羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

エースナンバー 雲は湧き、光あふれて

エースナンバー 雲は湧き、光あふれて (集英社オレンジ文庫)

 

今回は、前巻で記者のエピソードで登場した三ッ木高校を掘り下げられていて、若監督の奮闘とエースとキャプテンの葛藤があり、より三ッ木高校を応援したくなりました。

野球経験のない、素人監督だからこそ相手チームの監督に意見を聞いたり、選手と同じ目線で動いたりしていて、良かった。最初の頃は監督としてのあり方に悩んでいて、どうなるか心配でしたが、徐々に野球部の監督になっていく様子を見ると、胸が熱くなってきました。

部活から離れていた少年の悩める心境は、読んでいて辛かった。しかも、野球部の悪い風習に繋がっていて、いったいどうなるのか心配でしたが、晴れやかな終わりになっていて、良かったです。

 

また、ピンチランナーの2人にも触れていて、良かったです。話を超えて、繋がっていく様子は素晴らしいです。

 

 

県立三ッ木高校に赴任した若杉は、野球部の監督を任せられることに。初戦敗退常連チームに、野球経験のない素人監督。だが今年の選手たちは、二年生エース月谷を中心に「勝ちたい」という想いを秘めていた。やがて迎えた夏の甲子園地区予選。初戦の相手は名門東明学園。弱小チームと青年監督の挑戦が始まる…!!少年たちの熱い夏を描いた涙と感動の高校野球小説集。