羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

恋は雨上がりのように 7

 店長とちひろの友情は素晴らしいな。

未練じゃなくて執着なんだ。ってセリフは心に残りますね。

 そして、遂にあきらの母と姉の掘り下げ。

あきらが高校生特有の親への反発は、母の想いを知ったら素直になるよねー。

 店長の子の勇斗に誕生日を店長とあきらが協力して過ごすっていうのは距離が詰まってたきた証かな。

 誕生日のお返しに、あきら、店長、勇斗が出かける。あきらと勇斗が笑う姿を見て、物思いに耽る店長でしんみりする。

 はるかの周りも動き出してきた。

イケメンの山本先輩が関わってきて、変わっていくのかな。

 陸上部の後輩が遂にバイト場のファミレスに来てしまった。暗くなるあきらをフォローする店長の思ったことは、衝撃でした。

続きが凄く気になりますね。