羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

コミック

カッコウの許嫁4

凪が幸との認識をはっきり考えなおすのは良いな、エリカはしっかり幸の悩みを捉えていたからこそだろうな。 幸がスッキリしたと思ったら、次はエリカがモヤモヤする。 話で聞いてただけだから実感してなかった凪のひろへの想い。 ひろにデレデレしているとこ…

呪術廻戦9

この作品は上げて落とすのが上手い。 天内ちゃんを救えなかったのは五条、夏油にとっては辛い出来事になった。 五条は力に変えられたが夏油は呪術師としてのあり方に迷いが生まれることになった。 そこから2人の間に差が出来ていき、決別に至るまでが描かれ…

呪術廻戦8

仕方ないとはいえ、殺す選択をした虎杖と釘崎がしっかり噛み締めて前を向いていくのがじわじわと来ますね。 回り回って虎杖が原因で、伏黒も傷を受けることになる。虎杖、伏黒、釘崎がそれぞれを気遣える空気感がとても良いです。これぞ仲間といったところ。…

呪術廻戦7

交流会の最中に起きた襲撃によりさらなる惨劇が起こりそうな予感がします。 遂にと言いますか、1巻から気になっていた伏黒の一歩引いてる姿勢について。 虎杖の成長を目の当たりにしたり、五条先生に指摘されて、自覚していきましたね。 さらに宿儺が残した…

呪術廻戦6

交流会の途中に敵が乱入してきて、勝負ところではなくなったのは非常に残念。 伏黒とか狗巻先輩の活躍が見たかった。 ただ、虎杖と東堂が意気投合して師弟関係みたいになってるのはクスッときました。 竹を割ったような性格の2人だからすぐに意気投合したん…

呪術廻戦5

交流会が始まり、あちこちで乱戦が始まるのは良いですね。戦い方も各々違って、見応えがあります。戦いの中でそれぞれの人物の掘り下げも行なっていて、より登場人物達が好きになっていきますね。 中でも虎杖と東堂、真希と真衣の戦いは印象的でした。 虎杖…

呪術廻戦4

順平が… せっかく虎杖とぶつかり合ってこれからってところでこの結末。残酷な。 原作者は鬼だな。 虎杖と真人の戦闘でいかに虎杖が成長しているのが分かった。 七海さんが加わっても倒しきれなかったのは痛いな。これから、いつか再戦するときがあれば虎杖1…

呪術廻戦3

伏黒や釘崎がどんどん自分より上の存在を知ることで変わっていきそうですね。 対して虎杖は大人である七海に導かれたり、友人とも言える存在になった順平と出会ったりしていく。 七海さん硬い雰囲気ですけど、言葉回しや考え方が好きです。良い大人だなぁ。 …

呪術廻戦2

前巻宿儺に身体を貸した虎杖だけど、宿儺にとってかわられてしまう。 宿儺の自由自在っぷりには一周回って愉快だ。 ただ、敵は倒せたけど、虎杖が… みたいな展開に。 伏黒が宿儺(虎杖)と向き合っている時に見せた矜恃は痺れました。不器用だけど、大事にし…

カッコウの許嫁3

3巻は義妹の幸回。 状況を考えても幸が凪にどう近づいていくのかが気になります。 兄妹だと思ってたのに実は違った。 気持ちが揺れるのは幸かなと。 終始いろんな気持ちを見せていて、彼女に感情移入したくなりました。 そして、瀬川が徐々に凪との間を詰め…

ワンダンス04

ぐんぐん成長してきて様々なスタイルに挑戦していくカボだが、まだまだ未熟と壁にガツンと当たりながらも反省して自分に出来ることを発揮して微かなチャンスをものに出来て良かった。 トントン拍子にきてきた中で、うまくいかなかったって出来事をただ残す…

呪術廻戦1

以前から気になっていてアニメを観たら読むしかないと思いました。 現代を軸に呪いが蔓延る世界で主人公の虎杖悠二が祖父の言葉を糧にして普通の日常から未知なる世界へ飛び込む。 ダークな作品だが緩いときはあるのでメリハリがあるのは良いですね。 危険度…

ワンダンス03

カボが遂にダンスコンサートに参加。 外の世界へ出てきて、また一段とギアを上げていくのは素敵ですね。 自分の中に溜まっている情熱をダンスに注入していくことでさらに凄みが増してきていて、カボ自身手ごたえを感じているが、湾田が評価されて先へ行くこ…

