羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ライトノベル

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを5

ユウの喫茶店暮らしが安定してきて、季節は冬。最初は暖炉を出してぬくぬくするノルトリに癒されたり。ユウの膝に座ってくつろぐノルトリ。あれ?ノルトリの成長はいつ来るのか。でも簡単に成長して欲しくもない。複雑。さて今回はリナリア好きのアイナの生…

戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(下)

前日譚でありながら軽い世界観の紹介に留まらず、戦場で戦う戦乙女達の葛藤や覚悟を存分に描いていて、読み応えが抜群。表紙の姉妹は互いを守るためにある覚悟をするのだが、その行末には息を飲むものが待っていました。ルサルカは、ぶつかり合ってきた上官…

型破り傭兵の天空遺跡攻略

主人公は傭兵のハルトではなく、副団長アリアだったか。てっきり、ハルトがもっとめちゃくちゃな問題児かと構えていたら、良いやつ過ぎて泣けてしまう。最初はハルトを信頼していいのかと悩むアリアだけど、接していくうちに徐々に彼の隠していた本音や過去…

灰と幻想のグリムガル level.4 導かれし者たち

前巻の大規模戦闘の末にモグゾーが死んでしまったことで、再びパーティー全体に影を落とすことに。マナトを失って、気づいたはずなのに。また繰り返してしまった。モグゾーの献身的な姿勢に頼りすぎてしまったパーティー全体の体質の問題。一度時間を置いて…

むすぶと本。『さいごの本やさん』の長い長い終わり

むすぶと本。外科室の主人公のむすぶの出張編。本の声が聞こえるむすぶが来たおかげで埋もれるはずだった真実が大切な人達に伝わることが出来て良かったです。店主を失って閉店することになった書店に支えられた人達が、店がなくなる前にやり残したことや思…

むすぶと本。『外科室』の一途

野村美月先生の作品が読めるとは嬉しくてたまらないですね。まぁ、全作品を読んでいるわけではないんですが…さて、本作は本の声が聞こえる少年・むすぶを軸にして、本を大切にしているからこそ苦しんでいる人や本の内容と自身を重ね過ぎてどこへ行けばいいの…

異世界、襲来01 プロジェクト・リバース

異世界の文明が日本へ侵略してきて、人類が追い詰められている状況でヒーローが誕生する王道な物語。人類のピンチに特殊な力とスーツを得て、主人公のユウが情勢を変えていくのが楽しみな出だしでした。最初は不遇な扱いを受けていたが、そうした立場から一…

探偵はもう、死んでいる。3

シエスタの過去が明らかになり、戸惑う君塚達。そんな残された面々、みんな直面しないといけない課題がある。そんなシエスタの意思をシエスタそっくりの人形が代わりに出てきて伝えていく。シエスタそっくりの人形が本物ではないんだけど、だからこそ良い味…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2

波乱の幕開けになった2年生編。遂に清隆が実力を周囲に見せ始めていて、環境が変わっていく。クラス内の変化は上手く堀北が納めた感じだが、変わらないわけがない。他クラスの数人は警戒を強めている感じ。前巻で清隆の力を知った須藤の成長が凄い。まさかこ…

星降る夜になったら

スニーカー文庫で描いていた作者がMF文庫に参戦。表紙やあらすじを見てるだけでこれは読みたいと思っていた作品でした。いざ読んでみたら、序盤から事細かな描写や主人公・准太とヒロイン・佳乃の徐々に縮まっていくニヤニヤする関係の推移などに浸れます。…

弱小ソシャゲ部の僕らが神ゲーを作るまで2

青春と創作が重なりあっていて、読み応えがあります。新キャラの藍奈が裏の顔をあるのにそれを隠さないで開き直っているのは珍しい。それは解の優しさのおかげかも知れないな。藍奈が明らかに過去になんかあったのは匂わせていたが、予想以上でした。この巻…

さよなら異世界、またきて明日Ⅱ 旅する轍と希望の箱

ケースケとニトの旅の続きが読めて良かったです。新たな場所で出会ったのは物語を求めている届け屋のシャロルやすれ違ってしまった親子のポーラとファゴなどと出会う。一緒に住んだり、話したりしていくうちに情が芽生えていくのが良いです。それぞれ悩みを…

サンタクロースを殺した。そして、キスをした。

ガガガ特有の灰色の青春もの。社会に馴染めない青年と少女の世界への抵抗。主人公とヒロインの危うい関係が良かったですし、周りの意味深な人達なども良い味出してました。会話の雰囲気やそれぞれの考え方だけでも楽しめるのが良いですね。最後の展開が幸せ…

結婚が前提のラブコメ2

2巻から婚約所の説明が減り、ラブコメが始まってきました。玉の輿を狙うカレンが主役。1巻から貪欲に求めていたように見えたが、どうやら違うようにも見える。そんな迷えるカレンを主人公の縁太郎は秘めている想いを見抜く努力をしているのが素敵過ぎる。こ…

シュレディンガーの猫探し

(あらすじ)探偵嫌いの僕と迷宮落としの魔女 妹にまつわる不思議な現象、「やよいトリップ」。未来視とも思えるその力が原因で巻き込まれたとある事件をきっかけに、訪れた洋館。 洋館の表札には『探偵事務所 ラビリンス』。 そして、古めいた書架に囲まれる…

