羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ライトノベル

スパイ教室08 《草原》のサラ

灯チームが絶対絶命。 これまでとは違うスリルがありました。 クラウスは動けず。大半のメンバーも動けない。そんな中で奮闘していく様子は目が離せなくて、最後の最後までハラハラしました。 白蜘蛛の狡猾な罠を掻い潜った秘策にはその手があったかと唸り…

現実でラブコメできないとだれが決めた? (6)

最高のラブコメ作品でした。 清里さんの妨害を掻い潜り、耕平、彩乃がやってくれました。耕平の執念には恐れ入りました。 そして、今まで耕平に救われた、勝沼と日野春が力を貸してくれる展開は熱い。 それぞれ、内に葛藤を秘めていて、もがきながらも前に…

わたしはあなたの涙になりたい

今年1番、いや、近年で1番か。 胸に突き刺さる物語でした。 今作のあまりの美しさに乾いていた心に潤いが戻ってきました。最近、悩んだり悶々としていたことが吹っ飛びました。 涙、笑い、感動、よくあるパターンかもしれないが、だからこそ胸に残るし、響…

嘘と詐欺と異能学園3

あらすじから最終巻か…とショックを受けるくらい好きな作品でした。 騙し合いエンターテイメントもこれにて完結。正直、もっともっとジンとニーナが周りを騙していく様子を見たかった。それくらい、物語としての盛り上がりとキャラの魅力がありました。 最…

幻獣調査員

綾里先生の作品の中でもかなり好きな作品です。 久しぶりに読み返したが、それでもフェリ、クーシュナ、トローの旅は良いものでした。テンポ良い会話、柔らかい空気感、この3者の旅はずっと読んでいたいくらいだ。 様々な幻獣と対面して、その幻獣に寄り添…

継母の連れ子が元カノだった9 プロポーズじゃ物足りない

最近の今シリーズはサブキャラクターが登場して、その人物にスポットが当たっていて、少し物足りなさがありました。 それが今回はやっと、やっとの水斗と結女の話に。 今まで、なんだかんだで中途半端に終わっていたが、年貢の納め時。 結女が覚悟を決めて…

ただ、それだけでよかったんです

久しぶりに読み返しましたが、最初に読んだのが6年前なので、新鮮な気持ちで読めました。 素晴らしいくらい、危うい小説。 惹き込まれること間違いなしの作品です。 作品の入口が衝撃だが、そこに至るまでの過程には徐々に情報を明かしていく塩梅だったり、…

同い年の妹と、二人一人旅

高校生男女が旅をする。 良い青春でした。 一人旅好きの主人公・海人の親と旅館の女将さんが再婚することにより、義理の妹・栞が出来る。そのことにより、起こる変化。 栞は亡くなった、父の影響。 海人は亡くなった、母の為。 想いは違えど、旅をしたいと…

灰と幻想のグリムガル level.19 この世のすべてを抱きしめて痛い

クザクもセトラも殺されて、メリィは不死王に呑まれた。 ハルヒロの側に残るのはユメ、ランタ、あとはペット達。 これはハルヒロも心が折れる。 いや、ハルヒロだけでなく、様々な人の視点から絶望的な状況を映していて、なんて無慈悲なんだ。 誰だって、諦…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編7

文化祭。 長谷部の復讐、龍園の裏切り、動こうとしない櫛田、様々な障害がありつつ、クラスのメイド喫茶を成功に導くために様々な手を打つ清隆が流石。 長谷部の復讐に関しては地味だけど、効くやり方。しかし、対処の伏線は予想出来たが、心に来るものがあ…

変人のサラダボウル (3)

今巻は正直、グッとくるところはなかった。 それでも、各人物の変化が禍々しくて、気づいたら読み終わっていた。 なんでか知らないけど、中毒的な魅力があります。 サラが小学校を支配し、友奈は新たな学校で立ち位置を決める、リヴィアは相変わらず予想外…

魔女と猟犬 (3)

久しぶりの続巻で分厚い。正直、登場人物を把握するのが大変だった。しかも入り乱れての乱闘は中々。それでも終盤の乱戦を描き切っていたのは見事と言うしかない。 前半は記憶を掘り起こすのに力を使ってしまったので、次巻は出来たら早めが嬉しい。忙しい…

声優ラジオのウラオモテ #07 柚日咲めくるは隠しきれない?

限界オタクめくるの声優としての悩みにスポットを当てていて、悩みながらも自分の声優としてのあり方を考えていく。 今まで頼りにしていた、めくるの脆さが明かされて、競争率が高い声優界では致命的なものだった。 自分よりも周りの声優の事を思ってしまう…

虚ろなるレガリア3 All Hell Breaks Loose

いやー、良かった。 前巻が悲しめな余韻があったので、どうなるかと思いましたが、収まるところに収まりましたね。 彩葉とヤヒロが分断させられる状況にヤキモキしながらも、しっかり再会する場を盛り立てていたのは流石でした。 まだ、3巻ですが、ヤヒロと…

竜殺しのブリュンヒルド

タイトル、表紙、あらすじから気になって仕方なかったので、買ってすぐ読みました。 久しぶりにファンタジー作品でどハマりしました。 人は竜を殺して資源を得る。そんな世界観と登場人物の宿命が綺麗にマッチしていて、より悲劇を際立たせていた。久しぶり…

