羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

恋は雨上がりのように 4

あきらと店長の間で気まづい空気が流れる中、店長が風邪を引いて、あきらが会いに行くーーー


 あきらが店長に影響を与えてるように、店長もあきらに変化を与えていて、互いに悩みながらも前に進んでいく。

恋人ではなく、友達になったけど、これは前進と捉えるか後退と考えるか。


西田さんも吉澤を気になり始めて、恋の気配がします。

そして、はるかと遊びに出かけるあきらだけど、店長が好きなことがばれてギクシャクしてしまう。

落ち込みながら、店長と言葉を交わしたら、悩みが和らぐあきらが単純だけど、店長もいいことを話すなーって。

店長とちひろの会話は男として憧れます。


店長とあきらやその周りの人達も動き始めてきました。