羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

2017年 12月 読んだ本 読者メーターから

 読者メーターから。

 ココロコネクトを1巻から読んでますが、彼らの青春が眩しいです。

 新刊で面白かったのは、1パーセントの教室、追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ3巻中古でも恋がしたい11、ポンコツ勇者の下克上、just becauseですかね。




12月の読書メーター
読んだ本の数:42
読んだページ数:12334
ナイス数:791

人なき世界を、魔女と京都へ。 (ファミ通文庫)人なき世界を、魔女と京都へ。 (ファミ通文庫)感想
良くも悪くも読みやすい。浅い設定からの深い旅の描写。旅に出る前のことを書いてたら物語に深みが出たのかなと。
読了日:12月31日 著者:津田 夕也
Just Because! Shallow focus Chapter1 ViewfinderJust Because! Shallow focus Chapter1 Viewfinder感想
円盤の特典小説。小宮が瑛太と出会う前、夏休みからのお話。これ読むと写真部の尊さが伝わってきます。そしてカメラに興味が湧いてきます…
読了日:12月30日 著者:鴨志田一
Just Because! (メディアワークス文庫)Just Because! (メディアワークス文庫)感想
アニメが毎週毎週面白くて先に結末を知りたくなかったので、最終話見終わってから読みました。冬の群像劇は良いなとしみじみ思う。この作品はアニメとセットになってるから小説単体で楽しめるかは人次第か。とりあえず、鴨志田先生は凄いなぁと。
読了日:12月30日 著者:鴨志田 一
ココロコネクト ニセランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ニセランダム (ファミ通文庫)感想
幻想投影(笑) 一年生の千尋紫乃のコンビが焦点に。ふうせんかずらが直接的ではなくなってきたのは終わりが近づいてきたんだな。物語の折り返しに入ったか。
読了日:12月29日 著者:庵田 定夏
ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)感想
短編集。唯が青木との関係をきちんと考えていて、これはくっつくのか!と期待してしまいます。
読了日:12月29日 著者:庵田 定夏
今日から俺はロリのヒモ!5 (MF文庫J)今日から俺はロリのヒモ!5 (MF文庫J)感想
一発ネタかと思いきや、ここまで続くとなるや本物(変態)か。ただ、読んでて楽しめるんだが、そろそろ畳んで、新たなラブコメを書いてほしい気持ちがあって複雑だ。
読了日:12月28日 著者:暁雪
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集3 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 短編集3 (MF文庫J)感想
短編集のノリはリゼロ本編じゃ見れないから貴重だよな。ペトラの話が良かったな。しかし、本編15巻読んでこれ読むと、メィリィで複雑になる。
読了日:12月28日 著者:長月 達平
ポンコツ勇者の下剋上 (MF文庫J)ポンコツ勇者の下剋上 (MF文庫J)感想
この、楽しく愉快で癖になる会話や熱い展開は、変態成分が抜け落ちた壱日千次先生や。いやはや、驚きました。めっちゃいい作品がMF文庫の新人賞の最後に残ってて良い気持ちで年越せそうだ。壱日千次先生の後継者、爆誕。ただ、似てるというのは両方に失礼ですね。藤川惠蔵先生の作品はビビッと来たので、次巻か、又は新作を楽しみにしてます。
読了日:12月27日 著者:藤川 恵蔵
あまのじゃくな氷室さん 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J)あまのじゃくな氷室さん 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた (MF文庫J)感想
このラブコメファンタジーは斜め上だ。
読了日:12月26日 著者:広ノ祥人
ワキヤくんの主役理論2 (MF文庫J)ワキヤくんの主役理論2 (MF文庫J)感想
さなか大勝利ぃぃぃぃぃぃ!新キャラの此香と叶の弟の望が良いキャラしてて、これからどう絡んで来るのか楽しみ。そして、1巻から電話でしか登場してなかった旧友が次巻で登場するみたいなんでどうなるか。
読了日:12月26日 著者:涼暮 皐
クロス・コネクト あるいは垂水夕凪の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)クロス・コネクト あるいは垂水夕凪の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)感想
描写が薄くて、あらすじから感じる物語の壮大感が死んでるかなと。2巻が出るの決まってるのかー。次は評判次第かな。
読了日:12月25日 著者:久追 遥希
Re:ゼロから始める異世界生活15 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活15 (MF文庫J)感想
第4章完結。デレたベア子可愛すぎる。色々あったけど、エミリア陣営が固まってきたかなと。次からの第5章が楽しみです。
読了日:12月25日 著者:長月 達平
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5 (ファンタジア文庫)俺が好きなのは妹だけど妹じゃない5 (ファンタジア文庫)感想
もう涼花ルートに絞られたか。ここまで行っといて、他のヒロイン行ったら酷いどころじゃねーからな。
読了日:12月24日 著者:恵比須 清司
