羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

信じる心は確かか 魔眼の匣の殺人


魔眼の匣の殺人


数々の高評価を受けたデビュー作屍人荘の殺人の次作ということで、かなりハードルがあったと思うがまたも良いミステリーを生み出してきた。

シリーズ化されることにちょっと不安があったが、杞憂に終わりました。

剣崎比留子シリーズというか斑目機関シリーズというべきか迷うが、そこはおいおい。


今回は予言に巻き込まれて、クローズドサークルの中へ。

登場人物は少ない方で覚えやすく、そして愛着が湧きそうなキャラもいて、物語の進行方法は変えてきた。だが、それが上手くいって、謎の内容や展開、解決の流れがとても研ぎ澄まされていました。犯人の動機等は人によっては受け入れられないかもしれないが…


剣崎さんと葉村くんの絡みも鉄板で、読んでいて、思わず頬が緩みました。だが、2人の距離は近いようで遠い。その距離は詰められるのか気になります。



斑目機関の情報がちょっとずつ明らかになっていきながら、剣崎さんと葉村くんの関係が構築されていきそうですね。



続きが楽しみで仕方がないです。