羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

素直になれない悠宇と日葵のいじらしさが可愛くて仕方ない。互いに想いあっているのに昔交わした誓いのせいで踏み出せないジレンマが良いです。 前半から中盤にかけて、悠宇と日葵や榎本のわちゃわちゃした三角関係が賑やかで上手いこと行きすぎているなと思…

負けるための甲子園

タイトルとあらすじから感じ取れる怪しげな空気に惹かれて読みました。 甲子園で負けることを目標にする不純さや後ろめたい気持ちが出てきますが、しっかり理由が描かれていて負けるために甲子園に行くことに納得しました。 勝つために行くのが普通だと思う…

アンデッドガール・マーダーファルス 1

3巻が発売するということで再読。 以前読んだ頃は設定やキャラクターの濃さに圧倒されて掴みきれなかったですが、改めて読んでみたらキャラクターの濃さや背景、ミステリーのロジカル的なところが突き詰めていて読みやすいしミステリーにも満足する作品だと…

子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき

シリーズ初の長編。ということで作品の雰囲気ががらりと変わっていて、作者も述べていましたが迷走しているのは感じましたが、これはこれで良かったのかなと。 学園から飛び出して鏡のない館で問いかけられる謎が今までとは違った雰囲気で、それぞれの登場…

逆ソクラテス

ずっと読みたいと気になっていましたが、文庫されるまで待とうかと思ってましたが読まずにはいられなかったです。 小学生、子供達が主役で、担任、いじめっ子、意地悪なクラスメイト、知らない大人、など周りに敵がいっぱいいて、その時にどうすれば良いの…

呪術廻戦12

戦闘が本格化してきました。 伊地知さん、猪野さんか生きていて良かった。七海さんのブチギレると怖すぎるな。でも情に流されるのも魅力だな。 悠二と腸相の戦闘はかなり熾烈を極めていて、どうなるかとハラハラしました。悠二は強くなったが力及ばす… 一体…

2021年 3月 読んだ本とおすすめ作品

3月に発売した新作でおすすめしたいのはミステリーとしては「ネメシス」「幸運は死者に味方する」を推します。ネメシスはドラマのノベライズということでミステリー作家が変わるがわる書いているのでミステリーでも読み方が変わるし、愉快なキャラ立ちしてい…

放課後ひとり同盟 文庫

青い表紙と、あらすじから伝わってくる上手く生きられない少年、少女達の葛藤に惹かれて読みました。 短編集で話ごとに焦点を当てる人は変わっていくが登場人物は大きく変わらないので、繋がりが感じられて好きでした。 各話少年、少女の生きづらさが描かれ…

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?

自殺を試みるほど追い詰められていた美少女・初白が出会ったのは彼女を死ぬほど欲しがっていた少年・結城。一緒に暮らすことにより幸せを感じている2人に頬が緩みます。 タイトルやあらすじから自殺しようと追い詰められている少女はメンタルボロボロで病ん…

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

甘々なラブコメに少し飽きてしまった人におすすめしたいダウナー系の青春ラブコメでした。 過去にやんちゃしていた主人公・大楠が母の死をきっかけ?で更生して優等生の殻を被っている中、周りを気にしないで一匹狼をやっているヒロイン・江南と関わりを持…

キネマ探偵カレイドミステリー

作品をハイペースに生み出していく斜線堂先生のデビュー作ということで読むべきかなという気持ちで読みましたが強烈にビンタを食らったようなパンチの効いたミステリーでした。 映画が題材なのは知っていて、映画詳しくない自分でも話についていけるのかな…

2021年 4月 購入予定&気になる作品

もう4月か。春ですね。新作、新刊ともに読みたい作品が多めで楽しみな月になりそうです。 新作ではラブコメの「幼なじみからの恋愛相談 相手は俺っぽいけど違うらしい」「他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた」は注目していま…

呪術廻戦11

真人や夏油が渋谷に到着して、五条先生が見せた判断は超次元な領域展開の使い方でびっくりしたがそれが最善だった。 しかし、五条先生の感情を利用した策に嵌められ、封印状態に。 ただ封印されてもただではおかないというのは五条先生らしいが笑 五条先生…

2021年 6本目 映画 騙し絵の牙

去年から公開が延期していて、楽しみにしていましたが見事に騙し騙されの舞台劇を観られて非常に面白かったです。 大泉洋さん演じる速水が癖者で自分が楽しむために様々な人を動かしていて、周りもその気にさせられて乗せられてしまうが、周りも癖者だらけで…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5

前巻に引き続きの展開で、ベル達パーティーが追い詰められの決死の逃亡はハラハラしたが、助けられて良かった。助けられる形だったがそこに至るまでの必死さが良かったです。ヘスティアがベルのピンチを察して動き出すのは愛情を感じました。 一度落ち着い…

