羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

とらドラ! 5

とらドラ5! とらドラ! (電撃文庫)

 

前回の合宿でみんな変わり始めていて、関係が変わっていきそうなところで、今回は大河の父親が登場。

一見、普通な人に見えるが裏があって…

読んでて、ん?と思うことはありましたが、まさかあんな性格だったとは。

竜児は自分の父のこともあり、目が眩むのは仕方ない。大河、実乃梨がヒントは出していたが難しいな。

ただ、本質を気づいてからの行動は満点だと思います。

 

様々な思惑が絡んだ文化祭を通して、青春している竜児達が眩しく映りました。

 

弱っていても大河の独白はなんて気高いんだと思いました。

 

竜児は実乃梨とぶつかり合って、モヤモヤしながらも、頭を整理して互いに話し合えたから前進かな。

 

なんだかんだ亜美が1番変化を遂げていて、弱さ克服して強さを手に入れている感じがします。

 

次巻はどうなるんでしょう。

 

今度は文化祭!コスプレ!ミスコン!そして大河の父親!?コミック連載もスタート!超弩級ブコメ第5弾。