デート・ア・ライブ アンコール7 (ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ アンコール7 (ファンタジア文庫)感想
四糸乃と七罪の体験入学、短編集で本領発揮する狂三のバレンタイン、タマちゃんに付き添い合コンに参加する令音などの話が特に面白かった。あと、前から気になってたんだけど、精霊達の時の日常の読みやすさとDEM関連の時の読みづらさのギャップが気になる。
読了日:12月24日 著者:橘 公司
ココロコネクト ミチランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ミチランダム (ファミ通文庫)感想
ここからは未読。感情伝導。伊織に焦点が絞られてて辛いなー。伊織との対比で他の4人が気楽に感じるぐらいだった。最後の展開は正直ショックでした。
読了日:12月22日 著者:庵田 定夏
ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト カコランダム (ファミ通文庫)感想
ここまでは元々読んでた。再読。時間退行。ここまで毎回唯が1番割りを食うはめになってて流石に可哀想。だけど、今回で話で一本立ちしていきそうだから、これからは心配無いかな。そして、青木だよ、青木。彼の人間性には誰も敵わないって思った。次からは未知の領域なので楽しみですー。最後の永瀬はなー。
読了日:12月21日 著者:庵田 定夏
ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)感想
再読。欲望解放。人って無心で過ごすのは大変な事だし、ましてや高校生で自分の欲求を制御するのは難しいよね。文研部お疲れって思ったけど、まだまだ続くんだよなぁ。稲葉さんが吹っ切れて太一と永瀬の間に割って入るガッツは素晴らしや。
読了日:12月21日 著者:庵田 定夏
ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)感想
再読。入れ替わり現象。男の子と女の子、苦しみながらも前に歩もうとするのが良い。そして、高校生男女の甘い恋や苦い想いが入り混じってるのが素晴らしい。
読了日:12月20日 著者:庵田 定夏
夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく感想
あー、うん。良かったよ。解決してないことを除けば。
読了日:12月19日 著者:汐見 夏衛
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 6 (GA文庫)超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 6 (GA文庫)感想
面白いが、超人高校生たちの出番が少ない。しかし、落第騎士からこの作者の作品を読んでるが、この人の文章は安心感があるなー。悪役はまさに悪役で、しっかり倒される。素晴らしい。
読了日:12月19日 著者:海空 りく
時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)時給三〇〇円の死神 (双葉文庫)感想
うーむ、期待しすぎたけど良作でした。前作が偉大過ぎますね。
読了日:12月18日 著者:藤まる
中古でも恋がしたい! 11 (GA文庫)中古でも恋がしたい! 11 (GA文庫)感想
遂に聖美と清一の確執について明かされた。しかし、この内容はもう少し巻数早いとこでやって欲しかった。聖美の清一への態度が気に入らなくて読むのやめた人もいるだろうし。まぁ、内容は安定してて良かったですが。次巻からの聖美と態度が楽しみです。
読了日:12月18日 著者:田尾 典丈
ゼロから始める魔法の書XI ―獣と魔女の村づくり― (電撃文庫)ゼロから始める魔法の書XI ―獣と魔女の村づくり― (電撃文庫)感想
ゼロと傭兵のイチャイチャを余すことなく味わいました。村づくりや旅の合間が描かれていて、息抜き短編集としては良い具合でした。
読了日:12月16日 著者:虎走 かける
いたいのいたいの、とんでゆけ (メディアワークス文庫)いたいのいたいの、とんでゆけ (メディアワークス文庫)感想
復讐物語として楽しめるし、報われない恋愛も味わえて美味な作品。落ちるところまで落ちた主人公とヒロインの愛の逃避行は中毒性があります。
読了日:12月15日 著者:三秋縋
追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ3 (ファンタジア文庫)追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ3 (ファンタジア文庫)感想
完結。1.2巻の会話の内容や伏線を回収してて大変満足です。作者が言う未熟なマサキがタイムリープにハマったり落ち込んだり、四苦八苦しながらハルカと向き合うのが良かったです。ハルカもマサキとの関係を色々考えてたのが分かったのは読者としては嬉しかった。最後のマサキとハルカのイチャイチャを見るともう1冊読みたくなります。良い作品でした。
読了日:12月14日 著者:田辺 屋敷
追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ2 (ファンタジア文庫)追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ2 (ファンタジア文庫)感想
再読。頑張ることについて悩むユミとリカが無事に前を向けるようになって良かった。あと、引きについては3巻読んだら納得します。
読了日:12月14日 著者:田辺 屋敷
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIII (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIII (電撃文庫)感想
