羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ハヤカワ文庫JA

誰も死なないミステリーを君に 眠り姫と五人の容疑者

ナンバリングがないので、なんだろうと思ったらが、前日譚だからか。 死線が見える志緒が苦しんでいた時に佐藤と出会い、志緒の重みを取り除こうとする佐藤の考えは志緒にとって大きかっただろう。また、佐藤にとっても志緒の能力に救いを感じているようで…

誰も死なないミステリーを君に 2

誰も死なないよう、死の予兆、いわゆる死線が見える人を調べて守っていく佐藤と志緒。 志緒の友人・飛鳥が莫大な遺産相続が舞い込むからなのか、否か。 獅加観家に潜む裏側を知っていくうちに、思いもよらぬ事態に。 飛鳥だけでなく、その周りの人達に現れ…

誰も死なないミステリーを君に

再々読ということで大筋は覚えていて、細かなところは抜けていたので、またまた楽しめました。(幸せ) 今作は読めば読むほど発見があって、味わえます。 何度読んでも美しい構成と台詞の数々に虜になっとしまいます。 現実で誰も死なないミステリーを作るの…

水野瀬高校放送部の四つの声

表紙から青春の匂いがぷんぷんします。 しかし、明るいだけでなく、苦味がある呪いがかけられている。 表紙の4人が主人公で、それぞれが1話ずつ掘り下げられていく。 悩みは皆違って、思春期の脆さを突いていました。 悩みや苦しみを抱えて悶々と生きていた…

探偵は追憶を描かない

探偵は絵にならないの続編です。 フォンと別れた蒼だが、ところどころで思い出していて、いつかまた再会するのかな。 軽い依頼を受けて、小遣い稼ぎみたいな話と思いきや裏には様々な人の思惑や狙いが絡まっていて、不穏な雰囲気が漂ってきてからは怒涛の展…

探偵は絵にならない

発売時から気になってはいたが、これまで読んでなかったことが悔やまれるくらい面白かった。 全体的にオシャレな雰囲気で肌に合っていて、好きな作品になりました。 主人公・蒼が同棲していたフォンが家を出て行ったことで、彼女を探しにいくというのが筋道…

錬金術師の消失

1巻も面白かったが、今回は大掛かりなトリックか仕掛けられていて想像の斜め上の真実が待っていました。 自分が鈍いだけかもしれないですけど、単純に凄いなと。頭がぽかーんとしてしまいました。 急いで見取り図を確認してたら、確かにその可能性も頭に入れ…

放課後の嘘つきたち

ガガガ文庫でジャナ研でデビューした作者の新作です。 タイトルにある通り、主人公・修、幼馴染・白瀬、皮肉屋・御堂、それぞれが後ろめたいものを抱えていて嘘をついている。 それは3人が協力して様々な事件を追っていくうちに明らかになっていく。 関わっ…

読書嫌いのための図書室案内

意識を変えるきっかけは動かないと見つからない。(あらすじ)読書が嫌いな高校二年生の荒坂浩二は、ひょんなことから廃刊久しい図書新聞の再刊を任される。本好き女子の藤生蛍とともに紙面に載せる読書感想文の執筆を依頼し始めた浩二だったが、同級生の八重…

隠し通してでも 錬金術師の密室

ファンタジー×ミステリー×密室という題材だけでも大好きなやつだと思うのに、探偵役とバディが相性悪くてツンツンし合う関係とか最高過ぎました… 眼福。。(あらすじ)アスタルト王国軍務省錬金術対策室室長にして自らも錬金術師のテレサ・パラケルススと青年…

誰も死なないミステリーを君に2

1巻から時間が空いたが無事に2巻が出てくれて嬉しいです。1巻で心を掴まれた僕としては待ち遠しかった。続巻が発表された時は舞い上がりましたよ。さて、内容としては、2巻は1巻に比べて、難易度が上がっているように思いました。死線は消えたり、また浮かん…

誰も死なないミステリーを君に

1年前に1回読んで、2巻が出るとのことで、読み返しました。なぜか頭から離れない魅力がある今作。寿命以外の死が見える少女・志緒がある少年・佐藤と協力し合い、死を防ぐというもの。アガサ・クリスティーの超有名作「そして誰もいなくなった」をもじって、…

本屋のワラシさま

本屋を舞台に、お客様のちょっとした謎を本を通して紐解いていく。理由あって、本が読めない代理店主・啓と本屋に住み込みワラシのドラバタしながらも、暖かくしてくれる良い作品でした。どの話も読み進めていくと、人と人の繋がりや優しさが溢れていて、読…

言鯨【イサナ】16号

言葉、ファンタジー、SF要素、全てが自分のフックに引っかかりました。興味が深まり、手にとって読んでみたら、超超超面白かったです!カジキが旅の道中で出会う"友達"達との縁はとても良くて、物語の終盤でぶつけ合う想いに胸が震えました。そして、物語全…