羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

ジャナ研の憂鬱な事件簿 3

ジャナ研の憂鬱な事件簿 3 (ガガガ文庫)


 1.2巻は作者が書きたいものを思いっきり詰め込んでたと思いました。

今巻は作者の手馴れてきた。というか、余裕が感じられました。

内容としては、啓介と真冬の関係の変化を、3本の短編で表していたってことですかね。

相変わらず読みやすいし、伝えたいことを第一に書かれていて、好きなシリーズになりました。

是非続いていってほしいシリーズです。