まさに嵐の前の静けさ。こんな日常が続けば良いのにね。意外な人物が再登場したけど、すっかり忘れてて、この人の話入れる必要があるのかと思った。ともあれ、次は最終巻。どんな終わりになるのか楽しみです。ただ、1冊で収まるのかが心配です。笑
読了日:12月13日 著者:宇野 朴人
キノの旅〈2〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈2〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
今巻は人間の暗い部分を多く含んでいて、1巻とギャップがありました。そんな中で最後の方に優しい国を持ってくるのは中々。あと、口絵の狙撃兵の話が好きでした。
読了日:12月13日 著者:時雨沢 恵一
86―エイティシックス―Ep.3 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉 (電撃文庫)86―エイティシックス―Ep.3 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈下〉 (電撃文庫)感想
あーあ、蛇足だったな。2.3巻のせいで1巻の素晴らしさを台無しにするのは残念で仕方ない。次からは評判が良ければ。というかレーナの語りが少ないと魅力落ちるね。
読了日:12月12日 著者:安里 アサト
追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ (ファンタジア文庫)追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ (ファンタジア文庫)感想
3巻で完結と知り、1巻から読み返そうと再読しました。展開が分かっていても終盤の畳み掛けは息つく間もなく、最後まで物語にのめり込めますね。あと、マサキとハルカの掛け合いの空気感がとても好きです。
読了日:12月11日 著者:田辺 屋敷
1パーセントの教室 (電撃文庫)1パーセントの教室 (電撃文庫)感想
久しぶりの村松涼哉先生の作品。デビュー作と前作に比べると全体的に柔らかくなって、届ける読者の範囲を広げたなと。その分、村松先生の魅力が半減してるのが気になる。ただ、シリーズ前提の作品となっているので、続いていくうちに衝撃的な結末になるのかなと期待したり。 
読了日:12月11日 著者:松村 涼哉
幼馴染の山吹さん (電撃文庫)幼馴染の山吹さん (電撃文庫)感想
幼馴染と恋がしたい。だが現実は厳しいのです。この世界に入りたいよぉぉぉぉ。
読了日:12月09日 著者:道草よもぎ
フルメタル・パニック!12  ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)感想
最終章後編。完結。これ以上ない終わり方。終始宗介とかなめの2人の物語だったな。
読了日:12月09日 著者:賀東 招二
フルメタル・パニック!11  ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)感想
最終章前編。覚悟を決め、いざ決戦へ。
読了日:12月08日 著者:賀東 招二
もってけ屋敷と僕の読書日記 (新潮文庫nex)もってけ屋敷と僕の読書日記 (新潮文庫nex)感想
うん、微妙。良さもあったけど、駄目なところも多い。
読了日:12月07日 著者:三川 みり
声も出せずに死んだんだ (角川文庫)声も出せずに死んだんだ (角川文庫)感想
面白い。理解はしてもらえなくても構わない、ただ認めて貰いたい。こんな感じですかね。二次元キャラクターを一途に愛し続ける男の叫びを是非多くの人に届け。
読了日:12月07日 著者:長谷川 也
せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫)せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫)感想
クルツかっこよすぎて泣ける。三木さんの声でも聞けると良いな。
読了日:12月06日 著者:賀東 招二
ヴぁんぷちゃんとゾンビくん 吸血姫は恋したい (角川スニーカー文庫)ヴぁんぷちゃんとゾンビくん 吸血姫は恋したい (角川スニーカー文庫)感想
物語がどっちつかずな感じで惜しい。そこが良いのかもしれないが…。 恋愛をメインにしてほしかったなー。ただ、最後の吸血姫とゾンビの関係が良かったです。しかし、続かないと意味無くないか。
読了日:12月05日 著者:空伏空人
つどうメイク・マイ・デイ―フルメタル・パニック! 9 (富士見ファンタジア文庫)つどうメイク・マイ・デイ―フルメタル・パニック! 9 (富士見ファンタジア文庫)感想
反抗体制が整ってきた。あとは終わりに向かって突っ走るだけだ。
読了日:12月04日 著者:賀東 招二
カブキブ! 7 (角川文庫)カブキブ! 7 (角川文庫)感想
最終巻。終わってしまうのが凄い悲しいが、大円団で締めてたから良いかなと。読んでる間は青春に触っていられる、良いシリーズでした。後日談とかも出して良いんですよ?
読了日:12月02日 著者:榎田 ユウリ
極北からの声―フルメタル・パニック!サイドアームズ〈2〉 (富士見ファンタジア文庫)極北からの声―フルメタル・パニック!サイドアームズ〈2〉 (富士見ファンタジア文庫)感想
小さい宗介可愛い…。(決してそのような趣味はありません) 何というか、宗介やテレサが平和に過ごすのはあり得ないって突きつけられて悲しいです。
読了日:12月02日 著者:賀東 招二
キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))感想
有名作。アニメが面白いので読んでみました。読みやすいし内容も考えさせられるものばかりで良かったです。
読了日:12月01日 著者:時雨沢 恵一