羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

灰と幻想のグリムガル level.17 いつか戦いの日にさらばと告げよう

灰と幻想のグリムガル level.17 いつか戦いの日にさらばと告げよう (オーバーラップ文庫)

 

ハルヒロ達は命令に逆らえず無茶な試練を与えられるのは歯痒い… ただ、今回はレンジやトッキーズの面々がいるからか少し余裕が感じられた。

だがグリムガルは非常でそのまますんなりいかず、即死魔法やレリックというチートアイテムを持っている敵と対する時の絶望感はよく描かれていました。やはり死闘を得て仲間を失うと辛いですね。

レンジがハルヒロに期待したりとレンジも変わってきたりしていて、レンジへの親しみも湧く話でもありました。今後もハルヒロと協力し合って欲しいです。組み合わせはちぐはぐした感じですが、もっとみたい組み合わせです。

とはいえ、状況は最悪をなぞっている感じですが。

 

オリオンのシノハラが今まで良いやつそうでしたが味方が変わりました。

レンジやハルヒロが睨んだとおりに裏があって、シノハラの目的が気になりました。

 

そして、シホル。

前回攫われて心配でしたが案の定記憶を失っていて、シホルが今後どう動いてくるのか心配です。ただ、強くなってるんですよね…

 

なにより、ランタ。

やっと素直に気持ちを吐いたか。

やはりかと思うが、合流してからのランタの成長が止まりませんね。男らしくて好きになりました。

ハルヒロとランタは憎み合いながらもいつまでも仲間でいて欲しいです。

 

早く続きが読みたい!

 

アラバキア王国遠征軍はジン・モーギスが総帥となり新生辺境軍として独立。
ゴブリン族の王と同盟を結んだ。
次なる一手は、オークを中心とした敵部隊が居座る“お嘆き山"攻略。
別働隊として敵軍を内側から攪乱する重要な任務を課されたハルヒロたちは、シノハラ率いるオリオンの面々や、義勇兵団のチーム・レンジ、トッキーズと共に、お嘆き山の地下“墓所"突破に挑むことに。
しかし、待ち受けていたのは想像を絶する難所と強敵ばかりだった。
お嘆き山攻略作戦の成否どころか、果たして生き残れるのか、これ……!?
かつての仲間との共闘。
死闘の中で錯綜する想い。
行き着く先は希望か絶望か。