羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない

青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない (電撃文庫)


青春ブタ野郎シリーズ 第4巻。


二学期初日。咲太は麻衣さんに話しかけたら、「あんた、誰?」と返ってきた。

またか。

思春期症候群は咲太を逃さない。

麻衣さんは異母妹である、豊浜のどかと中身が入れ替わっていた。

家で中の、のどかは麻衣さんに何か言いたいことがあるみたいでーーー


入れ替わりって、戸惑うって思うんですけど、麻衣さんが思春期症候群の存在を確信してるから、慌てないよなぁと。

反対にのどかの方が問題だった。

昔から麻衣さんと比べられ、親の代理戦争に巻き込まれて、嫉妬するなという方が無理があるよな、

周りからどれだけ圧がかかっていても、ブレず自分を突き通す麻衣さんを、入れ替わりでのどかが演じなければいけないっていうのは残酷だ。

これだけではなく、のどかの外面で、中身が麻衣さんということで、「自分より凄い自分」を見せつけられるというのはキツイ。

かなり、落ち込む、のどか。

だけど、咲太の計らいで、麻衣さんと本音を話し合い、無事心の雪解けを迎えて良かった。


安定のハッピーエンドでした。

しかし、ここから、あれだけ辛い展開が待っているとは思ってもいませんでした。