羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

2018年 12月 購入予定&気になる作品

2018年も最後の月になりそうですね。もっと読みたいなーと思いながら、現実的に読めるのも限りがあるので、落とし所は見誤らないようにしないとですね。

さて、2018年の締めの月はどうなるか。

 

12月1日

角川スニーカー文庫

ミリオン・クラウン3

ラストエンブリオ6

継母の連れ子が元カノだった 

12月2日

講談社ラノベ文庫

姫ゴトノ色

飛べない鴉と切れない糸

12月4日

ジャンプコミックス

ハイキュー‼︎35

サマータイムレンダ4

12月7日

電撃文庫

ソードアート・オンライン21

ゴスロリ卓球2

12月10日

・電撃コミックスNEXT

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない2

・メゾン文庫

あの日、恋に落ちなかった君と結婚を

12月12日

祥伝社文庫

私は存在が空気

12月14日

集英社

本と鍵の季節

12月15日

GA文庫

ダンまち14

12月17日

講談社コミックス

五等分の花嫁7

ランウェイで笑って8

12月18日

ガガガ文庫

妹さえいればいい11

ハル遠カラジ2

少年サンデーコミックス

古見さんはコミュ症です。11

12月20日

ファンタジア文庫

真ハイスクールD×D2

アジャンスマン:あるいは文化系サークルのラブコメ化を回避する冴えたやり方

ヤングアニマルコミックス

3月のライオン14

12月22日

メディアワークス文庫

法廷の王様  弁護士・霧島連次郎

12月25日

・MF文庫

人形剣士は絶ち切れない

聖語の皇弟と魔剣の騎士姫

ブコメの神様なのに俺のラブコメは邪魔するの?だって好きなんだもん

教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?3時間目

 

 

注目作は

 

・設定的にどうな変則なラブコメが来るのか気になる

 

・青春ミステリーというのと、表紙に惹かれました

 

姫ゴトノ色 ―The Eyes of Blood― (講談社ラノベ文庫)

姫ゴトノ色 ―The Eyes of Blood― (講談社ラノベ文庫)

 

 

 

・主人公とヒロインの関係性で物語が展開出来そうな

 

飛べない鴉と切れない糸 (講談社ラノベ文庫)

飛べない鴉と切れない糸 (講談社ラノベ文庫)

 

 

 

米澤穂信先生の新作ってだけで

 

本と鍵の季節 (単行本)

本と鍵の季節 (単行本)

 

 

 

 

あとは、ファンタジア文庫とMF文庫の新人賞作品が楽しみです。