羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

アンデットガール・マーダーファルス1

アンデッドガール・マーダーファルス 1 (講談社タイガ)


すっかり、青崎有吾先生の作品の虜になっていると感じます。

裏染シリーズ、そして殺風景を読んで、今作にたどり着きました。

最初は日常系ではなく、怪奇現象を扱ったミステリーということで探り探り読み進めましたが、これがまぁ、面白い!

状況は重いのに語りや主人公側のノリが軽いおかげで読める、読める。

相変わらずの本格ミステリーで作者のファンならば心配無しです!


謎解きだけでなく、アクションも交えられていて、こういうのもいけるのかと新たな発見でした。