羽休みに娯楽を

ラノベが多めで、キャラ文芸、漫画、アニメ、映画など娯楽でおすすめしたいことを書いてます。良かったら見ていってください!

講談社タイガ文庫

小説の神様 わたしたちの物語 小説の神様アンソロジー

小説が好きな人は読むしかない。(あらすじ)小説を、物語を愛して止まない読者のために、小説を愛し続けた著者たちが綴る、物語への愛に満ちた『小説の神様』アンソロジー。 「小説は、好きですか?」わたしたちはなぜ物語を求めるのか。 新作を書けずに苦しむ…

望まれない事実 虚構推理 スリーピング・マーダー

岩永琴子が事件と当たらない話があると、より彼女の不気味な生命力というものが見える気がします。平和な日常を送る琴子と接した一般人の気持ちはなるほどなと思います。というか平然と話せる九郎が凄い。高校生時代、大学生としての姿をもっと見たいと思い…

うまく回る嘘 虚構推理短編集 岩永琴子の出現

短編集。長編じゃないから、ポンポン進んでいき読む手が止まらない。どの話も軽い感じに読み進めていき、かつ読み応えがありました。様々な真実が全て表に出てくるわけがないが、それで納得をいかないときは嘘が必要かな。幸せにならない真実を明かすくらい…

虚構推理

以前に講談社文庫版を読んでいましたが、アニメが始まったので、講談社タイガから出ているのを読みました。話を知っていても中盤から最後までの銅人七瀬との対決は盛り上がりました。様々な噂が流れていて、まさに虚構的な存在である銅人七瀬が生まれた理由…

恋を終わらせない旅 終わった恋を、はじめました

主人公が、初恋相手を忘れずにいて人生に迷っているときに妹からかかってきた電話から物事は動く。何やら事情を抱えている妹が初恋相手の少ないが情報を見つけたから、探しに行こうと発破をかける。か細い情報を頼りに、様々な人に話を聞き、初恋相手を探す…

過去と今の名探偵 紅蓮館の殺人

最近、館のミステリーにハマりそうだったので、発売されたタイミングが良かったです。山中の館が舞台となっていて、外からは山火事、館の中には連続殺人鬼が潜んでいる。二つの脅威が迫ってくる中、主人公であるワトソン役・田所と友人でホームズの葛城が事…

アンデットガール・マーダーファルス1

すっかり、青崎有吾先生の作品の虜になっていると感じます。裏染シリーズ、そして殺風景を読んで、今作にたどり着きました。最初は日常系ではなく、怪奇現象を扱ったミステリーということで探り探り読み進めましたが、これがまぁ、面白い!状況は重いのに語…

閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室

閻魔堂沙羅の推理奇譚 負け犬たちの密室 (講談社タイガ)作者: 木元哉多出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/05/23メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る (内容)「閻魔堂へようこそ」。閻魔大王の娘・沙羅を名乗る美少女は浦田に語りかける。元甲子…

閻魔堂沙羅の推理奇譚

閻魔堂沙羅の推理奇譚 (講談社タイガ) 作者: 木元哉多 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/03/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る (内容) 俺を殺した犯人は誰だ?現世に未練を残した人間の前に現われる閻魔大王の娘―沙羅。赤いマントを…

小説の神様 あなたを読む物語(下)

小説の神様 あなたを読む物語(下) (講談社タイガ)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/09/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る (内容)もう続きは書かないかもしれない。合作小説の続編に挑んでいた売れない高校生作家の一也は…

小説の神様 あなたを読む物語(上)

小説の神様 あなたを読む物語(上) (講談社タイガ)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/08/22メディア: 文庫この商品を含むブログを見る まさかの続編ということで、驚きながらも、嬉しくて、るんるんと軽く読んだら痛い目に合いました笑 やっ…

小説の神様

小説の神様 (講談社タイガ)作者: 相沢沙呼出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る (内容)いつか誰かが泣かないですむように、今は君のために物語を綴ろう。 僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生…