羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

坂木 司 引きこもり探偵シリーズ

最近、日常の謎を題材にしている作品を探していたら、坂木司先生の作品が面白いという、情報をキャッチしまして、坂木司先生の代表作である、引きこもり探偵シリーズを読みました。


青空の卵 (創元推理文庫)

青空の卵 (創元推理文庫)

仔羊の巣 (創元推理文庫)

仔羊の巣 (創元推理文庫)

動物園の鳥 (創元推理文庫)

動物園の鳥 (創元推理文庫)


引きこもり探偵シリーズは全3巻で、集めやすくて良いですよ。

内容は人と人の繋がりの大切さや虚しさ、分かり合えない思想、などなど…

生きていて、言葉にならない感情が文章になっていて、読むと救われました。肌に合う人にはとことん合うと思います。なので、日々生きていて、息苦しさを感じたり、立ち止まりたいと考えている人にオススメです。




僕は坂木司先生の作品が肌に合いそうなので、他作品にも手を出していこうと思います。