羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

夢に現れる君は、理想と幻想とぼくの過去

夢に現れる君は、理想と幻想とぼくの過去 電子書籍特典付き (講談社ラノベ文庫)


完全に作者のファンなので、作者買い

キャラの会話や空気感、関係性が絶妙になされていて、楽しく読めました。

主人公があることを境にダメンズになり、友人の家でお世話になるエリートニートになる。

そんな主人公・楓が初恋相手・霧崎と過去にやり残したことを夢の中でこなしていく。


一見、重くなりそうな話が、ところどころにクスッとさせられるセンスが混ぜられていて、中和されます。ニートという設定をこんなに上手く扱えるものなのか笑


主人公が色々な後悔をやり直していき、最後に初恋相手としっかりけりをつけられて、踏ん切りがつく最後で良かったです。


主人公周りの人達に悪い人がいなく、優しい空間になっていて、作品全体的に素晴らしかったです。