羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

高校事変 XII

高校事変 XII (角川文庫)

 

結衣と架祷斗の最終決戦が幕を開けてから、壮大なスケールになりましたね。

結衣を始末するために、架祷斗は原爆やらミサイルやら手段を選ばずに結衣を殺しにくる。度を超えた架祷斗のやり方には呆れるしかない。

途方に暮れそうなくらいの戦力差があっても、打つ手を止めないのは流石でした。

何度窮地に立っても、跳ね返していく姿は魅力的でした。

 

結衣と架祷斗の勝敗を分けたのは、生き様の違いが。

結衣を知るものは結衣の力になろうと打算抜きで動くが、架祷斗は利害関係でしかないので、独りだったのは当然か。

 

優莉家の複雑な関係もこれで落ち着くかな。悲しみや痛みを乗り越えて、結衣が成長していく姿は見事でした。

また、結衣の周りの人達も変わっていくようで、何より。

これで、長く続いた高校事変は終わりかと思ったら、まだ続くようで、どんな波乱が待っているのやら。

 

激動の最終章――日本の運命をも左右する最後の戦い!

ついに激動の最終巻! 激しく燃え盛る炎の中、相まみえる優莉架祷斗と結衣。長女の智沙子、次男の篤志、四女凜香――犯罪史上最凶のテロリストを父に持つきょうだいたち入り乱れての死闘が幕を開けた。武装勢力による国家侵略を受けた日本の運命をも左右する最後の戦い。その果てに見えるものは……。「千里眼」「探偵の探偵」シリーズも横断する壮大にして圧倒的なスケール。息もつかせぬノンストップJK青春ハードボイルド!