羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

映画

2022年8本目映画 恋は光

先日、公開された恋は光を観に行きました。 人が恋しているとその人がキラキラ光って見える主人公が恋とは、なんだと考えていく。 恋を知りたい、恋を諦めている、普通の恋が出来ない、そんな悩みを抱えている少女達と主人公が恋について、あれこれ考えてい…

2022年 7本目映画 五等分の花嫁

遂に完結。 映画で終わりというのは華やかで良かったです。 内容は大まかに覚えてはいましたが、それでも惹き込まれる映画になっていました。 五つ子の絆と、五つ子それぞれのフータローとの関係には暖かいものがありました。 結果的には花嫁になれなかった…

2022年 6本目映画大河への道

伊能忠敬がどうして大河ドラマにならないのか、調べていくうちに出てくる、日本地図が出来上がるまでの苦悩には目を見張るものがありました。 伊能忠敬は実際には日本地図を完成させていなかったなんて。思いもしなかった。 それは大河ドラマにならないな笑 …

2022年 5本目映画 ハケンアニメ

辻村深月先生原作の映画、ハケンアニメを観ました。 数年前、原作を読んで熱くなったのを覚えてます。 映画も凄い心に刺さる内容でした。 新人映画監督と天才映画監督のぶつかり合いと合わせて、互いの作品作りへの悩みや苦しみを見せてくれて、非常に良かっ…

2022年 3本目映画 やがて海へと届く

岸井ゆきのさん、浜辺美波さん主演で彩瀬まる先生原作のやがて海へと届くを観にいきました。 大切な人が失って、どう立ち直れば良いのか。正解がない状況で思い出の中の彼女と自分が知らない彼女が存在していて、作中であった台詞で、世界の片面しか見えてな…

2022年 3本目映画 猫は逃げた

今泉監督の作品と知って観れずにはいられなかった。 猫・カンタがある日逃げ出す。 主役夫婦は互いに浮気していて、あとは離婚するだけということで、カンタの飼い主を決めるのが残っていて、離婚出来ない状況でカンタは逃げ出す。 猫でも逃げ出したくなった…

2022年 2本目映画 ウェディング・ハイ

予告から面白そうだった、ウェディング・ハイ観てきました。 期待以上の笑いを貰えたと同時に結婚式を行う良さを感じられて、充実した映画でした! いきなり結婚式から始めるのではなく、新郎夫婦のなりそめや参列者達の裏側もしっかり描いているからこそ、…

2022年 1本目映画嘘喰い

今年初映画は嘘喰い。 ミステリー作家の青崎有吾先生がおすすめしていて作品の存在自体は知っていました。 主演・横浜流星さんの演じる獏のPVでの立ち振る舞いを見て、ユニークなキャラクター性や相手の嘘を見抜く駆け引きが楽しめそうだったので期待しなが…

2021年 16本目 映画 劇場版 呪術廻戦0

呪術廻戦の前日譚である0巻が映画化! 100分以上上映時間があり、恵まれた映画化だったと思います。 乙骨と里香、五条と夏油、この関係性が密に描かれているだけで満足なのに、戦闘シーンはアニメシリーズと同じで動く動く。 終盤の乱戦ではかなり動いていた…

2021年 15本目 映画 あなたの番です

先日公開された、あなたの番ですの劇場版を観に行きました。 ドラマから数年経って、久しぶりの作品だが、すっと入れて、楽しめました。 ドラマとは違って、交換殺人が起きなくても惨劇が起きてしまうのはなんとも皮肉。 ただ、その中心の人物を考えると何か…

2021年 14本目 映画 彼女が好きなものは

先日から公開された、彼女が好きなものはを観てきました。 原作小説がずっと気になっていて、原作を読まずに先入観を持たずに挑みましたが、感情にガンガン突き刺さってくる内容でした。 前半、中盤、終盤と徐々に作品の大切にしているものが段階的に姿を表…

2021年 13本目 映画 恋する寄生虫

三秋縋先生の恋する寄生虫が原案である映画を観てきました。 映画化決定時はただ嬉しかったが、いざ公開されるとなると怖くなってきました。 好きだからこそ、思っていたのと違うとなるのが嫌な気がしました。 ただ、原案の小説が好きなのは変わらないからと…

2021年 12本目 映画 劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア

先日から公開されたSAOの映画を観てきました。 原作のプログレッシブの話と映画オリジナル要素を上手く絡めた、非常に良い物語になっていました。 キリトとアスナの出会いは原作にあったが、そこに至るまでにアスナがどんな過ごし方をしていたのかが分からな…

2021年 11本目 映画 鳩の撃退法

現実で起きていることか、小説で描かれているのか、分からないように展開していくので、頭の中で考えながら観る必要があって、最後まで集中して観れました。 点と点をバラバラに見せて、終盤に線となって繋がっていくのは、パズルが解けたようでスッキリしま…

2021年 10本目 映画 僕のヒーローアカデミアTHEMOVIE WORLD HEROES MISSON

やはりヒロアカの映画は熱い。 3度目の映画だが1.2本目が力入っていたから安心して観に行けました。 世界全体に悪意が向けられて、各国にヒーロー達が散りながら動いているという設定なので、終始敵の動きに気をつけながらの展開で歯痒いものがありました。 …

2021年 9本目 映画 東京リベンジャーズ

アニメ観ていて、面白くて映画も観に行きました。 なんといっても、ヤンチャな登場人物達の再現度が凄いです。 特に北村匠海さん、吉沢亮さん、山田裕貴さんは2次元が3次元に来たような錯覚を起こしそうなくらいでした。 その他のキャストも旬の役者を揃えて…

2021年8本目映画・映画大好きポンポさんを観に行きました!

