羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

麦の海に沈む果実 文庫

麦の海に沈む果実 (講談社文庫)

 

理瀬シリーズ。

前日譚から気になっていた、三月は深き紅の淵をの本の正体。

曖昧な部分もあるけど、真相を知ると驚かされました。

怪しげな雰囲気漂う学園に理瀬が転入して、起こる不可解な事件の数々。ファンタジーな世界観とミステリー、そして理瀬のミステリアスな振る舞い、全てがカチッとハマる種明かしには呆然となりました。そうか、そうだったのかと受け入れるしかない。

最初から始まっていたのか。

仕組まれているような感じはありましたが、そういう裏があるのかと、伏線はあったんですね。

理瀬が青春している様子がありながらも、抱えていたものは想像を超えていました。

 

最後まで一気読みの不可思議な魅力が詰まっていました。

シリーズの続巻も集めます。

 

三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。二月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ「三月の国」の秘密とは?この世の「不思議」でいっぱいの物語。