羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

触れ合い、見せる才能 天才王子の赤字国家再生術6 〜そうだ、売国しよう〜

天才王子の赤字国家再生術6~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)


遂にコミカライズ版も発売されて、勢いがある今シリーズ。

10巻越えようが最後までついていきたい面白さ。


今回はウェインが巻き込まれただけで、表だって動くわけではないけど、随所に天才っぷりを発揮していて、ウェインが完全に主役だという印象を強めていました。

遠い国で交流して、しっかり心を掴み、仲間を増やしていくのは巡り巡って、いつかまた会う気がして好きな展開でした。

フェリテは良いキャラでした。


そして、ウェインとニニムの関係性がいつまでたっても良いと思う距離感を見せていて、ありがたや。

当たり前のようにニニムを助けるウェイン。

ほっとして、気が緩んでるニニム。

どんだけニヤニヤさせれば気が済むんだ笑


ウェインがニニムと出会う前の話を読みたいです。いつか見れると良いな。


ウェインが主役ではなかったですが、ウェインとニニムのカップル成分が摂取出来て幸せでした。


これから、ナトラがどうなっていくのか楽しみです。