羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ソードアート・オンライン プログレッシブ7

ソードアート・オンライン プログレッシブ7 (電撃文庫)

 

また上下巻構成か。

上巻である今巻はカジノが舞台で不正を暴いて、根本的な黒幕を叩くということで、次巻へ含みをもたらす展開でした。

ゲームの世界でもカジノは麻薬的な中毒性を持っていますね。

 

キリトとアスナのイチャイチャっぷりは健在でした。アルゴもよく絡んできて、満足満足。

キズメル、リーテン、NPC達、登場してくるキャラ皆可愛いのばかりだなぁ。

キリトがひたすら振り回されているのを楽しむのも良い。

 

NPCも不穏な動きを見せていて、キリト達に迫る危機が増えてきているがどうする。

 

 

第七層でキリトを迎えるのは、陰謀と誘惑渦巻く《カジノ》!

かつて、ベータテスターの半数が脱落したといわれるアインクラッド第七層。そこでプレイヤーたちを待ち受けるのは巨大カジノと――。
「…………失ったよ、全てを」
ベータ時代のキリトが全財産を失った《モンスター闘技場》だった。情報屋のアルゴに誘われ、闘技場に仕掛けられた不正を探るキリトとアスナは、いつしかカジノの暗部へと足を踏み入れていく。
いっぽう、《エルフ戦争クエスト》もまた急展開を迎えていた。キズメルと合流するため、ダークエルフの拠点《ハリン樹宮》を目指すキリトたちを、あまたの危機が襲う――!