同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2

三角関係ラブコメのハラハラ感が上手く出せていて、どんどん作品に深みが出てきたような気がします。 颯太は千春、千春は颯太、互いに想いあっている間に入ろうとする青海の度胸を見ると応援したくなる。 ただ、今巻は千春の心情を中心に掘り下げていて、よ…

どうか、彼女が死にますように

タイトルの意味に気づく最後が最高に良かったです。 良い意味で裏切られた。 序盤から中盤まではよくある日常でどう物語を動かすのか気になっていましたが伏線はありつつもそこに行き着くのかと。 笑ったら死んでしまう少女と誰かを笑わせたい少年が出会い…

赤くない糸で結ばれている

様々な恋愛のままならない感情について書いてきた筏田先生だからこそ、恋の良いとこ悪いところを隔てなく表現出来る。 そんな筏田先生の新作は、恋にまつわる短編集で一つ一つの話の完成度が高いです。 各話登場人物の魅せ方が上手くて迷っている登場人物の…

スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル

本編が面白くて好きなシリーズではあるが、いかんせん主要人物が多くていまだに把握出来てない娘もいて、どうしたもんかと思ってました。短編で1人1人の少女を掘り下げていくなら覚えていけそうでホッとしました。 本編は隙間なく詰め込まれているので短編…

ワンダンス05

ダンスバトルの連続でそれぞれが自分のエゴを剥き出しにして踊っていて惹きつけられます。 勝ち負けはありますがたしかに輝いていました。 カボは壁にぶつかったりしながらもダンサーとして周りに存在を見せつけようとしてきているし、壁谷にも自分の意見を…

2020年 下半期に読んだおすすめのミステリー作品17選

凄い今更ですが去年下半期に読んだミステリー作品で面白かった作品を紹介します。シリーズものもありますが単巻でも惹きつけられる作品ですので大丈夫です。気になる作品があれば是非読んでもらいたいです。 法廷遊戯 作者:五十嵐律人 発売日: 2020/07/14 …

幸運は死者に味方する

探偵・ペンテコスト、助手・パーカーが共に女性で妙に癖になる人物像で彼女達が事件の謎を追っていくのを見るのが楽しかったです。 年の差が母娘ほどあるのに2人の間にある信頼関係がブレることなく進むのは良いですし、互いに補い合うように捜査をしていく…

呪術廻戦10

メカ丸の中身である与の決死の戦闘は辛い気持ちに… 三輪ちゃん… そして始まる真人達の侵略、渋谷事変。 ターゲットは五条先生だけど、一般人も巻き込まれていく展開でこれは厳しい戦いになっていきそうだ。 五条先生の戦闘で肉弾戦は珍しいし、吹っ切れてい…

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その2

1巻読んで続きが楽しみだったので出てくれて嬉しいです。龍斗と月愛が互いに相手から受け取るものが新鮮で、どの出来事も大切に思えるのは読んでいて微笑ましいですし良いものがありますね。定番イベントだけど2人でいるから楽しめる。素晴らしい。 また、…

2021年 5本目 映画 まともじゃないのは君と一緒

成田凌さん、清原伽耶さんが主演のまともじゃないのは君と一緒を観てきました。 この映画はまとも(普通)を知らない大人と少女が互いに試行錯誤してまとも(普通)になろうと奮闘するコメディ。 予告などでずいぶんコミカルな会話の応酬があり、楽しみにしてま…

2021年 4本目 映画 ブレイブ ー群青戦記ー

優れた運動部員達が戦国時代にタイムトリップするという話で軽い雰囲気かなと思ったが最初からエグい始まりで面くらいました。 原作は知らないが監督の匙加減かなと。 連れ去られた仲間達のために立ち向かう高校生の必死さは昔の戦国の時代の常だったのかと…

BEASTARS VOL.6

レゴシがハルに打ち明けて一区切り。 久しぶりに平穏な日々にほっこりしました。 ジュノがレゴシへの気持ちが溢れて暴走して、かえってレゴシを困らせる形になってしまったのは残念だ。だが、肉食獣達からすればジュノが肉食獣の地位を持ち上げた形になって…

THE やんごとなき雑談

エッセイ本の感想はブログにあげてなかったのですが最近好きな俳優の中村倫也さんのとあれば書くしかないなと。 ダヴィンチで掲載されていて注目していたので書籍化してくれてありがたいです。 インタビューやメディアでの中村倫也さんのユーモア溢れるセン…

呪術廻戦0

本編9巻まで読んでいますが名前や強いということしか知らない乙骨が呪術師としての道を歩いていくきっかけの物語で、非常に興味深かったです。 虎杖達は登場しませんが真希さん、パンダ、狗巻が出てきて、本編より幼いのが珍しく感じられて良かったです。中…

インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合

SNSが発展している今だからこその物語でした。 TwitterやInstagram、それぞれ使い方があり良さがあるが悪い面が浮き彫りになってきて私刑が行われる危うさが伝わってきました。 安全地帯から石を投げて人生をめちゃくちゃにしていい権利はないよな。 専門用…