羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ライトノベル

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

素直になれない悠宇と日葵のいじらしさが可愛くて仕方ない。互いに想いあっているのに昔交わした誓いのせいで踏み出せないジレンマが良いです。 前半から中盤にかけて、悠宇と日葵や榎本のわちゃわちゃした三角関係が賑やかで上手いこと行きすぎているなと思…

子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき

シリーズ初の長編。ということで作品の雰囲気ががらりと変わっていて、作者も述べていましたが迷走しているのは感じましたが、これはこれで良かったのかなと。 学園から飛び出して鏡のない館で問いかけられる謎が今までとは違った雰囲気で、それぞれの登場…

飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか?

自殺を試みるほど追い詰められていた美少女・初白が出会ったのは彼女を死ぬほど欲しがっていた少年・結城。一緒に暮らすことにより幸せを感じている2人に頬が緩みます。 タイトルやあらすじから自殺しようと追い詰められている少女はメンタルボロボロで病ん…

他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた

甘々なラブコメに少し飽きてしまった人におすすめしたいダウナー系の青春ラブコメでした。 過去にやんちゃしていた主人公・大楠が母の死をきっかけ?で更生して優等生の殻を被っている中、周りを気にしないで一匹狼をやっているヒロイン・江南と関わりを持…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5

前巻に引き続きの展開で、ベル達パーティーが追い詰められの決死の逃亡はハラハラしたが、助けられて良かった。助けられる形だったがそこに至るまでの必死さが良かったです。ヘスティアがベルのピンチを察して動き出すのは愛情を感じました。 一度落ち着い…

同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2

三角関係ラブコメのハラハラ感が上手く出せていて、どんどん作品に深みが出てきたような気がします。 颯太は千春、千春は颯太、互いに想いあっている間に入ろうとする青海の度胸を見ると応援したくなる。 ただ、今巻は千春の心情を中心に掘り下げていて、よ…

スパイ教室 短編集01 花嫁ロワイヤル

本編が面白くて好きなシリーズではあるが、いかんせん主要人物が多くていまだに把握出来てない娘もいて、どうしたもんかと思ってました。短編で1人1人の少女を掘り下げていくなら覚えていけそうでホッとしました。 本編は隙間なく詰め込まれているので短編…

経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。その2

1巻読んで続きが楽しみだったので出てくれて嬉しいです。龍斗と月愛が互いに相手から受け取るものが新鮮で、どの出来事も大切に思えるのは読んでいて微笑ましいですし良いものがありますね。定番イベントだけど2人でいるから楽しめる。素晴らしい。 また、…

インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合

SNSが発展している今だからこその物語でした。 TwitterやInstagram、それぞれ使い方があり良さがあるが悪い面が浮き彫りになってきて私刑が行われる危うさが伝わってきました。 安全地帯から石を投げて人生をめちゃくちゃにしていい権利はないよな。 専門用…

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる16

修羅場ラブコメも大詰め。 理解者ポジションで収まっていたカオルが暴走し始めてしっちゃかめっちゃかな事態に。 受験失敗の鋭太に忍び寄るカオルの狂気が恐ろしい… が、ヒメに対する八つ当たりはイラッときました。 鋭太に対しての想いが膨らみすぎて歯止…

天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう

わーいアニメ化決定。 動くウェインとニニムが楽しみです。 さて内容としてはページ数が少なく薄いと見せかけて、ウェインの自由奔放な振る舞いと場を掻き乱す頭脳は際立っていました。先の先をいくウェインの逆鱗が放たれたらどうなるのか怖いもの見たさが…

僕の軍師は、スカートが短すぎる2 〜サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下

女子高生軍師の穂春との絡みが少なかったのは残念でしたが、今巻も面白かったです。 穂春が所属していた事務所に調査していき、リーダーである汐音や身体の弱さや家庭の事情が絡むレンのサポートに回る史樹が大人として子供から頼られやすくて理想でした。 …

子ひつじは迷わない 泳ぐひつじが3びき

夏ということでプールで遊ぶのは鉄板ですね。 周りからいじられる成田を見て、悶々とする佐々原は変わってきたなぁ。 最初の相談である水泳部の問題については謎自体というよりも解決へのプロセスに惹かれました。 それぞれの泳ぎ方でその人の性格を判断し…

シンデレラは探さない。2

陣と礼の距離が近づいていて、イチャイチャしていくシリーズになっていくかと思ってましたか、新キャラの宮古の視点から2人の距離を見せるというものでした。 側からみたら老後の夫婦みたいな安心感があるのがまた良いですね。 宮古は家庭の事情で振り回さ…

キミに捧げる英雄録1 立ち向かう者、逃げる者

熱いファンタジー作品でした。 主人公のアイルはとにかく臆病で平凡にもなれず主役になりたいとは願う日々だったが、憧れのベルに弟子入りすることで状況は一変する。 姉弟子のシティにも支えられて力をつけていく。 ふとした時に魔導書と適性が合い、さら…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4

1年生から3年生まで入り乱れての無人島試験下巻。 上巻で膨らみまくった伏線もあっけなくということはなくすんなり収束したかな。 もう少し盛り上がりは欲しかったが清隆が単独行動を徹底していたので仕方ないかな。 とはいえ、随所に胸が熱くなる場面があ…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4

レベルアップして、神からあだ名を名付けられたり仲間を増やすことを考えていて、箸休め的な回でした。 神々の戯言は流すとして、ベルに関してフレイヤが熱を上げているのがロキに伝わって、ヘスティアに教えとくというのはロキの優しさだな。 あだ名は無難…

男女の友情は成立する?(いや、しないっ‼︎)Flag1.じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ?

