羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

恋路という迷路に迷い込む 三角の距離は限りないゼロ3

三角の距離は限りないゼロ3 (電撃文庫)


矢野、秋玻、春珂の関係がさらに複雑になっていく文化祭。

この作品は一歩進んだと思ったら二歩下がって、方向を見失ってしまう。

関係が落ち着くのは最終巻になるのかな。

今回、新キャラの霧香が矢野と秋玻、春珂の関係を掻き回す。

嫌なキャラを当ててきたな。という印象。

なんか裏があるとは思うが、どうでもいい。

裏を突いているつもりなんだろうが、読めるのがなぁ。

矢野のキャラ作りを教えた師匠みたいだが、良い印象はないが、良い意味で裏切って欲しい。


矢野と秋玻が付き合っていたが、秋玻は春珂と対等に争いたいからこそ、最後の台詞なんだろう。でも傲りからからくるものだと思ってしまうが、どうなるやら。

矢野の作った自分に関しては、またほじくり返すのか。


矢野、秋玻、春珂がどんな答えを見つけるのか楽しみです。