羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ライトノベル

こんな小説、書かなければよかった。

タイトルに強く惹かれて読みました。タイトルのように思ってしまうのは仕方ないかもしれないが、そこの先まで考えて、歩き出せたのは良かったです。 いったい、どういう意味か気になっていたが、読んでいて察しましたが、不幸な気持ちではなく幸せの方へ向…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー

ダンまちの世界観、キャラクターをより深掘りしていくクロニクルシリーズ第1巻。 大森先生、大変過ぎでは… リューさんが掘り下げられていて、本編で話は聞いていたギルドから指名手配されてから豊穣の女神で働くようになったきっかけについてのエピソードが…

狼と香辛料

有名作品で以前から気になっていたので、読みました。 行商人のロレンスが豊穣の神・ホロと出会い商売をしていく。 金の流れや商人としての生き方などは知れば知るほど楽しくなっていきました。 ファンタジーな世界観とシビアな経済観が混ざることで、知識…

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花

今回は女性キャラ達の出番が多くて、日常要素が多めでした。 箸休めみたいにゆったりとした空気でしたが、そのまま終わらず。 このシリーズはホヅミと茉莉の創作への想いが重要で、終盤のイベントで起きたハプニングも機転の効いた策で乗り越えたのはグッと…

とらドラ!10

完結。 家族との折り合いがつかず、家出した竜児と大河の逃避行は現実を突きつけられるものになりましたが、その代わりに仲間(北村、実乃梨、亜美)のありがたみが分かりましたね。 高校生は子供でやれることが限られているなかで、もがいていくのはまさに青…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか15

日常の短編集で、ほっこりする話やしんみりする話、など戦闘ばかりだったベル達や作者にとっても休息の日々でゆったり読めた。 本編の展開がハードで熱いからこそ、日常の良さが感じられました。 ヘスティアファミリアのメンバー、エイナさんの始まりの頃を…

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた2

ローな雰囲気になると文章に魅力が出てくる作品。 前半はラノベらしい軽い日常のやりとりですが、後半は一転して青春小説のように大楠の心情を描いていて、その二面性に惹かれます。 1巻で明かされなかった江南の抱えている問題と不思議だった大楠に懐いた理…

とらドラ!9

大河の本心を知ってしまった竜児がこれまでのように歪な協力関係が続けられなくなり、変な距離が生まれてしまう。 そんな時に進路についても考えることに。 これまで、泰子と竜児が互いに仲良く暮らしていたが、互いの主張が折り合わずぶつかり合わないとい…

王様のプロポーズ 極彩の魔女

デアラコンビの新作ということで、どんな作品か気になってしまいました。 安定のコンビで安心して読めました。 作者らしい歪んだ性癖やぶっとんだ倫理観を織り交ぜつつ、少年が魔女を、世界を救うために真っ直ぐに動く王道展開でした。 魔女に一目惚れした…

現実でラブコメできないとだれが決めた?4

耕平の策略が綺麗にハマったと見せて、最後にひっくり返された現実の無常さ。 前巻で裏で糸を引いていた清里さんの過去が明らかに。 まさか1冊丸々使うとは思ってなかったが、現実は突き抜けて優秀な人に厳しいというのがよく伝わってきた。 耕平みたいに周…

スパイ教室06 《百鬼》のジビア

前巻の終わりに衝撃を受けた鳳チームの悲報。 いったいどうなっていくんだと思ってましたが、灯が鳳の仇を打つ為に騙し騙されのスパイ対決に挑む。 最初から読者を揺さぶりにきていて、最後まで油断出来ない。 ミスリードや伏線が巧みで回収される終盤は圧…

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結

由比ヶ浜結衣という八幡、雪乃を支えながら、自分の気持ちに対して苦しんでいた悲しい面がありましたが、報われるのかと思うと嬉しくなります。 原作終盤での結衣の心情は本編でも切ないくらい語られていたが、この結ではどれくらい掘り下げていくのか戦々…

ひきこまり吸血姫の悶々6

巻数を重ねてきて、大分登場人物が増えてきたな。 次から次へと出てくるから掴みきれていない。キャラクターが濃いし、バリエーション豊富だからか。 展開も安定しているが、安定しているがゆえに物足りなさも感じてきて、ちょっと変化が欲しいな。 ただ、…

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 17

長く続いたラブコメが終わりを迎えてしまうのはなんとも言えない気持ちになると同時にスッキリ区切りが着くということでもあるから、喜ばしい。 鋭太と真涼の偽物の関係から始まり、いろんなことが起きて、その度に鋭太や周りの千和達が決断してきた。 また…

安達としまむら10

もはや、時系列が飛んだり、戻ったりしても驚かなくなってきた。 安達としまむらの未来での家から出て同棲するまでの過程はじっくり読めて、互いにそうだよなぁと思うが、安達と安達母の微妙な距離感のせめぎ合いは切なくも未来に期待したくなりました。 安…

