羽休みに娯楽を

ラノベや漫画やアニメやら

本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない!

本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない! (ダッシュエックス文庫)


しめさば先生がファンタジー


本屋の店員・アシタは一日中本を読んでいたいぐらい、大の本好き。

そんな彼が知り合いの冒険者に貴重な本をダシにダンジョンに挑む。


アシタが本の知識を活かしていて、ダンジョンへの対応が異色に感じて良かった。一風変わった作風です。それが癖になりそうな味があります。


キャラや、設定、そして会話が面白く、コミカルに描きつつ、物語に芯を持たせていて、素晴らしかったです。



この作品は売れてほしいです!


ファンタジー好きは読んで下さい!!