羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

神童勇者とメイドおねえさん4

神童勇者とメイドおねえさん4 (MF文庫J)


たまにはゆる〜い日常もあり。

(あらすじ)

イブリスと奴隷を巡る事件も収束し、再び日常を取り戻した少年シオンと四人のおねえさん。事件の流れで偶然にも未知の聖剣を手に入れたシオンだが、その聖剣には何者かの思惑が張り巡らされていることに気づく――。それはそれとして、屋敷では相も変わらず賭けトランプやエロ本騒動でドタバタしていた。メイド達による『シオンに一番似合う服選び大会』が開催された結果、(なぜか)とある山頂に見つかった温泉の調査に向かうことになった一行。温泉の観光地化に向けて問題解決を託されたシオンたちだったが、そこは強力な魔獣の住処となっており……。最強の神童少年と四人のおねえさん達のラブラブ同居生活、ほんわか第4弾!


今回は、戦闘少なめの日常回でした。

脱衣ゲームやエロ本、シオンの服選びなど、本当にかるーいことの連続なんですけど、面白い。

背負ってきたものから、解放されている時間は貴重なんですよね。


そして、話が次へ次へと繋がっていき、ちょいシリアスになっていくのが、上手い。


温泉の発掘調査で近くに住んでる魔物達を殺すのではなく、脅すだけで済ませるのにシオンの優しさが分かる。

また、人と魔物達をフラットで、感情に左右されないで見ることが出来るから気遣いの仕方が神対応に繋がるんですね。


そして、いつも賑やかなフェイナの過去が明らかに。

生まれや習性は決まってることとはいえ、寂しいよ。

背景を知ることで、今の自由なフェイナの姿を見ると幸せなんだと分かりました。意外な一面も良かったです。


シオンとノインの会話を見るに、シオンが優勢だと思うが、どうなるかな。明かされた真実には驚きました。


勇者と魔王の話などにどうけりをつけるのか気になります。


これからも楽しみです。