羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?2時間目


(内容)

「夏は水着の小学生に限る」と綴ったのは清少納言である―。中高受験指導塾で働く塾講師・天神の夏は忙しい。プールでスクール水着やおしゃま水着のJS(10歳)に密着されたり、某クソ悪魔さん(14歳→15歳・JC)の誕生日で“初めて”を奪ったり、真夜中に全裸のパジャマパーティに侵入したり、社会的に綱渡りのお仕事ばかり。そんな中、現れたのは―「生徒にリアルな愛情を抱いていると公言できる?」「できないが?」「はいクソザコロリコン」―ちょっぴり辛辣な北欧天使ちゃん(14歳・JC)!新しい教え子には、秘密がふたつ…!?子供を愛する全ての大人に捧ぐ、ガチでリアルなお仕事×年の差ラブコメ、夏合宿編の第二弾!

(感想)

2巻も脅迫されたり、小中女子を虜にする天神さんぱねぇ。。

出落ちが過ぎる、プールでの絡みとか、随分と萌えロリに走るなと思ってたら、天神さんの心の闇とか、悩みとかがひっそりと書かれていて、これはいつ爆発するのか戦々恐々(ワクワク)するな!


新JCヒロインの冬燕が星花への当て馬だと思ったんだけど、読み終えたら、応援したくなるキャラだった。

そして、最後に冬燕と星花が合間見えて、続きが気になるが、それ以上に天神さんが自分の歩く道をどう決めるかが気になる。


一見、JS.JCが物語を明るく彩って、灰色の天神さんを上手くぼかしてるのが、さがら総先生の筆力かと。



これからどう物語が動いていくのか、今のところ、まだスタートラインにも到達してない気がする…