羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

先生と僕 文庫

先生と僕 (双葉文庫)

 

大学生と中学生の微笑ましい交流の日々… だけではなく、何気ない出来事の裏に潜む悪意。

見逃していてもおかしくはない悪事を見つけることでもあって、何気ない光景から犯罪を見つけ出すという作風が気に入りました。

最初から最後まで、命の危機というのはないが、人の心の脆さや歪さを炙り出していて、ひりつく感覚が堪らないです。

 

想像力豊かゆえに怖がりの二葉とミステリー大好きで頭が切れる隼人、大学生と中学生という歳の差がありながらも共に過ごしていくというコンセプトが崩れることなく、最後まで一貫しているのが良いです。

 

物事の悪いことを重視する隼人と善を信じる二葉のデコボコ関係が意外としっくりくる空気感、関係性に惹かれました。

 

 

都会の猫は推理好き。田舎のネズミは…?―ひょんなことから大学の推理小説研究会に入ったこわがりな僕は、これまたひょんなことからミステリ大好きの先生と知り合う。そんな2人が、身のまわりにあるいろいろな「?」を解決すると同時に、古今東西のミステリ作品を紹介していく連作短編集。事件の真相に迫る名探偵は、あなたをミステリの世界に導く名案内人。巻末には仕掛けに満ちた素敵な「特別便」も収録。