羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

マージナル④

f:id:WING31:20190517224326j:plain


京也がヴェルツェーニとしての役割を終える。物語的には一区切りついた。

1巻から京也は御笠を殺したい、でも殺したくない、という矛盾に悩まされてましたが、今巻では殺す相手ではなく、守りたいと思い、奮起するのは熱い。それにしても、非常になり切れず、優しさを残して生きてる京也の人間臭さがたまらなく好きですね。

そこらへんの心情描写が上手な神崎先生だからこそ、上質になっていたんだろう。


残りの2冊がどんな話になるのか楽しみです。



それにしてもずっと近い仲間だと思ってた、スターマインがここまで悩んでたとはな〜

スターマインも更生することを願う。