羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり (オーバーラップ文庫)


久しぶりに楽な気持ちで読める日常でした。

過酷な戦闘やランタとの別れや、メリィの死などがありましたが、なんとかやっている。

たまには心やすまる時間も大切ですね。

クザクがどんどんパーティーに馴染んできたように思います。

ハルヒロへの信頼や好意、そして前向きな考え方で成長を感じました。

セトラもハルヒロだけでなく、周りのユメ達とも打ち解けてきたように見えるし、丸くなってきました。


少し戦闘もあり、めでたしと終わるかと思いきや、ユメとの別れ。

ずっと悩んでいたんだな。

ユメは自分の感覚で生きているから、気持ちを周りに吐き出し辛かったのかな。

強くなりたいからという前向きの別れですけど、ジーンときます。

ランタの件も多少は影響してるんだろうか。


さて、これからどうなる。



(あらすじ)

オルタナに戻るべく、ハルヒロたちは山だらけの敵地を突き進んで海を目指す。冒険に次ぐ冒険の末、ようやく辿りついた海辺には一隻の船が乗り上げていた。様子を窺うハルヒロたちの前に、なんと付け髭をつけた少女が現れる!「あたしはモモヒナ!であーる!名を名乗れーっ!」謎の海賊(?)モモヒナとの出逢いに導かれ、大昔から竜が住まうというエメラルド諸島へと向かうハルヒロたち。到着した一行を待ち受けていたのは、その竜に襲われて大混乱に陥っている海賊の楽園だった―!?灰の中から生まれた冒険譚が、舞台を海に移し新たな物語を紡ぐ。


灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た

灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た (オーバーラップ文庫)


メリィがハルヒロをかばって死んだ。

その事実は消えない。

だか、ジェシーが示した一つの方法により、息を吹き返した。

ジェシーの提案を飲むだけでも死んだ人間を蘇らせる禁忌に触れることで葛藤をしましたが、いざ蘇らせて、何が変わっていくのか、今までどおりではないのは確か。

選んだ道だから、覚悟を決めて前に進むしかない。何があっても、受けてめていかないといけない。

ハルヒロの悩みは尽きない。

複雑な気持ちは強いけど、メリィが生きているのは嬉しい。


ランタはタカサギにお世話になったが、自分が自分でいられるために、タカサギ達と別れた。ランタの胸中は知れば知るほど、魅力的だし、我を通す強さは見習いたいと思う。

ランタなりにパーティーについて考えていたが、すれ違ってしまった。また、ハルヒロ達と共にいれるようになれば良いな。

タカサギの最後に見せた情には胸に来るものがありました。


(あらすじ)

―やらなきゃいけないことを、やる。やるんだ。今は。歯を食いしばり、両足を踏ん張り、グォレラたちの襲撃に再び向き合うハルヒロ。彼は、使命で自分を奮い立たせ、“彼女”の死という現実から目を背けようとしていた。そして、抱えきれない後悔と絶望を前にした時、謎の男・ジェシーが囁く。「方法ならある。一つだけ」と。一方、フォルガンを脱退したランタは、世話役であったタカサギの追跡から必死に逃げていた。千の峡谷で、いつ終わるともしれぬ逃避行。体力と精神が限界に達しようとした時、ランタの脳裏に去来したものとは…?新たな運命が廻り始める11巻!



1LDK、そして2JK。Ⅲ 〜夏が始まる。二人はきっと、少し大人になる。〜

1LDK、そして2JK。III ~夏が始まる。二人はきっと、少し大人になる。~ (富士見ファンタジア文庫)

 

子供から大人になる前にやりたい事、自分の意思を固めるために落ち着ける場所があるのは良いことだなと。

子供の頃に自分に寄り添ってくれる大人がいたら甘えてしまうのは分かる。だが、自分のことは自分で決めないといけない。

楽しい同居生活はとても幸せな時間ですが、終わらせないといけないもの。

このままでいたい、ただこのままではいけないという相反する気持ちは大切なことですね。

 

ただ、今作はやりたい事と恋を交えているから、どっちつかずになってしまっているのは否めない。

 

次巻で終わりみたいですが、どうケリをつけるのか楽しみにしたいです。

 

 

(あらすじ)

束の間の楽しい時間。それは大人になる前の、寄り道だった。 

夏休みに突入した2人の女子高生。花火にキャンプと駒村は楽しい思い出を残そうと奔走する。ひまりと奏音が抱えていた胸のつかえから目をそらすことができたのも束の間、避けられない「再会」が彼女たちに訪れた――

 

 

君と漕ぐ3 ながとろ高校カヌー部と孤高の女王

君と漕ぐ3 ながとろ高校カヌー部と孤高の女王 (新潮文庫)

 

久しぶりの続巻。

連載ものだから仕方ないのかなと思うが、もう少し刊行ペースを詰めてくれないと内容が離れてしまう。

まぁ、読み始めたら内容に引き込まれるんだが。

 

