羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

天才王子の赤字国家再生術2 〜そうだ、売国しよう〜

(内容)

「私と一緒に帝国を奪りませんか?」次代の名君として臣民に慕われつつ、楽隠居を目指して日々売国を画策する小国ナトラの王太子ウェイン。僅かな手勢で隣国との戦争に勝利し、その名を内外に響かせた彼のもとに突然舞い込んだのは、後継争いに揺れる帝国の皇女ロウェルミナとの縁談話だった!?うますぎる話に警戒するウェインだったが、周囲は帝国との関係が深まるとお祭り騒ぎ。しかも非公式のお見合いに訪れた皇女から提案されたのは、野望の溢れたもので―。天才王子による七転八倒な弱小国家運営譚第二章、ここに開幕!


(感想)

2巻は新キャラのロワがウェインの予想をかき乱すような展開にもっていきつつ、実は前からーーみたいな、モニョモニョ感があって良い。


この作品って、どれだけウェインを苦しませる展開に持っていくかが、キモだよね。その点においては2巻も文句無し。ただ、1巻に比べると読みづらく感じた。なぜだろうと思ったら、ウェインとニニムのふざける会話が少なかったかなーと。説明ばかりあっても退屈だし、この作品はそこまで固くならなくても良いかな。


とはいえ、1.2巻と売れ行きが好調みたいで、これから続いていきそうでホッとしました。

3巻を期待してます。