羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

継母の連れ子が元カノだった4 ファースト・キスが布告する

絶好調のラブコメ。波乱な展開へ。(あらすじ)親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 “家族”らしさも板についてきた二人だが、ときおりあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。 そんな夏休みも半ば、伊理戸一家は父方の…

2020年 7本目 映画 弥生、三月 君を愛した30年

先日観てきました。成田凌さん、波留さんが主演の弥生、三月。三月という別れと新たな出会いを予期する月を軸に30年間すれ違い続けた男女の恋愛について、深掘りした作品でした。高校生から大人になるまでに様々な困難に当たったり、揺れる心を見せていて、…

2020年4月 購入予定&気になる作品

4月はファンタジア文庫とガガガ文庫の刊行数が読者を殺しにきてますね。買う作品が多くて断念する恐れがあるので、出来ればばらけて欲しかった… もったいない。ただ、楽しめる作品が多そうなので嬉しいという気持ちもあります。中でも期待している新作、新…

生徒会探偵キリカ3

夏休みだ!水着回。(あらすじ)生徒数8000人超の巨大学園を牛耳る生徒会で書記として働き始めた僕。やってきた高校最初の夏休みは遊びやイベントでいっぱい……では全然なく、いつものように生徒会室で変人ぞろいの女たちにいじくられながら、舞い込むトラブル…

海棠弁護士の事件記録 消えた絵画と死者の声

ひねくれ弁護士と天才少女の2人が事件を追っていくというだけで期待してしまいます。(あらすじ)しがない法律事務所を営む海棠忍は、小さな依頼に振り回されてばかり。目下の悩みは、自らが後見人をつとめる15歳の少女、黒澤瑞葉。ずば抜けて聡明なのだが、事…

できない男

社会人になって、数年。悩みを抱えているからか、このパッケージに強く引き寄せられました。(あらすじ)地方の広告制作会社で働くデザイナー、芳野荘介28歳。 年齢=恋人いない歴で、仕事も中途半端な自分に行き詰まっている「できない男」。 ある時、地元の夜…

29とJK7 〜さらば、情景〜

憧れる鋭二に追いつこうとする、花恋と渡良瀬に落とし穴が待っていた…(あらすじ)「お前、ラノベの編集者をなんだと思ってたんだよ」「ヤクザ」多数の企業が参画するコラボレーション企画「お仕事小説コンテスト」に応募した花恋に受賞の連絡がきた。プロデビ…

恋に至る病

斜線堂先生がまた爆弾を投げつけてきた。そして惑わされる。(あらすじ)やがて150人以上の被害者を出し、日本中を震撼させる自殺教唆ゲーム『青い蝶』。その主催者は誰からも好かれる女子高生・寄河景だった。善良だったはずの彼女がいかにして化物へと姿を変…

マツリカ・マトリョシカ 文庫版

相沢先生の渾身の一撃が放たれたような衝撃がありました。(あらすじ)密室状況の第一美術準備室で、何者かに襲われた女子生徒が発見された。解決されないまま時が過ぎ、2年ぶりに『開かずの扉』が開かれることになった。高校2年の柴山は、扉が開く瞬間に立ち…

なめらかな世界と、その敵

去年、2019年に出て、好評だったので読みました。そしたら…(あらすじ)いくつもの並行世界を行き来する少女たちの1度きりの青春を描いた表題作のほか、脳科学を題材として伊藤計劃『ハーモニー』にトリビュートを捧げる「美亜羽へ贈る拳銃」、ソ連とアメリカ…

29とJK6 〜あなたの隣を歩きたい〜

遂に鋭二は30歳に…そして周りの人も変化する。(あらすじ)「三十歳になった。なってしまった」ついに誕生日を迎えた社畜・槍羽。出世した以外なんにも変わらない彼だが、周囲は放っておかない。娘の真織と婚約させようとする夏川社長は、JK花恋に現実を突きつ…

2019年に読んだ おすすめのミステリー20作品

いまさらなんですが、昨年読んだミステリー作品の中でおすすめの作品を紹介したいと思います。 どの作品も読みやすく、軽い感じから多少重めのもありますが、頭に残る衝撃がありました。 気になった作品があれば是非読んでほしいです。 ミステリーに読み慣…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー2 オンパレード

様々なキャラクターを掘った話で、興味深い内容でした。(あらすじ)青春群像小説の金字塔「俺ガイル」がついに完結!9年の軌跡とアニメ3期の放映を祝し、アンソロジー4冊を連続刊行!!本作「オンパレード」は、俺ガイルの個性豊かなキャラクターに焦点を当てた1…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー1 雪乃side

作品完結後にファンサービスが良い企画ですね。(あらすじ)青春群像小説の金字塔「俺ガイル」がついに完結!9年の軌跡とアニメ3期の放映を祝し、アンソロジー4冊を連続刊行!!本作「雪乃side」は、「雪ノ下雪乃」にまつわる短編とイラストを集めた1冊。石川博品…

29とJK5 〜消えない模様〜

3.4巻で溜まりに溜まったフラストレーションから解放されるクライマックスは必見です!(あらすじ)突如、姿を現したCEOアルカンフェルによるクビの宣告。隠し撮りされたJK・真織との“淫行写真”で窮地に陥る槍羽。一方、進学校で思うような成績を残せず、挫折…

29とJK4 〜夢のあとさき〜

大人って偉くなればなるほど縛られる。知らないうちが幸せだったんだと気付かされるんだ。(あらすじ)大出世した槍羽を待っていたのは、旧友・剣野との対決だった。彼は大銀行の審査役としてリストラを断行、槍羽と仲間たちを追い込んでくる。そんな槍羽を悩…

お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ!