 

孤高の女王・蘭子が恵梨香とペアを組んでオリンピックを目指そうと話を持ちかけてきたことで、ながとろ部員達の心境に波が起こる。

反則なことをしているわけではないし、実力がある者同士が組むことだから納得のいく流れではあるけど、ペアを組む希衣は納得がいかない。むかつく。かつてペアを組んでいた千帆はそんな希衣を見て落ち着かない。恵梨香は蘭子と漕ぐ魅力に戸惑い、舞奈は自身を磨いていく。

揺れ動く部員達がそれぞれのやり方ど乗り越えていこうとする前向きさに希望や勇気を感じました。

 

ペアを解消したり組むことは素直に認められることではないのがまじまじと伝わってきました。

女子の等身大の気持ちを描くのが上手い作家だからこそ、読んでいて、それぞれの人物を応援したくなります。中でも初心者の舞奈がどう変化していくのかが気になりました。

カヌーは初心者でもガラッと変わると書かれていたが、舞奈の先を予期しているのかな。

新人戦の舞奈のデビューが楽しみです。

 

 

(あらすじ)

うちとペアを組んで、オリンピック目指さへん? 突如ながとろ高校にやってきた、孤高の女王こと蘭子の誘いに戸惑う恵梨香。パートナーの希衣の思いも複雑だ。葛藤を抱えた彼女は一人、コーチの芦田のもとを訪れる。そしていよいよ八月。インターハイ会場・長良川にやってきたカヌー部四人。恵梨香はシングルで蘭子に勝てるのか。そして希衣とのペアで、優勝をもぎ取れるのか――。 

 

継母の連れ子が元カノだった5 あなたはこの世にただ一人

継母の連れ子が元カノだった5 あなたはこの世にただ一人 (角川スニーカー文庫)



継母の連れ子が元カノだった5 ドラマCD付き特装版 (角川スニーカー文庫)


ドラマCD化もして、勢いがある連れカノの新刊。

前巻で随分と成長してみせた結女が水斗を攻め続けるのかと思ったら、いさなの外堀を埋めていく様になすすべもなく流されていく残念さ。これは先が思いやられますね。苦笑

水斗も水斗で意地を張って、結女に素直になれないから拗れてしまうんだけど…


今回はいさなに再びフィーチャーされるとは。あれよあれよと流されて、周りから水斗て付き合っていると噂にされ、今までのように水斗と過ごせなくなり、浮き上がってくる周囲との距離感からいさなが隠していた弱さが出てくるとは。

今までの立ち振る舞いから気にしないかと思っていた自分も水斗と同じでいさなを見誤っていたんだな。

空気が読めないようで空気に敏感な彼女が大丈夫なはずがないのに。ただの普通の少女ということに。

それだけ、いさなの普段からのあり方に疑問を持ってなかったんだな。

水斗は珍しく読み間違えてしまったが、その後のいさなへのフォローは素晴らしかったです。これはモテる奴だ…


最終的にいさなは美味しい立場にいれるんだから負け方が上手いヒロインですね。

いさな母の存在も大きくて、よりいさなの掘り下げがされていたなと思います。

吹っ切れたいさなの動きには注目ですね。


結女は最後にはしっかりしていたが水斗のこととなると空回りするのを克服しないとな。

川波と南のイチャイチャはご馳走さまでした。もっと下さい。


さて、これからどうなるんでしょう。



ドラマCDも非常に甘々なシチュエーションで糖分が取れました。

声優さんも合ってたと思います。




(あらすじ)

「東頭さんが、水斗の彼女になっちゃった」!? 純真な片思いの行方は―― 

親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 
結女が気持ちを決めたあの夏祭り以降、余計にお互いが気になる日々で――。 
そんな夏休みも終盤、いつも通り水斗の部屋に入り浸っていたいさなは、水斗とのじゃれ合いを結女の母に見られてしまい、 
「東頭さんが、水斗の彼女になっちゃった」 
いさな=水斗の元カノという勘違いが、『今カノ』へとランクアップし!? 
さらに、いさなの母には結婚しろとまで言われ、結女が攻めあぐねるなか着々と外堀は埋まっていく! 
そして、いさなと水斗の噂は、新学期の高校にも伝わって……。 
純真健気な片想いと、再び萌ゆる初恋の行方は――!?


