羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

ジャンプ

呪術廻戦9

この作品は上げて落とすのが上手い。 天内ちゃんを救えなかったのは五条、夏油にとっては辛い出来事になった。 五条は力に変えられたが夏油は呪術師としてのあり方に迷いが生まれることになった。 そこから2人の間に差が出来ていき、決別に至るまでが描かれ…

呪術廻戦8

仕方ないとはいえ、殺す選択をした虎杖と釘崎がしっかり噛み締めて前を向いていくのがじわじわと来ますね。 回り回って虎杖が原因で、伏黒も傷を受けることになる。虎杖、伏黒、釘崎がそれぞれを気遣える空気感がとても良いです。これぞ仲間といったところ。…

呪術廻戦7

交流会の最中に起きた襲撃によりさらなる惨劇が起こりそうな予感がします。 遂にと言いますか、1巻から気になっていた伏黒の一歩引いてる姿勢について。 虎杖の成長を目の当たりにしたり、五条先生に指摘されて、自覚していきましたね。 さらに宿儺が残した…

呪術廻戦6

交流会の途中に敵が乱入してきて、勝負ところではなくなったのは非常に残念。 伏黒とか狗巻先輩の活躍が見たかった。 ただ、虎杖と東堂が意気投合して師弟関係みたいになってるのはクスッときました。 竹を割ったような性格の2人だからすぐに意気投合したん…

呪術廻戦5

交流会が始まり、あちこちで乱戦が始まるのは良いですね。戦い方も各々違って、見応えがあります。戦いの中でそれぞれの人物の掘り下げも行なっていて、より登場人物達が好きになっていきますね。 中でも虎杖と東堂、真希と真衣の戦いは印象的でした。 虎杖…

呪術廻戦4

順平が… せっかく虎杖とぶつかり合ってこれからってところでこの結末。残酷な。 原作者は鬼だな。 虎杖と真人の戦闘でいかに虎杖が成長しているのが分かった。 七海さんが加わっても倒しきれなかったのは痛いな。これから、いつか再戦するときがあれば虎杖1…

呪術廻戦3

伏黒や釘崎がどんどん自分より上の存在を知ることで変わっていきそうですね。 対して虎杖は大人である七海に導かれたり、友人とも言える存在になった順平と出会ったりしていく。 七海さん硬い雰囲気ですけど、言葉回しや考え方が好きです。良い大人だなぁ。 …

呪術廻戦2

前巻宿儺に身体を貸した虎杖だけど、宿儺にとってかわられてしまう。 宿儺の自由自在っぷりには一周回って愉快だ。 ただ、敵は倒せたけど、虎杖が… みたいな展開に。 伏黒が宿儺(虎杖)と向き合っている時に見せた矜恃は痺れました。不器用だけど、大事にし…

呪術廻戦1

以前から気になっていてアニメを観たら読むしかないと思いました。 現代を軸に呪いが蔓延る世界で主人公の虎杖悠二が祖父の言葉を糧にして普通の日常から未知なる世界へ飛び込む。 ダークな作品だが緩いときはあるのでメリハリがあるのは良いですね。 危険度…

有害指定同級生①

うん、これは有害だ。品行方正なクラス委員の八橋みやこが猥褻処女の都城玲華を更生させようとする、ギャグエロ物語。女子が下ネタ連発するのって良いよね。また、それを真面目な子が真顔で反応するのもいい。つまり、この作品は面白い。面白い。頭が悪くな…

フルドライブ 1

(あらすじ)卓球王国・中国さえも恐れた、ドイツの元卓球世界王者を祖父にもつ少年・玉城弾。祖父仕込みの卓球で、弾は徐々に頭角を現す。祖父の死後、ドイツから日本へ渡った弾と、天才卓球少女・白石真凛の出会いにより新たな物語の扉が開く!! 本屋で気にな…