羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

角川スニーカー文庫

クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です2

後輩ヒロイン・かぐやが主役の巻。(あらすじ)選択ボッチの誠司とクラス一のハイスペック美少女琴音は、皆に隠れた恋人同士。付き合い出してから初めてのGWは琴音にモデルの仕事が入ってしまい、文芸部の後輩・姫島かぐやと一緒にカフェのバイトをすることに…

戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(上)

長月達平先生が描く、戦乙女達の生き様が素晴らしい。(あらすじ)正体不明の敵性存在によって、生存領域を失っていく人類。その最後の希望は、英霊機に乗って空を駆ける、神に選ばれし少女――『ワルキューレ』だった。 才色兼備だが融通のきかない女軍人・ルサ…

カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています2

高校の時からの同級生ヒロイン・彩華の魅力が沢山溢れていました!(あらすじ)友達なんかじゃ、物足りないから。親友・彩華との関係が動き出す第2巻! クリスマス直前に彼女に浮気された大学二年・羽瀬川悠太。 そんな俺の家に、からかい好きな後輩・志乃原真…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました4

激動のバトルの果てに…(あらすじ)勇者のパーティーから離脱したルーティを追い求め、辺境ゾルタンの遺跡に人類最強の英雄達が集結する。卑劣な策略を巡らせ自らの野心の為にルーティを連れ戻そうとする『賢者』アレスと、妹の身を案じる『導き手』レッドの再…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました3

離れ離れになっていたレッドとルーティが再会し、波乱の予感。(あらすじ)温暖な地域の辺境ゾルタンにも、冬の寒波がやってきた。「寒い日だからこそ来たくなるような薬でもあればいいのに」リットのそんな提案から、レッドはかつての冒険で得た知識を駆使し…

継母の連れ子が元カノだった4 ファースト・キスが布告する

絶好調のラブコメ。波乱な展開へ。(あらすじ)親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 “家族”らしさも板についてきた二人だが、ときおりあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。 そんな夏休みも半ば、伊理戸一家は父方の…

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2

ゆっくり暮らしたい気持ちがありながら、状況は許してくれないのがなんとも。ただ、レッドとリットは仲を深めていくのが良い。(あらすじ)追い出された英雄・レッドは、魔王軍との戦線を離れ辺境の地で薬師として幸せな新生活を営んでいた。「薬屋って案外、…

気付いたら近づき合って 隣の女のおかげでいつの間にか大学生活が楽しくなっていた

大学生のラブコメってことでまぁ、まとまってるだろとたかを括ってましたが、見事な出だしでした!(あらすじ)「ここ、空いてますよね。よかったら座らせてくれませんか?」常に独りで勉学に励む大学3年生・佐々木健斗。そんな彼の隣の席に、突然1人の美女・伊…

やりたいことを伸び伸びとやる。 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

以前から気になってはいたが、読めてなかった。人気が出たので読みました。早く読めば良かったと思いました…個人的にスローライフものは最初から最後まで波風立たずみたいなのは苦手で、多少は刺激がないと退屈に感じてしまいますが、この作品はそこのところ…

内緒だけど、大切な関係 クラスで一番の彼女、実はボッチの俺の彼女です

またまた新たな形のラブコメ作品が出てきました。初めから恋人関係というのが珍しい。だが、周りには知られないように過ごしているということで、バレないようにイチャつくのが良い人に刺さりますね。自らボッチでいる主人公・篠宮と周りの期待に応える自分…

あなたは誰を推す? カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています

クリスマス前に彼女に振られて傷ついていた主人公・悠太。しかし、サンタコスでバイト中の小悪魔な少女・志乃原と出会う。捨てる神があれば拾う神もある。恋が終わったと同時に始まる新たなラブコメ。小悪魔な年下ヒロイン・真由理解し合える美女同級生・彩…

近すぎるゆえに 継母の連れ子が元カノだった3 幼馴染はやめておけ

どんどん作品が広がっていて、糖分たっぷり詰まっている。前巻水斗に振られた、いさなが生き生きと水斗にくっついている。振られて、異性ではなく友達という立場をねじ曲げてるようだけど、反論するものがないから水斗と結女は否定できない。友達ポジは自分…

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。2

青春ラブコメの新基軸。ホームドラマを組み込んだ、シリーズ第2巻。今巻は日向が悠里達と過ごしてきた幸せな時間のおかげで、胸にしまい込んでいた気持ちを吐き出す。新キャラの初島さんが日向と蕾ちゃんの蕾側だった経験から、アドバイスを受ける。それはい…

葡萄大陸物語 野良猫姫と言葉渡しの王

角川スニーカー文庫大賞金賞受賞作品。様々な種族と会話し、弱小王国を再生するファンタジー作品。とても面白かったです!軍記、戦記で様々な種族と協力し合いながら、戦を制す。相手に気を使いながら、勝つとか理想的なところがいつまで待つか分からないで…

噂の学園一美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?

