羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

カノジョの妹とキスをした。

カノジョの妹とキスをした。 (GA文庫)


ラノベでは珍しい不純愛。沼へようこそ。

(あらすじ)

俺が人生で初めての恋人・晴香と、交際一ヵ月にしてやっと手を繋げた日、親が再婚し晴香そっくりな義妹 
が出来た。名前は時雨。似てるのも当然。時雨は家庭事情で晴香と離ればなれになった双子の妹だったのだ。 
「情けない声。ホント可愛いなぁ、おにーさん」 
「いけない彼氏さんですね。彼女と手を繋いでいる時に双子の妹のことを考えるだなんて」 
「顔も体も彼女と同じ妹にドキドキしちゃうのは仕方ない。おにーさんは悪くない。悪くないんですよ」 
淡い初恋に忍び込む甘い猛毒(あいじょう)。 
奥手な恋人にはとても教えられない、小悪魔で甘えん坊な義妹との甘々"不"純愛ラブコメ――開幕! 


ラノベで主人公がカノジョ以外に手を出す作品は珍しく、非常に挑戦的な作品になっている。

しかし、興味深いテーマでもあって、作者いわくこれから主人公・博道がカノジョの妹・時雨と落ちていくみたいだが、素直にそうはいかないと思う。

倫理と感情がせめぎあって、苦しみもがくと思うが、存分に堕ちていってほしいですね。しかし、揺らぎは純愛なんだろう。

時雨は時雨で自分の行動に耐えられるのか、気になります。


ただ、同居している時雨の方がカノジョ・晴香よりアタックチャンスが多くて、そこは残念。まー、晴香は付き合っているからとはいえ気になるところではあります。


博道や晴香、時雨の親の方も話に割って入ってくるなら、状況がどんどん複雑になっていきますね。


2巻以降は不純な展開が本格化していきそうで怖さもありますが、それよりも怖いもの見たさの方が勝ります。


さて、どこまで描けるんでしょう。