恋愛頭脳戦(笑) 戦いというより自滅しあっている感じが、なんだか癖になりました。(あらすじ)「俺を側に置きたい? ……何故だ!?」 初めての恋人に僅か一週間でフラれた芦宮隆人は、かつて交流のあった学園のカリスマ、才媛の後輩―― 月ノ瀬白雪に秘密の部室へ誘…

友達の妹が俺にだけウザい4

彩羽のウザさが可愛いと気づいた明照。ラブコメの始まりか?(あらすじ)「センパイ……。じゃあ、センパイは、私のこと……」 『縁結びの儀式』で山奥の祠に閉じ込められた明照と彩羽。二人きりでのゼロ距離ウザ絡みを前に、難攻不落だった明照にある変化が訪れる…

生徒会探偵キリカ2

キリカとひかげが仲が良いし、新キャラも良い癖がありましたが、天王寺孤徹のことが頭を占めていました。(あらすじ)生徒数8000人超の巨大学園を支配する生徒会に、見習いとして入った僕。正式な書記になるには、生徒会長のライバル・中央議長の朱鷺子さんに…

やがて君になる 佐伯沙弥香について(3)

素晴らしいスピンオフをありがとうございます!という気持ちでいっぱいです。沙弥香が幸せそうで、何よりです。(あらすじ)『だってわたし、今、あなたのことが好きだもの』それは何年ぶりの『出会い』だっただろうか。大学二年生となった沙弥香を慕う、一つ…

リベリオ・マキナ3 ー《白檀式改》桜花の到達点ー

2巻で作品にハマって、続きはまだかまだかと待ちましたが、めちゃくちゃ面白かったです!(あらすじ)仮初めの平和が終焉した。波乱のオートマタ博覧会と、ハウエルズによる軍事用オートマタ“HW式”の発表から一週間、首都・イエッセルは反吸血鬼感情に支配され…

生徒会探偵キリカ1

以前から気になっていました。刊行が止まっていたので踏み出すのを躊躇ってましたが、新シリーズが出るみたいなので読んでいこうと思いました。(あらすじ)僕が入学してしまった高校は、生徒数8000人の超巨大学園。その生徒会を牛耳るのは、たった三人の女の…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2

ゆっくり暮らしたい気持ちがありながら、状況は許してくれないのがなんとも。ただ、レッドとリットは仲を深めていくのが良い。(あらすじ)追い出された英雄・レッドは、魔王軍との戦線を離れ辺境の地で薬師として幸せな新生活を営んでいた。「薬屋って案外、…

ブルーローズは眠らない

マリアと漣の喧嘩っぷりが楽しかったです。 青いバラ、ブルーローズに込められていた想いには心に響くものがありました。 (あらすじ) 両親の虐待に耐えかね逃亡した少年エリックは、遺伝子研究を行うテニエル博士の一家に保護される。彼は助手として暮らし…

異世界の名探偵2 帰らずの地下迷宮

1巻で名探偵になったヴァンが成長した姿が見れて良かったです。(あらすじ)「首なし姫殺人事件」を見事解決し、その後も難事件に挑んで、今や「パンゲアの七探偵の一人」にまで選ばれたヴァン。 ある日ヴァンは、元冒険者で、いまはペース国の貴族となった富…

2020年6本目 映画 劇場版SHIROBAKO

先月末から公開されたSHIROBAKO、白箱の映画について。映画の話の前にテレビアニメが2クールに渡って放送されて非常に好評でした。それが2014年頃の話だと調べたときはびっくり。もうそんなに時間が経っていたのかと。映画を観たらアニメ放送後から結構時間…

斜め上にいく ダチョウは軽車両に該当します

楓ヶ丘動物園シリーズ第2巻またも事件発生し、桃が巻き込まれていく。キャラが生き生きと事件に立ち向かっていく。(あらすじ)県民マラソン大会のコースを駆け抜けてくるのは「ダチョウだって?」―そして発見された焼死体。捕獲したダチョウと被害者とをつなぐ…

言葉が形になるまで さよならが言えるその日まで

表紙の雰囲気が良いことやあらすじから家族の物語だと思い、読みました。読んだ後に家族の形について考えたくなりました。(あらすじ)静岡県沼津市で交通事故が発生、運転していた小学校教諭の森遠謙介が死亡した。一人娘の伊緒が悲嘆にくれる中、驚愕の事実…

ジェリーフィッシュは凍らない

以前文庫で読みましたが、この作品は単行本で集めたいと思い、買いました。何度読んでも最後の犯人が明かされた時には衝撃を受けます。(あらすじ)特殊技術で開発され、航空機の歴史を変えた小型飛行船“ジェリーフィッシュ”。その発明者であるファイファー教…

2020年 2月 読んだ本とオススメ作品 読書メーターから

2月もたくさんの良い作品を読めました。新作ではラブコメ作品が多いですね。中でも「俺の女友達が最高に可愛い。」が飛び抜けてましたね。また、メディアワークスの「今夜、この世界からこの恋が消えても」は構成と細部に至るまで完成されていて、良かった…