愛されなくても別に

愛されなくても別に

 

武田彩乃先生の新作。

愛情を払えない少女・宮田と愛情を受けられなかった女性・江永が互いに傷と向き合い、孤独から抜け出していく物語。

生きていくうえで必要とされている両親からの愛情の無さに飽き飽きとしている2人が相性が良いのは納得だし、出会えて良かったなと。

互いに共同生活をしていき、傷をそっと蓋してくれる関係っていうのは良いですね。

愛情や世の常識なんて、自分のためにならないなら切り捨てていけばいい。強いメッセージに励まされる様でした。

自分の事は自分で決めないと。そうしないと誰かに食い物にされてしまう。

必死に気楽に生きようと思いました。

 

宮田と江永はそれぞれ苦しみを抱えていたが、その感情の隙間や揺れを絶妙に描いていて、読んでいて脳裏に張り付いてきて彼女達の苦しみが他人事だと思えなくなってました。

その苦しみから抜け出して未来へ踏み出した2人には爽快感がありました。

緩急のついた展開や感情の波を描くのが上手い作者の手腕が良かったです。

最後まで引き付けて離さなかった。

 

また、同僚の堀口や知り合いの木村なども生きていて、苦しみを抱えていて、2人が吐く台詞の一部は確かに考えないといけないものがあり、一面だけでは判断できないですね。

 

生きていくうえで大事なのは自分がどう思うかだ。

タイトルは投げやりなようだけど、そうではないのが伝わってきました。

 

(あらすじ)

時間も金も、家族も友人も贅沢品だ。 

響け! ユーフォニアム」シリーズ著者が、息詰まる「現代」に風穴を開ける会心作! 


遊ぶ時間? そんなのない。遊ぶ金? そんなの、もっとない。学費のため、家に月八万を入れるため、日夜バイトに明け暮れる大学生・宮田陽彩。浪費家の母を抱え、友達もおらず、ただひたすら精神をすり減らす――そんな宮田の日常は、傍若無人な同級生・江永雅と出会ったことで一変する! 

愛情は、すべてを帳消しにできる魔法なんかじゃない――。 

 

2020年 9月購入予定&気になる作品

もう9月になるのか。

気付いたら年末になってそうです。

今年は外出する機会が少なく、読書する時間が多いので、読みたい作品は多く読んでおこうと思います。

 

 

新作で注目するのはデビュー作から安定している羽場先生のラブコメ作には期待しています。

そして、住野よる先生の新作は言うまでもなく楽しみにしてしまいます。

僕の目に映るきみと謎は、注目のミステリー作家の新作なのでどんな風になるのかワクワクします。

・新作で注目の作品

わたし以外とのラブコメは許さないんだからね

この気持ちもいつか忘れる

僕の目に映るきみと謎は

 

 

 

この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版

この気持ちもいつか忘れる CD付・先行限定版

  • 作者:住野 よる
  • 発売日: 2020/09/16
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

新刊は追っているラブコメシリーズ作品だけでなく、ひきこまり〜やさよならの言い方なんて〜の新作まであるので豊作ですね。

・新刊で注目の作品

継母の連れ子が元カノだった5

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3

カノジョの妹とキスをした2

ひきこまり吸血鬼の悶々3

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる15

むしめづる姫宮さん3

千歳くんはラムネ瓶のなか4

さよならの言い方なんて知らない4

 

 

カノジョの妹とキスをした。2 (GA文庫)

カノジョの妹とキスをした。2 (GA文庫)

  • 作者:海空りく
  • 発売日: 2020/09/11
  • メディア: 文庫
 

 

 

ひきこまり吸血姫の悶々3 (GA文庫)

ひきこまり吸血姫の悶々3 (GA文庫)

 

 

 

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 15 (GA文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 15 (GA文庫)

  • 作者:裕時悠示
  • 発売日: 2020/09/11
  • メディア: 文庫
 

 

 

 

 

9月1日

角川スニーカー文庫

継母の連れ子が元カノだった5

9月2日

・文春文庫

そして、バトンは渡された

9月4日

ジャンプコミックス

SPY×FAMIRY5

忘却バッテリー8

9月8日

KADOKAWA

SHIROBAKO1

9月10日

電撃文庫

アクセル・ワールド25

わたし以外とのラブコメは許さないんだからね

フラワーCアルファ

ミステリと言う勿れ7

9月12日

GA文庫

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3

カノジョの妹とキスをした2

ひきこまり吸血鬼の悶々3

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる15

竜と祭礼3

9月15日

講談社タイガ

星と脚光 新人俳優のマネジメントレポート

閻魔堂沙羅の推理奇譚A+B+Cの殺人

 9月16日

・新潮社

この気持ちもいつか忘れる

・ポルタ文庫

死体埋め部の回想と再興

9月17日

講談社コミックス

カッコウの許嫁3

9月18日

ガガガ文庫

むしめづる姫宮さん3

千歳くんはラムネ瓶のなか4

ヤングジャンプコミックス

久保さんは僕を許さない3

9月23日

アフタヌーンKC

ブルーピリオド8

ワンダンス4

9月24日

・角川文庫

フラッガーの方程式

僕の目に映るきみと謎は

9月25日

・マーガレットコミックス

恋を知らない僕たちは9

9月29日

新潮文庫nex

さよならの言い方なんて知らない4