羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

これは読んでほしい 2018年 下半期 おすすめ作品

本当は2018年内にやりたかったのですが、明けまして、2019年でも良いですよね… 

・注意事項

2018年の8月から12月までの間に出版された新作に限ります。

発売日と紹介される月が違うのは読むのが遅れたということです。


2018年

・8月

ブコメと戦記がある…

人間が苦しい立場になっていて、その中で優秀なヒトが吸血鬼と手を組み、世界に挑むファンタジー戦記。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/08/22/ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ

・9月


絶妙な関係と会話の…

公園で高校生達が遊ぶだけ (講談社ラノベ文庫)

公園で高校生達が遊ぶだけ (講談社ラノベ文庫)

幼なじみが好きな人にはたまらない、幼なじみとの関係。ぐだぐだ公園で駄弁ったりふざけ合うのが心地良く、会話や空間が良い。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/09/03/公園で高校生達が遊びだけ

社畜とエロJK達の…

JK堕としの名を持つ男、柏木の王道 (角川スニーカー文庫)

JK堕としの名を持つ男、柏木の王道 (角川スニーカー文庫)

社畜の柏木が意味わからんほど強くて、JKを落とすのが爽快です。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/09/06/JK堕としの名を持つ男、柏木の王道

ロリの新境地はゴスロリ

ゴスロリ卓球 (電撃文庫)

ゴスロリ卓球 (電撃文庫)

新たなロリの道はゴスロリだった。賭博など絡めて、今までにない道を行こうとしてます。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/09/09/ゴスロリ卓球

作家もの

僕は僕の書いた小説を知らない (双葉文庫)

僕は僕の書いた小説を知らない (双葉文庫)

1日毎に違う僕でありながら、小説を書こうともがく終盤は熱いです。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/09/17/僕は僕の書いた小説を知らない

アルデラミンの宇野先生の新作…

アルデラミンの次作ということで期待が上がってましたが、それを軽々と超えていきました。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/09/23/七つの魔剣が支配する

・10月

ゆるやかスローライフ

転生賢者は娘と暮らす。01 (ファンタジア文庫)

転生賢者は娘と暮らす。01 (ファンタジア文庫)

琴平綾先生の魅力があり、スローライフものとしても良いです。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/10/22/転生賢者は娘と暮らす%E3%80%8201

痛い、しかし逃げられない…

青春の痛みを丁寧が大胆に伝わってきて、良かったです。痛み無しには読みきれない。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/10/26/アオハル・ポイント

中学生男女4人組の日常の謎

探偵は教室にいない

探偵は教室にいない

等身大の中学生男女達の秘めた謎を解き明かす高揚感が良いです。読み応えあります。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/10/29/探偵は教室にいない

・11月

魔王、魔王参謀、勇者の三角関係の…

特殊な三角関係を築きあげることで、壱日先生の持ち味が発揮されていて、笑いが止まらないです。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/11/03/勇者よ、たのむからオレでなく魔王さまに惚れて

毒舌かと思いきや…

毒舌少女のために帰宅部辞めました (角川スニーカー文庫)

毒舌少女のために帰宅部辞めました (角川スニーカー文庫)

毒舌少女アリナを構成するために彗が様々な生徒の困りごとに手を出していき、徐々に改善していく物語。毒舌が柔らかくなっていくのが良いです。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/11/05/毒舌少女のために帰宅部やめました

 ・12月


人と人の繋がり…

飛べない鴉と切れない糸 (講談社ラノベ文庫)

飛べない鴉と切れない糸 (講談社ラノベ文庫)

人と人の繋がりが感じられる力作です。芯のあるキャラ達に感情が溢れます。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/12/08/飛べない鴉と切れない糸

特殊な状況で引き合わせられる…

甘さ120パーセント。これでもかとベタついてて堪らない。反発しながらも以前から近づく2人のラブコメは最高です。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/12/07/継母の連れ子が元カノだった_昔の恋が終わってか

男子高校生のバディ…

本と鍵の季節 (単行本)

本と鍵の季節 (単行本)

米澤先生の青春ミステリーは良い。ほろ苦い引きで作品を引き立たせていて、とても魅力的でした。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/12/19/本と鍵の季節

MF文庫第14回新人賞受賞作で1番好きだった…

この作品は、愛の話なんだろう。ずっと想い合ってたのが報われたのは感動した。

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/12/29/人形剣士は断ち切れない_一等審問官ガルノーの監


新たな青春…

虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1 (オーバーラップ文庫)

虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1 (オーバーラップ文庫)

人生を攻略する天才と凡人の絡みが面白い!

http://wing31.hatenadiary.jp/entry/2019/01/04/虐殺スペック赤三月さんと低スペックの九木野瀬