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?6 〜とびっきりの王子様〜

ウラ、カナの過去を。(あらすじ)織原さんとの秘密の交際が家族にバレた桃田だったが、思いがけない形で家族が増えたことをきっかけに、 彼女との関係も一層深まっていた。 ところが―― 「ウラが……部屋から出てこない!?」 文化祭のクラス代表になった浦野が、…

俺の女友達が最高に可愛い。2

2巻は後輩の女友達こと、琴吹。(あらすじ)「お前、俺のこと好きだったの!?」 中村カイ、16歳。人生で初めて女の子から告白され、しかも相手は美少女――仲良くしていたバイトの後輩、アニメ大好き布袋琴吹さん! 青天の霹靂とも言えるこの事態にカイの頭は大混…

天才王子の赤字国家再生術7 〜そうだ、売国をしよう〜

フラーニャが意識を高めていく。(あらすじ)ディメトリオ皇子とその家臣達は、会議の場で困惑していた。 (どうしてこいつがいるのだろう) 会議に参加しているナトラ王国王太子ウェインも思っていた。 (どうして俺がここにいるんだろう) 三皇子のいがみ合いで…

灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても

成長続けるハルヒロ達。(あらすじ)思わぬ活躍で有名になったハルヒロと仲間たち。自信を付けた仲間たちと、悩み続けるハルヒロのもとに後輩となる義勇兵達が現れる。そこにはハルヒロの記憶に残る名前を持った少女もいた。そんななか、オルタナの街はオーク…

声優ラジオのウラオモテ #02 夕陽とやすみは諦めない?

イメージが必要で大変な声優ラジオ。(あらすじ)電撃大賞《大賞》受賞作・第2弾! 青春声優エンタメ再びON AIR! 第26回電撃小説大賞、選考委員満場一致の《大賞》受賞作!! 第1弾は発売即日重版で話題の青春声優エンタメ、おまちかねの第2弾です! 裏営業スキャ…

灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。

ハルヒロがリーダーとしての役割に悩む。(あらすじ)…見捨てるなんて、できない。というか、見捨てるべきじゃない、と思う。見知らぬ世界「グリムガル」へと連れて来られたハルヒロたちは経験を積んでようやく半人前から抜けだそうとしていた。ステップアップ…

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを4

歌姫が隠していた気持ちとは。嘘は難しい。(あらすじ)ここは、この異世界でただひとつのコーヒーが飲める場所。現代からやってきた元高校生ユウが切り盛りする喫茶店だ。いよいよ迷宮街に歌姫がやってきた。日に日に賑やかさに拍車がかかる街の喧騒から離れ…

灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ

グリムガルでの冒険の始まり、始まり。(あらすじ)おれたち、なんでこんなことやってるんだ…?ハルヒロは気がつくと暗闇の中にいた。何故こんなところにいるのか、ここがどこなのか、わからないまま。周囲には同じように名前くらいしか覚えていない男女、そし…

暇人同盟 友達いらない同盟2

友達いないやつらの暇な夏休み。(あらすじ)夏休み。友達がいない新藤大輔は、暇をもてあましてしまう。スベテの助言から友達がいらない同士で同盟を組んでいる澄田に連絡をすると、やはりとても暇しているらしい。結果として澄田と城ケ崎が遊ぶらしく大輔も…

クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です2

後輩ヒロイン・かぐやが主役の巻。(あらすじ)選択ボッチの誠司とクラス一のハイスペック美少女琴音は、皆に隠れた恋人同士。付き合い出してから初めてのGWは琴音にモデルの仕事が入ってしまい、文芸部の後輩・姫島かぐやと一緒にカフェのバイトをすることに…

生徒会探偵キリカS1

新体制で再出発。(あらすじ)生徒数8000人超の巨大学園に君臨する生徒会で、副会長となった僕。会計を務める聖橋キリカには、もうひとつ別の顔があった。それが“生徒会探偵”―持ち込まれる学園のトラブルを持ち前のとんでもない推理力で一発解決する仕事だ。中…

友達いらない同盟

友達は必要な人と必要ない人に別れる。(あらすじ)俺―新藤大輔は、中学生の時に友達の定義について考えてみた。俺にとっての友達とは何か?するとすぐに答えは出た。こいつになら、まあ、殺されても仕方ない。そう思える相手。俺にとっての友達の基準はそうな…

探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる

デコボコ探偵達の学園ミステリー。(あらすじ)私ならその事件・疑問・憂鬱、秒で解決だね。 新学期――俺は失敗した。 親の仕事が探偵だと口走ってしまったせいで、クラスメートから相談が持ち込まれるようになったのだ。絶版した小説の犯人当て、美術部で振る…

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを2

自分がやりたいこと、やらないといけないことをはっきりとする大切さが伝わってきました。(あらすじ)ここは、この異世界でただひとつのコーヒーが飲める場所。現代からやってきた元高校生ユウが切り盛りする喫茶店だ。アイスコーヒーやパンケーキ、照り焼き…

吸血鬼は僕のために姉になる

優しさが溢れていました。。(あらすじ)丘の上の屋敷には、盲目の吸血鬼が住んでいる。そういう噂を聞いたのは、僕がとても小さな頃だ。 唯一の肉親であった祖父を喪った僕は、件の女性、霧雨セナに引き取られた。 彼女の正体は噂通りの吸血鬼。ただし、性格…