羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

映画

2020年 15本目 映画 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

遂に公開。楽しみに待ってたヴァイオレットの晴れ舞台を観てきました。 感想のネタバレ注意 少し踏み込んでいるので観てない人は気をつけてください。 最初の10分でアニメで印象的だったアンの未来が見れて、かつ幸せだったんだと伝わってきてそれだけで泣き…

2020年 14本目 映画 宇宙でいちばんあかるい屋根

少女が婆ちゃんと出会って変わっていくというストーリーとPVなどで感じられた作品全体の空気に惹かれて観にいきました。清原果那さんが主演で、見事に主人公を演じていてスッと作品に入り込んでいけました。少女・つばめが恋や家庭のこと、やりたいことなど…

2020年 13本目 映画 人数の町

中村倫也が主演で、オリジナル作品ということで見に行きました。 衣食住保証されている町でその中にいる間は多少リスクはあるが安全に過ごせる。 ただ、1度入ったら抜け出せない。 終始不気味な雰囲気で進んでいき、自由とは何か?を解い続けられる印象でし…

2020年 12本目 映画 糸

名曲の糸が映画化。 菅田将暉さん、小松菜奈さんが主役で歌詞のように出会いの大切さがあるストーリーということで惹かれました。 会うべき時に会う会うべき人と出会うというロマンを見れました。 人と人の出会いは一期一会と言うが、まさにそうだなと。 苦…

2020年 11本目 映画 住野よる先生原作 青くて痛くて脆い

住野よる先生原作の青くて痛くて脆いが実写映画化されました。 これは観にいくしかないということで観にいきました。 主演の吉沢亮さん、杉咲花さんの演じる楓と秋好はあまりに原作でのイメージにピッタリで驚きました。これだけでも原作への愛が感じられま…

2020年 10本目 映画 ぐらんぶる

公開日にぐらんぶるの映画を観に行きました。 素晴らしい裸映画で、原作やアニメで作品を知っている人でも納得出来る内容だったと思います。 まったく知識がない人でも楽しめる、勢いや勢いや勢いがありました。むしろ勢いしかない… 最初の狂気のようなルー…

雑記 2020年 9本目 映画 のぼる小寺さん

最近アフタヌーンKCで掲載されているワンダンスの作者の前作「のぼる小寺さん」の実写映画を見てきました。前知識を仕入れずに見ましたが、素晴らしい青春作品でした。タイトルにいる小寺さんはあくまでポルタリングを1番に考えていて、台詞はあまり多くない…

2020年 8本目 映画 水曜日が消えた

1か月延期をしていた水曜日が消えたを観てきました。中村倫也が1人7役をするということで気になった映画です。待ちきれずに小説の方を読んで展開を知っている状態でも問題ない面白さでした。地味な曜日である火曜日くんが主人公で物語は動いていくが、次第に…

祝!恋する寄生虫の実写映画化決定!

今日、Twitterを見てたら飛び込んできたニュース。疲れていたから、朝からテンションが上がりました。恋する寄生虫はメディアワークス文庫から刊行されている三秋縋先生の作品です。ブログにも書いてます。https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2018/12/25/…

2020年 7本目 映画 弥生、三月 君を愛した30年

先日観てきました。成田凌さん、波留さんが主演の弥生、三月。三月という別れと新たな出会いを予期する月を軸に30年間すれ違い続けた男女の恋愛について、深掘りした作品でした。高校生から大人になるまでに様々な困難に当たったり、揺れる心を見せていて、…

2020年6本目 映画 劇場版SHIROBAKO

先月末から公開されたSHIROBAKO、白箱の映画について。映画の話の前にテレビアニメが2クールに渡って放送されて非常に好評でした。それが2014年頃の話だと調べたときはびっくり。もうそんなに時間が経っていたのかと。映画を観たらアニメ放送後から結構時間…

2020年5本目 映画 ヲタクに恋は難しい

原作が大好きなので、ミュージカル要素が加わってましたが、観に行きました。結果、大変大打撃を受けました笑作品への理解が足りない、キャラ配置。無駄に長いミュージカル。監督の我が出過ぎな構成。全てにおいて、予想を下回っていて、ファンはもはや馬鹿…

2020年4本目 映画 静かな雨

パンフレットやPVを見て、好きな雰囲気だったので見に行きました。https://www.youtube.com/watch?v=s5XDHrwL-QA&feature=sharehttps://kiguu-shizukana-ame.com/昔の記憶は残ってるが、新しい記憶は残らない女性と片足にハンデがありながら生活をしている青…

雑記 2020年3本目 映画 his

今日、先日から公開されている。今泉監督の作品、hisを観てきました。同性愛という、まだ日本では忌避されていることを物語に取り入れていて、未知なところがありました。ただ、それだけでなく、周りに合わせて嘘をついていくということ。好きに生きること。…

雑記 2020年2本目 映画 ラストレター

昨日、mellowだけでなく、ラストレターも観ました。手紙が作品の鍵だとは思ってはいたが、こういうことか。自分の中でも飲み込みきれない不快感があり、手放しに褒めきれないというのが正直なところです。青春は確かに大事。だけど、それを大人になるまで引…

雑記 2020年1本目 映画 mellow

今日から公開された、今泉監督の映画「mellow」を観てきました。田中圭さんが花屋をやっていて、そこだけでなく様々な場所で人が内に秘めているものを伝えるか、伝えないか葛藤していて、釘付けにされました。好きというのも様々な形であるんだなと。伝えて…