羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

霊視刑事2 雨空の鎮魂歌

霊視刑事 夕雨子2 雨空の鎮魂歌 (講談社文庫)

 

1巻が死者と話せて、事件を追っていくのが珍しく映りましたが、今巻は夕雨子と野島が信頼しあっているからスムーズに進んでいるのが逆に物足りなかったです。

とはいえ、1話1話の読み終えた後は死守が報われる落ちになっているので心が暖かくなるのは健在でした。登場人物達が背負っているものに情が湧くように描かれているのは素晴らしいです。


4話目は複雑な終わり方をしましたが、次巻に引っ張る終わりだったので次巻が気になります。

野島の過去を掘り下げる形になっていきそうなので期待したいです。

 

 

 

あなたの声を聞かせてーー

報われぬ霊の未練を晴らす「癒し×捜査」のミステリー!

『浜村渚の計算ノート』『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の著者が放つ新感覚警察小説

彷徨(さまよ)う霊の声を聴く夕雨子と、姉御肌な破天荒刑事野島。素直に真相を語らない霊と、時には協力、時には反発しながら、中野署の名物コンビは霊視と推理で難事件に挑む。ある日、野島が左遷されるきっかけとなった因縁の事件の関係者が行方不明となり。
驚きと癒しが共存するヒーリング刑事シリーズ第二弾!