羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

高校事変 IX

高校事変 IX (角川文庫)

 

優莉結衣と田代ファミリーの戦いが終わる。

深い因縁が出来ていたからこそ、勇次の暴走具合にいよいよだなと思えました。

 

結衣は発熱に侵されながらも下劣な勇次と最後の戦いに挑む。結衣は自分のことを冷静に見れているが、勇次は冷静な判断も出来ずに罪を平気でこなしていく。最初は勇次に怒りが湧いたが、次第に哀れに思えてきました。

結衣と勇次は似てるようで、全然似ていない。

他人を思いやることが出来るか、出来ないか。

互いに世間から爪弾きものになりながらも、ぶつかり合うことで浮かび上がる爪弾きものの生き様というのか、生まれた時から毒親を持っていたら悪い道にいくのは仕方ないのだが、それでも心を持っていられるかが分かれ道になったのかなと。

結衣は悪いことをするが、それは人の為。

勇次は悪いことをするために、人を使うし切り捨てる。

同じではないな。

 

田代ファミリーとの戦いが終わり、これからは結衣の家族の問題かな。

 

優莉結衣と田代勇次――血で血を洗う抗争の果て、二人は壮絶な一騎討ちに!

フェリーでの激闘から数日。公安の監視を受けながら学校生活を送る優莉結衣は、船上で果たせなかった田代勇次との決着の日が近く訪れることを予感していた。多くを失い、手負いの獣と化した勇次は民家に潜伏し、復讐の機会を虎視眈々と狙う。威嚇、攪乱、陽動――ついに最終決戦の火蓋が切られた。血で血を洗う抗争の果て、宿命の2人は壮絶な一騎討ちに。果たして勝負の結末は? JK青春ハードボイルド文学の最高到達点!