羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?1

GA文庫から出てきた、友達の妹が主人公にだけウザいというジャンルが流行り始めるかと思ってたらオーバーラップからも。なろう発だから、以前からあったんだろうけど、良いタイミングで出版しましたね。今作はただ、ラブコメを追求していきそうなので、例の…

ようこそ実力至上主義の教室へ2

まだまだ試運転な感じがある第2巻。表紙の美少女は誰だ?二重の意味で櫛田は清隆との距離を探っていて、読み返してみると意味深な台詞も言っていたが回収されてないな。佐倉ちゃんに関しては今回の須藤の暴力事件の解決の鍵を握っていたし、人見知りな彼女が…

掟上今日子の挑戦状 文庫版

今回はアリバイ、密室、ダイイングメッセージを題材にした中編一本、短編二本が収録。1話目のアリバイは犯人目線が多めだったけど、動機が予想の斜め上を狙ったもので、まんまと騙された。ぐぬぬ。2話目の密室はよくよく考えていくと分かったのかなと。ただ…

夏へのトンネル、さよならの出口

タイトル、表紙、あらすじから漂う名作感に導かれました。芯を持たないという芯を持つ少年・塔野と普通に埋もれたくない、特別でいたい少女・花城が出会い、互いを知り、仲を深めながらウラシマトンネルを調べる。青春SFもの。ウラシマトンネルは、入ってい…

天気の子

本日、映画を観て、その熱が冷めないうちに読みました。大体は映画通りになっていて、頭の中でそうだよ、こんな感じだと思いながら読めました。そして、小説ならではの内心の描写が光っていて、映画で気になった部分は少し補正出来ました。最初は明るい話か…

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編

二年生編の下巻。様々な問題を抱えながらも、大会へ。新一年が加わり、明らかに前年より上回った演奏だった。だけど、足りなかった。新しく優子が部長になり、少しずつ守りに入っていた。それは確かに、伏線は張られていた。ただ認識が甘かった。作者はなん…

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編

誓いのフィナーレを見たら早く読みたいと思っていた二年生編。結構厚いが、内容がギッシリ詰まっていて、あっという間に読めます。久美子が二年生になり、1年の指導係になったのでくせ者の1年の悩みに向き合わないといけなくなる。あすか先輩の影響を受けつ…

友達の妹が俺にだけウザい2

今、爆売れの作品第2巻。前巻の真白の告白から起きた影響をなんとかするのに追われた印象。真白は距離を置きつつ、ラインでは好意全開。距離感に戸惑う明照だが、はっきり気持ちを伝えるのはらしい。しかし、真白も真白で諦めない、強いヒロインというのを示…

響け!ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌

定期演奏会と合同演奏会の短編二本とガイドブックが収録されている、一冊。・定期演奏会の話では、久美子が葉月の隠した気持ちを拾ってあげるのは優しいな。なんでもそうだけど、初心者の好きを否定したくない。・合同演奏会だと、昔からの知り合いの梓が久…

キノの旅 ⅩⅩⅠ the beautiful world

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)作者: 時雨沢恵一,黒星紅白出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る 今回は中々パンチが効いた話があって面白かった。全体的にほのぼのとした話だったが、…

これは読んでほしい 2019年 上半期 新作21選

2019年も半年が過ぎたので、振り返っていこうと思います。 ・注意事項 今年1月から7月までの間に出版された新作に限ります。 さて、1月から 2019年 ・1月 人がバンバン死んでいく… 1/2―デュアル― 死にすら値しない紅 (角川スニーカー文庫) 作者: 森バジル,カ…

物理的に孤立している俺の高校生活5

修学旅行編。最初の頃だったら考えられないぐらい、波久礼が楽しんでてホッとしました。新幹線でのお菓子の分け合い、枕投げ、夜の恋話。定番のことでも、ぼっちにとっては大事なんだ。今までの苦労が少しは報われたんじゃないかな。波久礼以外にも、えんじ…

少女妄想中

入間人間先生の作品は合う合わないがハッキリ分かれるんですが、今作は肌に合いました。圧倒的な百合。男子禁制の花園みたいで読んでいて、ドキドキしました。短編なんですけど、色々繋がりがあり、最後に読者を飲み込むような感情の渦が巻き起こりました。1…

ブギーポップ・アンバランス ホーリィ&ゴーストタウン

犯罪を次々と起こしていく男女のボーイミーツ。偶然に巻き込まれて、ドミノ倒しみたいに次々と事件を起こしておきながら、ホーリィとゴーストは実感することなく流れていく。不思議な事件に巻き込まれた、ホーリィ&ゴーストは最後に確かな答えを見つけ出して…

珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る

今回は美星さんの妹・美空が登場。美空は美星さんとは違い、明るい性格だった。でも似てないようで似ているのが仲良しさに繋がってるのではないか。美星、美空姉妹の秘密が明かされた。次はアオヤマの過去が知りたいです。2巻は1巻と比べて苦い謎が多かった…

