羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

言鯨【イサナ】16号

言鯨【イサナ】16号 (ハヤカワ文庫JA)


言葉、ファンタジー、SF要素、全てが自分のフックに引っかかりました。

興味が深まり、手にとって読んでみたら、超超超面白かったです!


カジキが旅の道中で出会う"友達"達との縁はとても良くて、物語の終盤でぶつけ合う想いに胸が震えました。

そして、物語全体の謎が明らかになった時には涙が込み上げそうで、終盤にかけての怒涛の展開は美しかったです。


最後まで読んで、この作品のタイトルの意味に触れたら、感動します。



少しでも興味があるならば読んでほしい力作です!