とらドラ!8

今まで表に出てこなかった、竜児や大河達の人間関係の歪みが皆に事実を突きつけてくる。 歯痒いくらいに噛み合わない、竜児、大河、実乃梨の恋愛模様が辛い。亜美や北村も関わりがある分、下手に動けない。 竜児と大河は自分の気持ちを向ける相手を想って迷…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14

分厚い1冊だが、死闘に次ぐ死闘の連続で、ベル達が死に物狂いで生き延びようと戦う姿に胸を打たれましたし、リューさんの過去を知れたりと気になって仕方ない展開になっていて一気読みですね。 読み終えた後はヘトヘトになりましたが、良い終わり方だったの…

とらドラ!7

実乃梨の様子がおかしい。 竜児が避けられているが、打つ手はなく。 大河が協力するが、遂に自分の中に眠っていた竜児への気持ちに自覚してしまうのはなんとも切ない。 しかも、実乃梨に悟られてしまうなんて。 ようやく、大河と竜児の恋愛協力関係から保護…

とってもカワイイ私と付き合ってよ!3

表紙から並々ならぬ雰囲気を感じましたが、やはり大切な話が詰まっていました。 大和と結朱の偽物カップルが本物になるのか、否か。 大和と結朱のいつもの軽いやりとりは健在だが、偽物の関係から変わらざるを得ない出来事がふらっと舞い込んできて、大和と…

お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について2

1巻から少し間が空いていたので、続巻無いのかなと思っていたので、無事に刊行されて良かった。 ただ、最初登場人物を頭で思い出しながら読みましたが、読み進めていくうちに思い出していきました。 由弦と愛理沙が関係が育まれていき、互いに好きが育って…

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?2

1巻で綺麗にまとまっていたとはいえ、続きが読めるのは嬉しいです。 結城と小鳥がふとした繋がりを守り抜いて、絆を固めていたように見えたが、まだ関係は完成しておらず、高校生男女らしく揺れ動く感情にほっこりします。 まだ付き合いたてなのを忘れるく…

クラスの大嫌いな女子と結婚することになった。3

才人と朱音、素直になれない2人が、それでも歩み寄ろうと勇気出すのはぐっとくる。 普段は互いに関心があるように振る舞ってないのに、大事な時は素直になるのは緩急があって良いです。 才人は朱音の為に金を稼ぐが、それを朱音に話せず、誤解を招くのは意地…

君のせいで今日も死ねない。

良い青春。 学校で優秀であることを求められ続けて、特別でいることに疲れてしまった少女・三峰が飛び降りようとしたところに居合わせた少年・Aくんが自殺を止めるためにあの手この手で日々を繋いでいく。 最初はAくんが必死になっていたが、徐々に三峰の方…

千歳くんはラムネ瓶のなか6

高校生の男女、いや、子供に限らず恋で拗れてしまう関係はいくつもあるのだろう。 前回夕湖が告白した結果、千歳チームに激震が走る。 遂にその時が来たかと。 ただ、恋愛に早いも遅いも関係なくて踏み出さないといけない時は来る。 千歳、夕湖だけでなく、…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13

リューさんが殺人をした? 信じがたい噂から始まったが、きちんと種は撒かれていて、ミステリ風味にリューさんの動きが明かされて良かったです。 過去の復讐が終わってなくて、消化しようとしていた内なる炎が点火したリューさんの姿は今まで見せてきた優し…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12

異端児編で、悩み苦しみ、傷つき、そしてライバルに敗北して、いっぱい悔しい思いをして様々な気持ちを胸に再出発の回。 ベルだけでなく、周りのヘスティアファミリアの面々がボーっとしてると置いていかれるという意識を持っていて安心。 ベルも自分のこと…

とらドラ! 6

優等生の北村がグレる。理由は分からず、周囲は困惑するが北村だってまだ大人ではない。 それはカリスマ生徒会長だってそう。軽いノリが8割だが胸に突き刺さる2割が恐ろしくも美しさすら感じる。人って感情を操りきれない時もある。 この巻で北村のために大…

天才王子の赤字国家再生術10~そうだ、売国しよう

ここ数巻フラーニャが前に出てきていたが、その理由が腑に落ちました。 ウェインの裏の顔に気づき始める周りを引っ張るのに相応しいのはフラーニャだったからか。ウェインは最初から国を売国しようとしたり、愛国心はないしね笑 ただ、いくら束ねても現時点…

とらドラ! 5

前回の合宿でみんな変わり始めていて、関係が変わっていきそうなところで、今回は大河の父親が登場。 一見、普通な人に見えるが裏があって… 読んでて、ん?と思うことはありましたが、まさかあんな性格だったとは。 竜児は自分の父のこともあり、目が眩むの…

恋は双子で割り切れない2

1巻で関係において誤解が解けてこれからだと思っていたら、思わぬ伏兵の思惑にハマる純、琉実、那織達。 関係はじっくり変わっていくのだなと。 新キャラの雨宮が引っ掻き回していたが、今後どう絡んでくるのか注目したい。 雨宮の本心は意外で、驚いたが中…