ようこそ実力至上主義の教室へ

アニメ化を果たした本作。一年生編が終わり、二年生編に入るということで1巻から読み返していこうと思いました。1巻は高度育成高等学校についてや、まだまだ作品の紹介で特に盛り上げるところはなく、これからに繋がるものを蒔いてる段階です。清隆のキャラ…

いまさら翼と言われても

待望の文庫化。もう少し発表が遅かったら単行本を買ってました。今作を読むために氷菓から読み返しました。だから思った、古典部面々が未来へ歩き出す短編集だと。ただ、里志の掘り下げが少なかったな残念。「箱の中の欠落」里志と対象的に、古典部面々の中…

ジェリーフィッシュは凍らない

以前から気になってたが、文庫化したので読みました。帯に書いてある通り、「そして誰もいなくなった」の似ている風みたいだけど、詳しくは知らないけど、こんな感じかと思いました。また、模様作だとしても、小型飛行船を起きる謎は面白かったです。墜落事…

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。2

青春ラブコメの新基軸。ホームドラマを組み込んだ、シリーズ第2巻。今巻は日向が悠里達と過ごしてきた幸せな時間のおかげで、胸にしまい込んでいた気持ちを吐き出す。新キャラの初島さんが日向と蕾ちゃんの蕾側だった経験から、アドバイスを受ける。それはい…

2019年 6月 読んだ本 読書メーターから

・新作で特に面白かった作品葡萄大陸物語→http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2019/06/04/220000スイレン・グラフティ→http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2019/06/09/211500お隣の天使様にいつの間か駄目人間にされていた件→http://wing31.hatenadiary.jp…

2019年 7月購入予定&気になる作品

2019年も折り返し地点。あと半年で今年も終わりか。早いですね。7月は購入するか迷う作品が多い印象なので、見極めはしっかりしたいところです。期待してる新作は…・秋山野要は愛されている・処刑少女の生きる道を・帝国の勇者・小泉花音は自重しない・夏へ…

逢う日、花咲く。

心臓移植により、起きる奇跡の初恋物語。久しぶりにここまで王道な青春を読みました。主人公とヒロインに焦点を絞り、一切道を外れることなく結末に向かっていってて好印象でした。ただただ、僕と彼女が互いを想い合っていて、胸が高鳴りました。登場人物が…

物理的に孤立している俺の高校生活4

前巻で文化祭で友人は出来た。しかし、他クラス。来たるべく修学旅行で孤立しかねんとクラスの中で男友達を作ろうと波久礼は奮闘?する。それと新キャラの後輩が現れる。毎巻テーマを持って、活動している人件は何気に偉いのでは?それはともかく、新キャラ…

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を

以前から気になっていたが、長らく手を出さずいたが、遂に読みました。黒髪ショートの女性のヒロインということで、落ち着いてるのかと思いきや、意外にも饒舌で、謎を解決するために動くので、ギャップがあり良いヒロインではないか。バリスタヒロイン・切…

響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話

短編集。アニメに合わせるために書き下ろしたのかなーと邪推してみたり。本編とは違い、軽く読めるが、その分物足りなさが残りました。ただ、普段の日常の生活を書いていてくれて、よりキャラクターが頭に入ってきたように思います。時期はバラバラですが、…

ブギーポップ・パラドックス ハートレス・レッド

今回は凪が炎の魔女と言われる所以である、出来事が起きる。1巻から思っていた、凪がどうして魅力的なキャラなのか。凪は強い。身体的にも、精神的にも。何度壁にぶつかろうがめげない心と情熱があるから、凪には惹きつけられるんだ。失敗から逃げずに不変な…

マージナル⑥

シリーズ最終巻。前巻、殺人を犯してしまった音羽と小夜歌に京也の魔の手が迫る。正直、京也に殺人を咎められても…と思うのは内緒。ただ、御笠の心を苦しめるものを排除するというのは、京也の心変わりを示していた。せっかく復讐を果たしても音羽と小夜歌は…

雨の降る日は学校に行かない

自分が相沢沙呼先生の作品にハマったきっかけの作品です。久しぶりに読み返しましたが、改めて名作だと思いました。女子中学生達の悩みや苦しみが詰まった短編集で、1話1話の密度が凄いです。どの話も鬱になりそうな状況ながら、最後は救いに近づくのが素敵…

千歳くんはラムネ瓶のなか

ガガガ文庫に新たな風を巻き起こすか。青春ラブコメの新しい道を切り開く今作。超リア充グループのリーダー、そして主人公・千歳朔が担任の任務で引きこもりの健太を引き上げて、輝かせる。リア充側ラブコメという珍しい作品で、どちらかと言えば陰寄りの自…

リベンジャーズ・ハイ

近未来SF、異能、復讐、と様々な要素が詰め込まれていて、作者がやりたいことを好きなだけ詰め込んだ印象を受けました。個人的にはそれだけでも好印象でした。主人公・チューミーが過去に因縁の相手、スマイリーを殺すために、色々な無茶をしてたところ、粛…