羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

人と人の温かみに心洗われる 午前3時33分、魔法道具店ポラリス営業中

午前3時33分、魔法道具店ポラリス営業中 (PHP文芸文庫)


藤まる先生がまたもや泣かしに来た。


死んだ者と生きている人の間には、もう会うことも話すこともないという深い溝がある。その間を埋めるために魔法道具が登場する。

道具といっても無機質な物ではなく、死者が込めた想いが詰まっていて、1話1話に出てくる魔法道具の秘密が明かされた後には、胸にこみ上げてくるものがあります。


どの話も心に良く染みる話になっていて、心が軽くなったように思います。

読書の醍醐味です。


物語の主役2人、主人公・遠野と魔法道具店で働く、月城はユーモアに溢れていて、会話は面白いし、ぎこちない関係の変化も楽しめる。良い主役です。


シリーズ化したら良いですが、するかな?


ともあれ単巻でもまとまっているので、この作品が持つ人の温かみを読んで確かめてほしいです。