作品は知っていて、面白いという評判は聞いていたので映画を観て見ましたが、想像以上に面白くてビックリしました! 映画作りで必要なみんなで作るという大切さと主観と客観の中間に立って考える重要さは当たり前だけど、当たり前だから難しいなと。 撮影の…

2021 7本目 映画 街の上で

今泉監督で若葉さんが主演で気になっていた街の上を観てきました。 下北沢を舞台にした群像劇で、恋愛や人間関係のままならない気持ちが交差していくのは物語ではあるんだが、想像に収まらない方向へあっちこち揺れながら進んでいくので最後まで目が離せない…

2021年 6本目 映画 騙し絵の牙

去年から公開が延期していて、楽しみにしていましたが見事に騙し騙されの舞台劇を観られて非常に面白かったです。 大泉洋さん演じる速水が癖者で自分が楽しむために様々な人を動かしていて、周りもその気にさせられて乗せられてしまうが、周りも癖者だらけで…

2021年 5本目 映画 まともじゃないのは君と一緒

成田凌さん、清原伽耶さんが主演のまともじゃないのは君と一緒を観てきました。 この映画はまとも(普通)を知らない大人と少女が互いに試行錯誤してまとも(普通)になろうと奮闘するコメディ。 予告などでずいぶんコミカルな会話の応酬があり、楽しみにしてま…

2021年 4本目 映画 ブレイブ ー群青戦記ー

優れた運動部員達が戦国時代にタイムトリップするという話で軽い雰囲気かなと思ったが最初からエグい始まりで面くらいました。 原作は知らないが監督の匙加減かなと。 連れ去られた仲間達のために立ち向かう高校生の必死さは昔の戦国の時代の常だったのかと…

2021年 3本目 映画 あの頃。

松坂桃李さんが主演の映画、あの頃を観てきました。 タイトル通り、人生でいつかあるあの頃という日々をテーマにしていて、懐かしさに惹かれつつも今が1番楽しいということか伝わってきました。 今もあの頃みたいな良さはないかもしれないが違う楽しさを感じ…

2021年 2本目 映画 ヤクザと家族

以前からずっと気になっていたヤクザと家族を観に行きました。 ヤクザになって変わって、そして時代の変化を感じて生きづらさを痛感する。 そんな厳しい世界でも大切な場所である家族というものを描いていて、落ち込むことがありますが、それでもやっぱり家…

2021年 1本目 映画 花束みたいな恋をした

今年初めての映画は菅田将暉さん、有村架純さんがダブル主演の花束みたいな恋をしたでした。 主人公とヒロインがふとしたきっかけで知り合って、話てみたら気が合って意気投合して付き合うことに。 2人の掘り下げはもちろん、近づいていく中での葛藤も丁寧で…

2020年 23本目 映画 ジョゼと虎と魚たち

公開されたばかりの映画、ジョゼを観てきました。 期待していたよりも胸にグッと来ました。 ジョゼと恒夫が出会って、関わっていくうちに互いが大切になっていく過程が描かれていて惹かれました。最初の距離があるところから考えると想像出来ないくらいでし…

2020年 22本目 映画 新解釈三国志

大泉洋さんが主演でコメディを交えた三国志ということで興味を惹かれました。 詳しい知識はありませんが、上手く笑いに繋げていたのではないかと思いました。頭を空っぽにして見ることが出来ます笑いに振り切った作品が好きな人は是非。

2020年 21本目 映画 グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION

グリザイアのアニメーション映画2本目。 前回よりは短めでそこは惜しい気もしますが内容には満足です。 スナイパー・トーカの過去が明らかになり、友人の死をしったトーカが揺れる。 過去と今が交差していく展開であっという間に感じました。 スナイパーとい…

2020年 20本目 映画 ドクター・デスの遺産

先日公開されたので観にいきました。 最近、番宣する綾野剛さんや北川景子さんがどう演技していくのか楽しみでした。 2人のバディは確かに見応えありました。 しかし、話としては安楽死を取り扱ったもので、正直に言うと物足りなさはありました。 安楽死をな…

2020年 19本目 映画 とんかつDJ.アゲ太郎

公開前から悪い意味で目立ってしまった映画ですが、作品に罪はないということで観てきました。 PVを見て、気になった人は損をしないし主人公のアゲ太郎の成長っぷりに笑わされたり、ときにはくじけるが芯を持つ姿に惹かれます。 観終わったらとんかつを食べ…

2020年 18本目 映画 罪の声

公開されたばかりの罪の声を観てきました。公式サイト→ https://tsuminokoe.jp/sp/index.html 小栗旬さん、星野源さんが主演の映画で、現実でもあった事件をモチーフにしている作品です。 社会を巻き込んでいく劇場型犯罪の真相を追っていくというもので、新…