ワンダンス02

小谷が徐々にダンスに慣れてきて、上手くなっているが、そこには湾田の影響力が大きいが、湾田はライバルというか同志みたいなところがあるから、どうなっていくのかと思ったが先輩で同性である厳島伊折というダンスを追求する存在と出会っていくことで、互…

カッコウの許嫁2

凪とひろの距離がグッと近づくシーンは非常に魅了されました! 1巻読む限りでは、脈がないのかなと思わせといて不意打ちで女性の顔を見せるのは素晴らしい。表紙の絵を見返したくなります。 エリカは凪とひろの仲介者みたいな立場だが、そうはいかない。 ま…

カッコウの許嫁1

山田くんと7人の魔女の作者の新作ということで読みました。キャラクターが生き生きとしていて読んでいて引き込まれる。そして、取り違えっ子という家庭状況だからこそ、感情が渦巻いていくラブコメになっていきそうでこれからが楽しみな作品です。主人公の凪…

新表紙 ワンダンス01

表紙が一新して新しくなりました。売れているみたいで良かったです。ダンスで、踊ることで、周囲のことを忘れて、自分の伝えたい気持ちを表現出来る。吃音を抱えていて、行きづらさを感じていた小谷がダンスにハマって成長していくのが良いですね。作品のメ…

やがて君になる(8)

やがて君になる(8) (電撃コミックスNEXT)作者:仲谷 鳰出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/27メディア: コミック やがて君になる最終巻。正直、もっと続けられるだろうと思うが、この最終巻を見せられたら納得するしかない。最初から最後まで侑と燈子…

やがて君になる(7)

やがて君になる(7) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2019/04/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 遂に侑と燈子が離れていく…側から見ればお似合いなんだけど、心が追いつかな…

やがて君になる(6)

やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2018/09/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 遂に始まる生徒会劇。侑、燈子、紗弥香の想いが交差する。劇を終えた…

ブルーピリオド1

本屋で強く推し出されていて、気になって購入。めちゃくちゃ面白かったし、刺さった。遊びも勉強も全力。しかし、自分のこれからのことは特に何も。そんな悩める少年矢口が1枚の絵に強烈に惹きつけられる。そして、考え始める。誰かの感動ではなく、自分の感…

君は月夜に光り輝く 漫画 上

良コミカライズ。どのキャラクター達も可愛いし大体は個性を掴めていて、読みやすいし違和感なく読めました。原作ファンもしっかり楽しめる漫画になっていて、おすすめです。まみずが特に可愛くて、それだけでも充分です。下巻でクライマックスをどう描くの…

やがて君になる(5)

やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/01/26メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る 踏み込む、侑。踏み込めなかった、沙弥香。少しの差が関係において差がついていて、この物語は生きて…

やがて君になる(4)

やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/06/26メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 生徒会演劇の稽古を通して、変わる侑、燈子、沙弥香。停滞しながら進められていくように関係は変化していく…

クロスゲーム①

クロスゲーム (1) (小学館文庫 あI 95)作者: あだち充出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 小学生の時、自分に影響を与えた偉大な作品。野球と青春が合わさる名作。ここから始まった、小学生の時は最初の方…

やがて君になる(3)

やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT) 作者: 仲谷鳰 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/11/26 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る この巻読んだら沙弥香に肩入れせずにいられない。 侑と燈子が急に距離が近づいてきて、前から一…

やがて君になる(2)

やがて君になる(2) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2016/04/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 燈子が生徒会長となり、侑も生徒会役員になる。生徒会室で燈子と侑が…

やがて君になる(1)

やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)作者: 仲谷鳰出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/10/24メディア: コミックこの商品を含むブログ (9件) を見る 遂にアニメが始まりました。1話見たら、原作の雰囲気やテーマを丁寧に…

あおぞらとくもりぞら2

あおぞらとくもりぞら 2作者: loundraw,三秋縋出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/08/25メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 三秋先生らしい、あおぞらとくもりぞらの関係ですね。1巻から察してはいましたが、くもりぞらがあおぞらに非常にな…

先輩がうざい後輩の話1

先輩がうざい後輩の話: 1 (comic POOL)作者: しろまんた出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2018/03/28メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 本屋などで置かれているのを見て、気になっていた作品です。試しに1巻を読みました。(内容)ちょっぴ…