羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう? (電撃文庫)


素直になれない悠宇と日葵のいじらしさが可愛くて仕方ない。互いに想いあっているのに昔交わした誓いのせいで踏み出せないジレンマが良いです。

前半から中盤にかけて、悠宇と日葵や榎本のわちゃわちゃした三角関係が賑やかで上手いこと行きすぎているなと思っていたらやはり揺り戻しが終盤に待っていました

正直、中盤まで読んだら1巻だけの一発屋かと思ってしまいましたが、学校でフラワーアクセを販売して知名度を高めたり創作意欲に生かしていくなど悠宇と日葵が現実的に自分達が行っていたことの問題が浮き上がってきて、揺らぐ悠宇と日葵のフラワーアクセ作りの根本的な部分に触れて迷ったりすれ違ったりする青さが良い。

そして、前巻から目を背けていた、約束について考えないといけなくなり暗雲が立ち込めましたが、見事に自分の気持ちに向き合えた2人に胸が熱くなりました。

悠宇と日葵の中でそれぞれが大切にしている気持ちを自覚して、これからどう関係が変化してうくのか楽しみです。

また、悠宇を想っている榎本さんがただの当て馬ではなく、しっかり活躍しているのが印象深かったです。

ただ、悠宇の気持ちは固まってきている…


次巻が楽しみです。

 

 

ある男女が永遠の友情を誓い合い、2年半の歳月が過ぎた頃――二人は今さら、互いへの恋心に気づき始めていた……!
散々積み上げてきた黒歴史から目を背け、「恋愛って何?」な態度を装い続ける悠宇と日葵、だったのだが――。
「悠宇。中間試験、全部白紙で出しちゃったの……?」
降って湧いた悠宇退学の危機! 加えて悠宇の初恋相手・凛音の「一番になるね」宣言に、学校での“you”の身バレと、そこから巻き起こる恋するリア充たちのフラワーアクセブームが、二人の心をさらなる混沌へ突き落とす!! 果たして恋と向き合った日葵は〈真の親友〉へ前進なるか?