羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)


 2巻も面白い。

1巻では明かされなかった工藤啓介の過去に犯した罪とその他短編で構成されている。

一見、ちぐはぐした印象を受けるが、読んで見ると、あら不思議、全部繋がってる。

作者の考え抜かれた構成で読者を引き込む出来になっていて、2巻まで読んで、この作品にハマりました。


 人の裏を見抜くジャーナリストが主人公だから明るい話は期待出来ません。しかし、人が見て見ぬ振りをしている、人の汚れた感情を拾い上げて、向き合うのは素敵なことではありませんか?


 綺麗事を並べるのが飽きた人に是非読んでもらいたい。そんな作品です。