羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

体育館の殺人

体育館の殺人 (創元推理文庫)

体育館の殺人 (創元推理文庫)

(内容)

風ヶ丘高校の旧体育館で、放課後、放送部の少年が刺殺された。密室状態の体育館にいた唯一の人物、女子卓球部部長の犯行だと警察は決めてかかる。卓球部員・柚乃は、部長を救うために、学内一の天才と呼ばれている裏染天馬に真相の解明を頼んだ。アニメオタクの駄目人間に―。“平成のエラリー・クイーン”が、大幅改稿で読者に贈る、第22回鮎川哲也賞受賞作。待望の文庫化。

(感想)

読者にここまで配慮するミステリーがあっただろうか。

分かりやすい推理パート

最初からまかれた伏線を丁寧に回収する解決パート

とても分かりやすくて新鮮でした。


ただ、登場するキャラクターが多いとか、警察側が高校生に劣る推理力とか、どうしても気になる部分はありましたが。

文章の勢いや主人公の裏染の憎めないところなどで読む手が止まりませんでした。


続きも集めていきたいと思います。