羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

変態王子と笑わない猫。8

変態王子と笑わない猫。8 (MF文庫J)

(あらすじ)

ブタヒツジ戦争も一応の終結を迎えた真冬日、いよいよパーティーの開幕だ。そう、我らが月子ちゃんの誕生日パーティーだね! 桃色天国ツイスターゲームメイドさんとのお医者さんごっこ、そして『いちにち自由にできる券』! 楽しく幸せな日常のさなか、密かに迫るは黒い影。彼に手を引っ張られ、ぼくは憧れのヒーローとなる。「――結婚しよ?」「…………えっ」「子どもも、たくさん作ろう?」「ふぁっ!?」彼女にプロポーズもしたし、あらゆる揉めごとも解決したし、もうなにも怖くない。大人気爽やか系変態ラブコメ第8弾! 『横寺陽人』の本質がついに明らかに――?


遂に横寺陽人の物語が始まる。


なんか、評判が悪い部分に差し掛かったみたいだが、自分では特に感じないなぁ。

さて、内容としては、今まで読んでて違和感を感じていた部分が明かされました。

それは、横寺陽人について。

1巻からずっとヒロイン達を助けて回っていて、かっこいいんだけど、どこかおかしいなと思いました。その、おかしい部分は陽人が見返りを求めることなく、動いてたこと。

なんで気づかなかったんだろう、無償の救いほど怖いものはないのに…


今巻では、もう1人の陽人を振り切ったがこれからどうなるのか。

物語もクライマックスに向かってます。



鋼鉄さんの素顔には驚きました。