最近よく見かける、好感度が最初からMAXのところから始まるラブコメ。ただ、あらすじとか見て想像してたのとは違って、サイバーセキュリティを取り扱った学園モノ。専門知識が欠けてるとちんぷんかんぷんなところがある。そこが分かればより物語の盛り上がり…

継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって

今、ブームが来そうな糖分多めのラブコメ第2巻。今回から登場する新キャラ・いさなが今までにいないヒロインの形で珍しさが目立ちましたが、珍しいだけでなく良い子で好きになるヒロインです。ラノベオタクで巨乳で隠れ美少女とか陰キャラにとって理想的です…

スーパーカブ

以前から気になっていたが、何となく手に出しづらいなと思って、遠慮してました。ただ、巻数重ねて評判良いので読んでみました。1人の少女・小熊がスーパーカブと出会うことで、今まで知らなかった景色が見え、探究心が芽生え、勇気が湧いてくる、素晴らしい…

キミの忘れかたを教えて2

好きなのに、伝えられない。望みはないのに、願ってしまう。初恋のことを引きずり、拗らせ系の三雲雛子が主役の2巻。冬に失恋ってなんか良い響きな気がする(気のせい)失恋の一歩手前というか、ほぼ決まっていても足掻く三雲さんの健気さや悲壮な気持ちが酷く…

キミの忘れかたを教えて

一度諦めてしまった。投げ出してしまった。松本修が大学を中退し、実家に帰ってきて、腐っていたところから立ち上がり、再生する物語。腐っていたときに故郷に戻り、昔やってしまった過ちと向き合い、以前から付き合っていた人たちに助けられて、何かを成し…

子守り男子の日向くんは帰宅が早い。

最近、スニーカー文庫はweb小説から上手く書籍化に持ち込むなと。今作は、妹・蕾(5歳)の為に放課後を全て費やすために気配を消し、早く帰宅する帰宅部エースである兄・日向が軸に回る、ほのぼの系ラブコメ。優しさに包まれた作品で、ただただ幸せだった。蕾…

キミのこと黒歴史もまとめて…ぜーんぶ大好きだよ

昔、「リファレンス」という名前でネットで暴れてた過去を持つ主人公の先名櫂がある日、クラスで男子に隠れ人気な女子、舘崎栞奈に告白される。しかし、彼女にもネットで暴れているという事実があり…読んでて何でか分からないが、引き込まれました。自分はネ…

1/2ーデュアルー 死にすら値しない紅

第23回(秋)スニーカー大賞優秀賞作品殺された人間が生き返る。そんな現象が発生する世界観。人としての一部を失い、代わりに能力を得て生き返る"偽生者" そして、偽生者を狩る"GLIL"に所属するのが主人公側で、表紙を飾る、竹内限夏と須崎伴。生と死が絡む濃…

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってからくれない

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない (角川スニーカー文庫)作者: 紙城境介,たかやKi出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/12/01メディア: 文庫この商品を含むブログを見る (内容)ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些…

毒舌少女のために帰宅部やめました

毒舌少女のために帰宅部辞めました (角川スニーカー文庫)作者: 水埜アテルイ,ななかぐら出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/11/01メディア: 文庫この商品を含むブログを見る (内容)放課後は己の好きなことに使う、そんな帰宅部生活を謳歌していた高校生…

JK堕としの名を持つ男、柏木の王道

JK堕としの名を持つ男、柏木の王道 (角川スニーカー文庫)作者: 永菜葉一,kakao出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/09/01メディア: 文庫この商品を含むブログを見る (内容)最強の会社員、爆誕。闇堕ちしたJKたちを社会人パワーで蹂躙&救済!モテまくる!?有…

ミリオン・クラウン 1.2巻

ミリオン・クラウン1 (角川スニーカー文庫)作者: 竜ノ湖太郎,焦茶出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/01メディア: 文庫この商品を含むブログを見る ミリオン・クラウン2 (角川スニーカー文庫)作者: 竜ノ湖太郎出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店…

ラストエンブリオ 1〜5 感想

ラストエンブリオ (1) 問題児の帰還 (角川スニーカー文庫)作者: 竜ノ湖太郎,ももこ出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/05/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 2018年7月18日現在、ラストエンブリオは5巻まで刊行されていて、5…

ひげを剃る。そして、女子高生を拾う。2

最近、年の差ラブコメの波が来てるよ!その波に片足、いや、両足突っ込んでる、オッサン×JKの同居系ラブコメ第2巻。吉田と沙優が同居生活始めて、少し経ち、今の生活に慣れて来た頃、沙優からバイトをしたいと切り出されるーーーー2巻も面白い。1巻で疑問に…

ウォーター&ビスケットのテーマ2 夕日が笑顔を見せただけ

凄い文章量。濃い情報量、綿密な心理戦。読み応え抜群の2巻でした。ただ、読んでて、気力が持ってかれるから読むときは余裕があるときがおススメです。1巻は割とライトノベル感あったけど、2巻からはライトノベルの枠組みから外れてきたかなと。面白いんです…

ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る旅の戦争

河野裕と椎名優のサクラダリセットコンビが送る、青春ファンタジー。河野裕さんの作品が好きな人には堪らない作品となっています。架見崎という、8月をループする街が舞台になっていて、そこから抜け出そうとする話です。そこは、サクラダリセットや階段島と…