羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

集英社文庫

発注いただきました!

短編、エッセイ、それぞれ企業から出されたお題に答えた作品の数々。最初はちょっと心配していたが、流石は朝井リョウ先生。どの話も惹きつけられる魅力があって、最後までワクワクして読めました。 朝井リョウ先生の自由奔放でありながら、読み始めたら掴…

追想五断章 文庫

一読目より時間が経ち、再び読んだら物語の流れや結末に没入出来ました。静かな雰囲気だが、探し求めていた、依頼者の父の想いに舌を巻きました。暴かれる真実は読者に任せると言う締めが美味すぎる。 1つずつ別れている物語を追いかけて、どういう意味があ…

スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫

スイーツを題材にしたミステリー。 謎も気になるが、なぜ不思議な出来事が起きるのか登場人物の秘められた行動を解き明かしていき、たどり着く真相が迷える高校生の救いになっているのが良いです。 主人公・菓奈が吃音があり、あまり人と関わらずにいたが、…

放課後レシピで謎解きを うつむきがちな探偵と駆け抜ける少女の秘密

青春ミステリーというので読みましたが、面白かった。 まず、主人公・結と友人・夏希の関係性が堪らん。内気な結は推理力はあるが前に出たがらない。夏希は感情のままに直進する。2人が互いの苦手を補い合って、自分ではなく相手の為に動いていく様子に胸を…

金の角持つ子どもたち 文庫

本屋でプッシュされていて気になったので、読みましたが期待以上に心が熱くなりました。 主人公・俊介が自分の生き方を変えるために受験に挑む。 その姿勢に母・菜月や父、塾教師達に熱が伝染していく。 様々なことを諦めていた菜月さんが殻を破って前に進…

早朝始発の殺風景 文庫

青崎有吾先生の作品にハマって、初めて単行本で買った作品なのと内容が素晴らしいので思い入れのある作品です。 文庫書き足しがないですが、表紙が単行本の時と違い、惹かれました。 改めて読み返しても素晴らしい青春ミステリーでより好きになりました。 …

非接触の恋愛事情

コロナで生活様式が変わることで、恋愛にどんな影響を及ぼすかがテーマになっていて、子供から大人、状況など、作者ごとに着眼点が違っているので、どの話も興味深く読めました。 どれが良いというよりも、どれも良いと言えるくらい、どの話も恋愛、家族、…

本と鍵の季節 文庫

単行本読んでいて2読目だが面白い。 図書委員の堀川と松倉が高校生らしくはしゃいだり無邪気さがありながらも苦い想いがする事件と向き合っていくミステリー。 知り合いからお願いを受けたり、2人の日常の延長からふと謎解きをすることになる短編集。 最初…

放課後ひとり同盟 文庫

青い表紙と、あらすじから伝わってくる上手く生きられない少年、少女達の葛藤に惹かれて読みました。 短編集で話ごとに焦点を当てる人は変わっていくが登場人物は大きく変わらないので、繋がりが感じられて好きでした。 各話少年、少女の生きづらさが描かれ…

小説 ここは今から倫理です。

漫画版に凄く惹かれていて、あの内容が小説版で読めるなんてと思い読みました。 漫画1巻の内容でした。 読み進めていくうちに漫画のコマが頭に浮かんできました。楽しんで読むことが出来ました。 倫理の授業を高校生という多感な年頃の少年、少女達に届ける…

アイドル 地下にうごめく星

アイドルにハマった人、なろうとする人、あろうとする人、みんな輝いていた。(あらすじ)初めて行ったアイドルのライブで、メンバーのひとりである楓に一目惚れした夏美は彼女をプロデュースすることを決める。グループの電撃解散後、夏美のアイドルユニット…

陸王 文庫版

池井戸潤先生の作品で1番自分の胸に突き刺さるのが陸王ですね。ドラマは一気見して、最初から最後まで目を離せなかった。ドラマと原作小説比較したら物語の整合性や物語の波の作り方はドラマのほうが勝るかな。ただ、小説は小説で心理描写に長けてるので、ど…

青春SF作品 HELLO WORLD

映画を観てから読むと決めていて、長らく積んでいましたが、映画を観たので読みました。 読んでみたところ、エンタメ作品として、多くの人に読んでもらえるように万人に受けるように感じてしまいました。設定は多少凝ってるのですが、ところどころで描写があ…

雨の降る日は学校に行かない

自分が相沢沙呼先生の作品にハマったきっかけの作品です。久しぶりに読み返しましたが、改めて名作だと思いました。女子中学生達の悩みや苦しみが詰まった短編集で、1話1話の密度が凄いです。どの話も鬱になりそうな状況ながら、最後は救いに近づくのが素敵…

ラメルノエリキサ

ハンムラビ法典をモットーに生きる少女・りなが、ある日夜道で切りつけられる。その時犯人が残した「ラメルノエリキサ」という言葉を頼りに犯人を捜す。りなちゃんが復讐大好きっ子で、とにかく強気に振り切れてるの好きです笑 とにかく行動する子でグイグイ…

家庭教師は知っている

本屋で表紙とあらすじを読んで面白いだろうなーと思ったら、本当に面白いし自分好みで良かったです。家庭教師は家に入って、仕事するのでどうしても家族との関わり合う。そこで問題があるのではないかという疑問が頭に浮かぶ。そこの家の問題に踏み込むのか…

自由なサメと人間たちの夢

以前に、住野よる先生が推していたな〜と思い、買いました。歪みを抱えながら生きている人達が欲望に忠実になっている姿を映す短編集。様々な人達の歪みが感じられて、とても面白かった。歪んでいるだけでも、必死に生きている。一般の歪みに関係ない人達に…

七つの会議

先月映画を見て、しばらく経ってから読みました。内容を知っているとはいえ、映画の尺に収めるために省略された登場人物の心情を深く知ることが出来て良かったです。小説は短編構成なので、物語としては映画の方が良かったかと思いますが、それでもぐいぐい…