羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

結婚が前提のラブコメ5

結婚が前提のラブコメ 5 (ガガガ文庫)

 

婚活ラブコメもシリーズ大詰め。

前回幸せをたぐり寄せたまひるさんが婚約が決まってめでたい。

苦労している姿を見ていた分、感慨深い。

 

今回は牡丹ですが、彼女が抱えている問題や相手の男爵の気持ちが固まってなく、先行きが見えなかったですが、縁太郎が見事な機転をきかせて2人を導いた。

牡丹の考えと男爵の気持ちに寄り沿った縁太郎の仲介っぷりは見事でした。損なやり方かもしれないが、1人1人に時間を割いて向き合う縁太郎の仕事は大きな幸せを生みだしていました。

 

結婚するなら幸せになりたい。幸せの形はそれぞれで見つけていけば良い。

 

ブコメとして、婚活が軸なので付き合うを超えて結婚なので、喜びもひとしおですね。

 

次巻で最終巻ということで、縁太郎、結衣、カレン、残された3人の関係の行方はどうなるのか。

縁太郎の婚活相談所もどうなるのか気になります。

 

 

それぞれの結婚、それぞれの幸せ。

「牡丹と男爵の縁を結んでほしい」

――編集長の神代からの依頼をきっかけに、可能性を探しはじめた縁太郎。

しかし、牡丹にとって男爵は“ライバル”であり、どんなにいっても“お友達どまり”であると断言されてしまう。
うなだれ筆も進まない男爵に、編集部も焦りを募らせる。

アシスタント時代は仲がよかったというふたり。
デビュー後にすれちがってしまったことを知った縁太郎は、マンガを婚活に使うことを考えるが……?

熱き筆にのせて、かつての想いが鮮やかに蘇る!
大人気婚活ラブコメ、恋と青春の第5幕!