陰キャだった俺の青春リベンジ2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ

2巻は新浜と春華との関係がより近づいていく。 今回はそんなに修羅場になることなく…と思ったら、春華の家でとんでもない修羅場が待っていた。 タイムリープしているからこそ、社畜での経験から切り抜けられたが、新浜が1周目とは違う人生を歩いていく様子…

夢に現れる君は、理想と幻想とぼくの過去

やはり、コミカルな会話が好きで堪らない。 何気ない会話や重要な場面でも、思わず頬を緩ます文章は流石です。 主人公・颯が過去に失った初恋少女・霧崎が頭から離れずに残っていたが、夢に霧崎を登場させることが出来るようになることで変わっていく。 過…

僕たち、私たちは、『本気の勉強』がしたい。

庵田定夏先生とニリツさん、好きな作家とイラストレーターが組んでいると知った時から楽しみにしていました。 今作は受験勉強がテーマになっていて、勉強の仕方や工夫が描かれているが、それはあくまで人生を切り開いていく手段に過ぎない。 様々な事情を抱…

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。 (2)

デビュー作品から好きで、1巻も楽しんでただけに1巻から5年経つとは思いもしなかった。待ってたよ。 その刊行の裏には色々あったようで、今作を読んであとがきをチェックしてください。 物語としてより磨きがかかっていた。勉強しなければならない状況に追…

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。

続巻が発売されるので再読。青春の敗者とも言える主人公達が人には馬鹿にされたり、理解されなくても、自分の弱さと向き合っていくのは良いですね。 青春作品で努力や諦めない、逃げないことは美学になってるが、それをしなければならないことなのかな。 主…

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?4

完結。寂しいけど、仕方ないか。 1巻ごとにドラマがあり、好きなシリーズでした。 詰め込んでいて、スピーディーな展開をしているのでスッキリするのが良かったです。 今回結城の家族、幼なじみが登場して、結城と小鳥の繋がりの深さを他者の視点から感じ取…

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 Another side story 後藤愛依梨 上

めんどくさい後藤愛依梨の素顔が明らかに。本編ではひたすら意味深な態度をとっていた、後藤さんの過去や考えが見えてくることで彼女の本質が分かってくる。 ただ、臆病で主体性のない彼女の姿を知ると、吉田と上手くいかないのも納得。 神田が煮え切らない…

かつて人だった貴方へ 1.最果ての魔女と葬送士

骨太なファンタジー冒険譚になっていて、読み応えありました。 設定として、で人が死んだら魔物になったり、魔物になった魂を命をかけて葬送する葬送士の存在があり、引き込まれる。 主人公・シオン、葬送士・アリスレインの掘り下げがあり、2人が心通わせ…

結婚が前提のラブコメ (6)

まぁ、こう成るよなという終わりだが、王道で良い。だが、縁太郎と結衣の大事なシーンがあっさりしていたところは?となりました。縁太郎が抱えていた悩みも呆気なく解消されたのは違和感があったのは残念でした。 結衣に言わせてしまうのはね… ただ、終盤…

負けヒロインが多すぎる! (3)

負けヒロインの奮闘をシリアスに描いたら、心にグサグサ刺さってきてしょうがない。 妙に癖になるラブコメで好きだ。 軽い雰囲気でワイワイしているが、失恋が挟まることで要所で締まるのが絶妙。 緩急が上手く効いていて、惹きつけられる。 表紙の小鞠が主…

高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。

裕時悠示先生の最新作は高校生男女がクルマで旅をしていく青春物語。 ラノベでは中々見ないドライブデート。 挑戦してます。 主人公とヒロインの背景、何故旅に出るのか、関係性を築いていく変化、諸々詰まっていて、今後の旅が気になる出だしでした。 物語…

狼と香辛料 (6)

ホロとロレンスの関係は安定しているようで、まだ揺れ動くものなのかと再確認出来ました。喧嘩していても、探り合いつつ落としどころが見事です。 ホロの心は故郷の事となると弱くなる。 ロレンスがその都度、支える。 良い関係だなぁ。 互いにぶつくさ言い…

カーストクラッシャー月村くん 2

月村と桐谷の擬装カップルの真相が明らかになり、そういうことかと納得。しかし、桐谷が軽い気持ちで擬装カップルを解消させたことにより、月村への女子の猛アタックが始まる。この下りが長めだったのはちょっとなと。 スクールカーストの嫌なところを描いて…

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る

綾里先生らしさ全開のダークファンタジー。 主人公・西島が大切な存在だった・櫻が思惑ことで命を落とし、魂が地獄に落ちてしまった。 その魂を救済するために、命を張ろうとする西島の熱意が良いですね。 段階的に西島と櫻の関係が明らかになり、どうして…

狼と香辛料V

良いですね。 派手な商人としての駆け引きはなかったですが、ロレンスとホロの間にある駆け引きは読み応えがありました。 ロレンスとホロが互いの夢を知っているからこそ、相手を尊重する。だがその時に2人が一緒じゃないと意味がないんだと思う。 相手を尊…