会した。架空の青春時代、架空の夏、架空の幼馴染。夏凪灯花は記憶改変技術…

何が困るかって

何が困るかって (創元推理文庫)作者: 坂木司出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2017/12/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 坂木司ワールド全開の短編集。次から次へと繰り出される話がどれも、短いから書くの難しいだろうがどれも不気味…

小説の神様

小説の神様 (講談社タイガ)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る (内容)いつか誰かが泣かないですむように、今は君のために物語を綴ろう。 僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生…

満願

満願 (新潮文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る 以前から知っていて、本屋行く人なら一度は目にしたことがあると思う作品です。8月の14.15.16とNHKで3夜連続ドラマ化するのを聞…

掟上今日子の備忘録 文庫版

本屋に寄ったら前から気になってた掟上今日子の文庫版が売っていて、迷わず即買いしました。単行本とドラマの存在は知っていたのですが、どちらの媒体も苦手なので忌避してました。だけど最近、心変わりして、食わず嫌いは良くないと思い、改心してきました…

坂木 司 引きこもり探偵シリーズ

最近、日常の謎を題材にしている作品を探していたら、坂木司先生の作品が面白いという、情報をキャッチしまして、坂木司先生の代表作である、引きこもり探偵シリーズを読みました。青空の卵 (創元推理文庫)作者: 坂木司出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2…

図書館戦争 図書館戦争シリーズ①

図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)作者: 有川浩,徒花スクモ出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2011/04/23メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 850回この商品を含むブログ (238件) を見る (内容)2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を…

君の色に耳をすまして

(内容)芸大に通う杉野誠一は“声の色”で見たくもない人の感情や嘘が見えてしまうことに悩まされていた。そんな彼がキャンパスで出会ったのは声を失った透明な女の子。『川澄真冬』と書かれたメモ帳で自己紹介をした彼女は、誠一の映像制作を手伝いたいと申し…

秋季限定栗きんとん事件 上巻 下巻

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信,片山若子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2009/02/28メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 78回この商品を含むブログ (323件) を見る 上巻。前巻のトロピカルパフェ事件で袂を分かった、小鳩…

僕が七不思議になったわけ

第20回電撃小説大賞金賞受賞作。以前から気になっていて、読んでみました。率直な感想としては、大変素晴らしい出来でした。何故今まで読んでなかったのか後悔しました。(内容)心配性の主人公の中崎夕也は、ある夜に七不思議を司る精霊テンコと出会い、なん…

さよなら妖精

米澤穂信作品遠い国からやってきた少女、マーヤ。異国の少女である、マーヤと過ごした2か月は、謎に満ちた日常だった。期限が来て、マーヤが帰国した後、マーヤについての謎解きが始まるーーーーP302までがマーヤと過ごした日々を回想していき、P305から本格…

レジまでの推理 本屋さんの名探偵

似鳥鶏先生の作品はどれも気になっていて、特に今作は単行本で出版されていた時から知っていました。文庫化を待っていたので、待ち遠しかったです。読んだら、本屋の裏で何が起こっているかを交えながら、謎を解いていくお話で、大変満足度が高い作品となっ…

折れた竜骨 上下

折れた竜骨 上 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/07/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (29件) を見る 折れた竜骨 下 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/07/12メディア: 文庫こ…

夏期限定トロピカルパフェ事件

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2006/04/11メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 152回この商品を含むブログ (532件) を見る 小市民シリーズ 第2巻。前半と後半のギャップが半端無い。最初は緩…

君が電話をかけていた場所 僕が電話をかけていた場所

上巻。私と賭けをしませんか?恋が成就すれば、賭けはあなたの勝ちです。深町陽介は顔に大きな痣があった。小さな頃から消えず残っていた。ある日、賭けが持ちかけられる。「その痣を消しましょう、そして、初恋相手を射止めて下さい。そうすればあなたの勝…

春期限定いちごタルト事件

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2004/12/18メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 414回この商品を含むブログ (661件) を見る 米澤穂信先生の作品は古典部シリーズ、犬はどこだを読んでいて、小市…

犬はどこだ

犬はどこだ (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/02/29メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 60回この商品を含むブログ (145件) を見る 米澤穂信先生の作品は古典部シリーズ以外だと初めて読んだ作品です。読んでたら、古典…

ふたりの距離の概算

ふたりの距離の概算 (角川文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/06/22メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 203回この商品を含むブログ (92件) を見る 高校2年生になった奉太郎たち、古典部が新入部員を募集…

さよならの次にくる<新学期編>

(創元推理文庫)" title="さよならの次にくる (創元推理文庫)" class="asin">後編です。進級した葉山が可愛い後輩の佐藤さんと知り合い、ストーカー問題に悩んでる佐藤さんを助けようと頑張る姿はまさしくハムスターの騎士でした笑ミッションSはしょうもない…

さよならの次にくる<卒業式編>

葉山が初恋相手へラブレターを渡そうとしたけど、渡せなかったときのことから始まり、小学生だし、あるよなーって思った。 そして、ミノの計らいで初恋相手の渡会千尋と関わるようになる。しかし、渡会は学園で吹奏楽部の問題に関わっていてーーーー 前巻の…

遠まわりする雛

遠まわりする雛 (角川文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/07/24メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 146回この商品を含むブログ (151件) を見る 今回は短編集。・やるべきことなら手短に不思議ヲ以テ不…

理由あって冬に出る

学園コミカルミステリー作品芸術練に、フルートを吹く幽霊が出るらしいーー その謎に迫って行く中でさらに新たな謎を発見していくーー 正直な感想で、面白かったです。ミステリーも先が読めない展開で文章を追うのをやめられなかったです。また、登場する人…