羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

シンデレラは探さない。2

シンデレラは探さない。2 (講談社ラノベ文庫)

 

陣と礼の距離が近づいていて、イチャイチャしていくシリーズになっていくかと思ってましたか、新キャラの宮古の視点から2人の距離を見せるというものでした。

側からみたら老後の夫婦みたいな安心感があるのがまた良いですね。

宮古は家庭の事情で振り回されて自分の気持ちに蓋をしていた少女でした。

俯瞰しているのは良いことだけど、ずっと眺めているだけでは変わらない、踏み込まないといけない。陣と礼の姿を見て話して、影響を受けて前に進めていけてホッとしました。

宮古が2人の仲を乱していくのかと思いきや、逆に宮古の価値観や考え方に影響を与えていて、陣と礼の役割というのもはっきりしていて余計に宮古に刺さったんだな。

宮古は陣をある程度気を持ち始めているが、今後どう動いていくのかな。

 

礼は言わずもがなですが陣の本音もぽろりと落ちていて、2人の関係がどう変わっていくのか楽しみなシリーズになっていきそうです。

 

礼はクールさが消しとんでましたが、これが楽なら良いのかな笑

 

 

礼の心の音を聞いた気がした、梅雨の時期――そして梅雨明け。
降り続いていた雨は幻のように消え、暑い夏がやってきた。
礼と二人で登校することにしてから、あっという間に時間は過ぎる。
そんなある日、怪我をした少年を助けた俺は、家まで送る途中で、彼の姉と出会う。
宮子という名の彼女は、実は同じ学校の後輩で、お礼としてクッキーを後日持ってきてくれた。
それをきっかけに、俺と礼、そして宮子が加わった、少し不器用で、でもどこかあたたかな関係は次第に深まっていき……!?
「先輩っ! アタシ、先輩のこと、好きみたいです!」
コミカライズも超話題! webで人気の青春ストーリー第二弾!