発売当初はスルーしてましたが評判が良いので読みました。 タイトルのまんまな内容で男女の友情は成立するのかといったところで、予想通り成立しなくなりましたね笑 一度決めたなら貫き通せと思うかもしれませんが、中学生の約束なら揺らいでも不思議ではな…

ホヅミ先生と茉莉くんと。Day.1 女子高生、はじめてのおてつだい

重版童貞作家・ホヅミの元に秘密兵器の美少女JK・茉莉が現れる。 家事万能な茉莉のおかげで生活は変わり、彼女と過ごしていく日々はいつも落ち着かなくて、それがラブコメを書くというホヅミに良い影響を与えていく。 それにしてもホヅミのセクハラを流して…

声優ラジオのウラオモテ #04 夕陽とやすみは力になりたい?

前巻で化けたなと思いましたが、勢いはそのままで今巻も非常に胸が熱くなる展開でした。 由美子と千佳の憎み合いながらも尊敬しあっているのは読者には伝わっているが作中のリスナーには伝わりきってないのはたしかにと思いました。 2人の仲の良さをアピー…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか3

ダンまち好きなら忘れられないベル対ミノタウロスの死闘が読める3巻。 序盤、遂にベルがアイズと向き合うことになりやっとアイズの苦悩が報われた笑 逃げてばかりだったが、良かったです。 そして、ベルがアイズに稽古をつけてもらい甘ーいこともありながら…

友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?4

夏休みの息抜き回で優児がヒロイン達とイチャイチャしていて、あまり進展がないのかなと思ってましたが、後半にきましたね。 優児が冬華との偽の恋人関係を結んでいるから夏奈に本音の部分で向き合えてないというのと冬華も夏奈に悪いなと思いつつ偽の恋人…

子ひつじは迷わない 回るひつじか2ひき

シリーズ2巻にして、野球回。いやソフトボール回が入っていたり、オムライスが殺しを呼ぶという不思議な事件があったり、恋人になるために謎の試験を作ったりとユーモア溢れる青春ミステリーでした。 教えたがりの子、オムライス殺し、退部を選ぶ理由だった…

継母の連れ子が元カノだった6 あのとき言えなかった六つのこと

互いが互いを好きでいながら拗れていくのがこの作品の醍醐味ですが、今巻の結女の空回り具合は水斗視点を知ってる読者からすれば辛すぎる。 良かれと思って文化祭実行委員の仕事で水斗をいわゆるリア充側に引き込もうと躍起になりますが、水斗はまったく逆…

とってもカワイイ私と付き合ってよ!2

今回は大和の中学時代の友人である日菜乃が登場し結朱が嫉妬したり諦めたり揺さぶられて様々な顔が見れて良かったです。 単純に嫉妬して、大和との偽の恋人関係を周囲に見せつけるアピールが凄かったですが、それだけ大和を意識しているってことだから、い…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2

2巻は冒険者に欠かせないサポーターのリリの話。 リリの家庭環境やファミリアから受けた仕打ちを見ると冒険者を嫌いになってもおかしくはないですね。とはいえ、リリがしたことはフォロー出来ないが… ベルに目を付けて、リリがペアを組むことになったがリリ…

子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき

生徒会が悩みを受け付けて解いていく学園ミステリー。 それぞれの話で悩みは晴れていくが決して真実を伝えることに重きを置いてないのは珍しく思いました。普通は真実はズバッと伝えて救われるのを選ぶんだろうが、悩みを解いた後まで考えるのは良いですね…

灰と幻想のグリムガル level.17 いつか戦いの日にさらばと告げよう

ハルヒロ達は命令に逆らえず無茶な試練を与えられるのは歯痒い… ただ、今回はレンジやトッキーズの面々がいるからか少し余裕が感じられた。 だがグリムガルは非常でそのまますんなりいかず、即死魔法やレリックというチートアイテムを持っている敵と対する…

育ちざかりの教え子がやけにエモい3

1.2巻、そして3巻とエモさが増していき、14歳なのに大人に近づいていくひなたの変化が魅力です。 読んでいて、虜になっていきそうです。 今までは学内に留まっていましたが、芸能界に入っていくことによって、大人相手に立ち向かっていくことになるが、それ…

安達としまむら9

前巻で安達としまむらの関係について一区切りが着いて、今回は短編集。 しまむらの中学の時の荒れていた頃の話はもっと見ていたいとなるくらい魅力でした。 後輩や周りへの見方が斜めからで良い具合に拗れていた。 安達、しまむら両母の絡みは貴重で親切で…